明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

自転車で麦わら帽子が飛ばされないようにするための簡単なテクニック。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

日差しが強く、麦わら帽子が必要な季節になってきました。

私の移動は、徒歩でなければ自転車が多いです。

自転車で帽子をかぶるときのもっぱらの悩みは、

飛ばされやすいこと。

 

そのため、安心なのはなんといっても、

このようにあごの部分の紐で固定できるタイプの帽子。

 

 

ただ、「麦わら帽子がかぶりたいんだよな」という気分も往々にしてあります。

麦わら帽子がかぶりたい、でも、飛ばされたくない。

ハットクリップのお世話になるか…?

 

 

しかし私のような重度の紛失癖のある人間は、

クリップ自体を落としそう、なくしそうだと感じています。

 

 

私の帽子はショッピングモールで購入したものですが、

DIGNITYというブランドのもので、ちょっと形は違いますが、これが一番近いかも。

 

 

なんとかならんのだろうか…、といろいろ試してみたところ、

これならそこそこ飛ばされない、という方法に出会いました。

 

それがこれ!

 

 

前の部分のつばを内側に折り込む、

というもの。

 

これだと、自転車に乗ったときに前から来る風をうまく逃がすことができるようで、

この状態で目深めにかぶると、私の運転速度では、飛ばされることがありません。

 

いやもちろん見た目が変!、ということはわかってるんです。

しかし、

「ハットクリップなどのアイテムを使いたくない」

「麦わら帽子をかぶりたい」

という気持ちの前においては、

「見た目がちょっとくらい変でもいいや」という気持ちが勝ちます…!

優先するものはなにか、ということです。

それに…!なにも自転車に乗っている私をまじまじと観察する人はいないだろう…!

 

そうでなくても、

自転車移動中の私はマスクの下で英語のシャドウイングをしているので、

帽子がなくたって、十分、変だし。

 

おそらくこの方法で大事なのは、

・麦わら帽子がやわらかくて内側に折り込めること

・つばが広すぎないこと

・つばが上にあがっているデザインではないこと

かなと思います。

 

堅い、しっかりした素材の帽子だと折れませんし、

つばが広くて折り込む範囲が広すぎる、上向きになっているタイプのはやめておいたほうがよさそうです。

 

あとは、(もしこの方法をやってみようかな、と思う方がいたら、)

試してみることができそうなお値段のもので試してみるのがよいかと思います。

ヘレンカミンスキーの帽子…美しくて憧れ。

 

 

だけど、私にこれは折れないな…。

 
つま子

何もアイテムを必要としない技なのが気に入っています☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子