明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【ダイソー】スイミングバッグは330円のメッシュバッグにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

小学校入学以来、ずっとなかった水泳の授業。

今年は、あるようです。

 

幼稚園時代のディズニープリンセスが並んだバッグはもう「気分」じゃないようで、

新しくバッグを用意することにしました。

 

スイミングバッグというのは濡れた水着やらタオルを入れるものなので、

ビニール製が多いようです。

 

バッグの側面がピタピタペタペタするのと、

通気性が悪くて扱いにくい。

そして若干重い。

 

メッシュバッグは軽いけど、

形が定まらなくて低学年には扱いにくいようだなと感じていました。

 

ビニールバッグとメッシュバッグの中間のようなバッグがあればいいなあ、

(そして、お値段お手ごろなもの…!)

と思っていたら、そういうバッグがダイソーにありました。

 

 

名前は、「ビニールトートバッグ(メッシュ)」。

お値段は税込330円です。

 

 

横35センチ、縦34センチ、マチ9センチ。

9センチあるマチのおかげで、自立します。

 

 

メッシュは破けやすいのかなと気になりますが、

こちらのメッシュは2重になっているようで、しっかりした厚みがありました。

 

 

スイミングバッグとして使用するのに惜しむらくは、

黒いテープが使われているので、マジックペンで名前が書きづらいところです。

ビニールのところに書いてもよいのですが、

ビニールは素材的に書きにくいのと、

透明の部分に書くのは見えづらく感じたので、

名前テープを一周ぐるりと縫うことにしました。

 

 

ビニール部分も、家庭用のミシンで縫えました。

1.5センチ幅のテープがちょうどよかったです。

 

by カエレバ


大したことじゃないけど、これができると、巾着袋などへの名づけがラク。

子どもが生まれてからできるようになった技術の一つです。

 

もしこうするのでなければ、持ち手のところに、

腕時計みたいにぐるっと巻きつけてアイロンで留めるのでもいいなと思います。

 

夏の一時期しか使わないバッグ。

学校に持っていくものだし、夏の暑い時期、

太陽に照らされたり濡れたりするものだけど、

願わくば…中学校卒業まで使えるといいなあ。

 

つま子

シンプルで使いやすそうなバッグが見つかってよかったです☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子