明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【PR】ダイニングの「冬寒く、夏暑い」問題に取り組む。TUISSのローマンシェードを設置することにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

このたび、モニターにお声かけいただいて、

TUISSのローマンシェードを自宅のキッチンに取り付けました。

 

ローマンシェードって、こういう感じのものです。

 

f:id:umet:20220317121419p:plain

豪華なローマンシェード| 英国デザイナープリント&豊富な素材がチュイスの自慢www.tuiss.co.jp

 

実はこれ、長年の夢で。

「できればやりたい、でもなあ…」とこの8年くらい(長い)、

躊躇しまくっていたことだったので、

設置できたときは感無量でした!

 

「注文~設置するまで」&「設置」に分けてお伝えしたいと思います!

この記事には、「注文~設置するまで」を書きますね。

 

 

ローマンシェードとは

そもそもローマンシェードって何?という話ですが

「上下に巻き上げ巻き下ろす、蛇腹状のカーテン」のことを指すのだそうです。

roman shade(ローマンシェード)の意味 - goo国語辞書

 

カーテンは左右に開きますが、

ローマンシェードはチェーンやひもなどが横についていて、

それを操作することによって動かすのですね。

 

日本語だと「ロールスクリーン」はだいぶなじみがあると思うのですが、

インテリアに詳しくない私はローマンシェードを知りませんでした。

ちなみに、ローマンシェードがパタパタたたんでいく感じなのに対して、

ロールスクリーンはくるくる巻いていく感じのもののようです。

 

ローマンシェードにした理由

ロールスクリーンじゃなくてローマンシェードじゃなければ!などといったこだわりはなかったのですが、

工事をしたり、特別な工具を使うのはちょっとなあ…と思っていたところ、

担当の方に、

「穴開け不要で簡単に取り付けられる、ビスレス対応のものでは
ハニカムスクリーン、ローマンシェード、アルミブラインドをおすすめしております」

とおっしゃっていただいたことがきっかけで、

ローマンシェードにしてみよう!と思ったのです。

 

ローマンシェードを設置したかった場所

ここです。

我が家のキッチンの窓。

でかいです。

 

f:id:umet:20220316094624p:plain

 

横160センチ、縦110センチあります。

 

大きい、そして東向きゆえに採光が最高なのですが、

冬寒い!

夏暑い!

電気代かかる!!

ということになっています。

 

特に夏の気温上昇ときたら半端ないので、

冷房を入れて、部屋を冷やしても冷やしても暑い。

入居してからというもの、「何とかせねば…」とは思って、

クリップで布を留めたりなどあがいたこともあったけれど、

本格的に何かを設置するのは、

これだけの大きさの窓だし大変だろうなと思い込んでいました。

追加の工事をしようものなら、手間も時間もかかるし、お金もかかるし。

「何とかせねば。でも何ともならん。生きていけないわけじゃないし」と思っていました。

我ながら諦めが早くてお恥ずかしい。

 

しかし今回、モニターのお声かけをいただいたことで、

ずっと生暖かいままだった私の野望が、一気にヒートアップしました!

 

・横160センチ、縦110センチの窓でも設置できる

・工事や特別な工具も要らない

・一人で設置できる

 

ということがわかったからです!バンザイ!

 

一人で設置できる理由

工事が要らず一人でできるというのは、

「Click 2 Fit (突っ張り式レール)」を使うからです。

その名のとおり「突っ張り」なのです。

 

下の説明図を見ていただきたいのですが、

もともと窓枠のなかに収まるように短くなっているレールがあり、

そのレールを、ローマンシェードを設置したい位置にバチン!とレバーを押すと、

レールが伸びて、しっかり窓枠内で突っ張ってくれる

という感じ。

 

f:id:umet:20220316100848p:plain

 

つまり定位置に収まる前はちょっと短くて、

「ここ!」というところでレバーを押すと、少し長くなってガッチリ突っ張り収まってくれるというわけです。

 

これなら!私にも一人でできそうー!

と思い、ドキドキしながら注文させていただきました。

 

注文するとき

注文するときは、

  • 「タテヨコの長さ(1cm単位)」
  • 「天井付けか正面付けか」
  • 「採光裏地か遮光裏地か」

の3つを決めておく必要があります。

 

私は、窓枠の中に収まるようにしたいので「天井付け」にしました。

(「Click 2 Fit (突っ張り式レール)」)を使うのであれば天井付けになるようです。

 

f:id:umet:20220316101424p:plain

 

そして次に、採光裏地か遮光裏地かを決めます。

 

 

f:id:umet:20220316101733p:plain

 

採光裏地であっても、

ある程度部屋の温度を保ってくれるとのことだったので「採光裏地」で決定です。

ダイニングなので明るいのは歓迎!

 

布地の無料サンプルが注文できます

ちなみに、無料サンプルを5点まで送ってもらえるので、

どの布にしようかな?と悩んでしまった人は、

サンプルを注文することをオススメします。

 

f:id:umet:20220317123117p:plain

 

私もしっかり5点選びました。

やっぱり布って実際見ると違います。

画面上だとすごく似ていた2つが、

「あ、色以外にも全然質感、ツヤ感が違う」と気づけました。

 

夫には、5点の候補から最後の2点に絞ったところで、

「どっちがいい?」と聞いて決めました。

 

あと、この無料サンプル、すごくオシャレな封筒で、素敵なメッセージと一緒に届くのもいい感じです。テンション上がる!スキ!

 

f:id:umet:20220317123121p:plain

 

最終的に決定したのは、

「デュピオニ シルク調 パール ローマンシェード」です。

見てください!

 

f:id:umet:20220316102315p:plain

 
う、美しくないですか…?
 

デュピオニ シルク調 パール ローマンシェードは、シルクのような風合いが美しく、どんなインテリアのお部屋にもコーディネートできます。風通しのよい明るいベッドルーム、ラグジュアリーなリビングルーム、サロンのようなダイニングスペースをイメージしてみてください。

暖かみのあるオフホワイトのパールカラーと、シルキーでメタリックな風合いが窓周りを明るく、アクセントカラーを引き立て、シンプルでナチュラルな雰囲気のインテリアを演出します。

デュピオニ シルク調 パール ローマンシェード

 

穏やかで上品な感じ。

 

f:id:umet:20220317123456p:plain

 

これが…我が家に来るなんてーっ!

(別に、我が家がこのお部屋に大変身するわけじゃないんだけど…^^;)

 

サイズ的にも心理的にも、久々に、なかなかの大きな決め事でした。

 

次回の記事では、実際の設置の様子と、取り付け後のキッチンについてお伝えします。

 

つま子

注文をしたあとは「うわあ!とうとう注文しちゃった…!」といつまでもドキドキしていました

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子