明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

B8サイズのキラキラ付箋ケース。ミシンで縫って取り出しやすくしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

「そこにあるキラキラしたものに手が届かない」ということは、

切ないほどに私の心をかき乱します。

甘くて大好きで、なのに遠くて・・・。

 

何を言っているのかというと、

ちょっと変わったハンドメイドアイテムを作ったのです。

 

2つ折りしてB8サイズのソフトケースを利用した、

付箋ケースです。

 

 

真ん中をミシンで縫っています。

なんでかというと、「奥まで付箋がもぐりこむと使いづらいから」です。

ミシンで縫って、それ以上奥まで行かないようにしました。

 

ミシンで縫うということは、当然、使えなくなるスペースができるので、

何かキラキラしたものを入れようかなあ、

シールにしようかカードにしようか…と悩んで、ビーズにしました。

 

 

取り出しやすさのために、上の一辺はカットしました。

そしてかがってあります。

 

 

こうするとワイドにオープンできるので、

付箋が取り出しやすくなります。

 

 

このケースは何の用途かというと、

持ち運び用です。

手帳に入れて持ち歩きます。

 

 

表紙カバーの裏に挟み込むと、このとおり。

 

 

ちょっとだけ顔を出すので、取り出しやすくなっています。

 

 

たかが付箋、されど付箋で、

「持ち歩かないときほど使いたくなる」

「いつのまにかなくなる」

「使いたいときに手元にない」

など、付箋に関しては、なんだかんだ小さな不満がたまるんですよね。

 

このブログでも、付箋を持ち歩くにはどうしたらいいかをずっと考えていました。

B8ソフトケースにたどり着いたものの、

下の記事のサムネイルにあるようなきれいなアレンジは、

なかなか維持できないみたいで。

やはり時が経つとはがれてしまいやすいんですよね。

 

www.tsumako.com

 

カードボックスに入れたりも。

持ち歩かない分は今でもこのカードボックスに入れています。

 

www.tsumako.com

 

使う付箋を厳選して、サイズぴったりで使うようにしました。

空間が限られるぶん、ズレるスペースもないので、

これならケースの中で散らばらないはずです。

 

 

ちなみに付箋はこの2種類を愛用しています。

暖色系の色合いが元気をくれる感じで大好き。

 

www.muji.com

 

www.muji.com

 

付箋を活用して、いつでも思考を活性化していたいものです。

 

つま子

整った付箋とキラキラビーズパワーで元気に過ごせそうです☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子