明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

紛失しがちな目薬。取り出しやすく、使いやすくする簡単な工夫。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、楽天で購入したものに、「ソフトサンティア」があります。

 

by カエレバ

私は空手のとき限定でコンタクトをするのですが、

取るときに「はがす!」という感覚があるんです。

トゥルンと取れない。何回か指で空振りして、ようやく取れる、みたいな感じ。

目が乾いているんだろうな…という気がしていました。

 

ひどければ眼科にかかったほうがよいのでしょうが、

人間ドッグの眼科検診でも引っかからず、

異物感や痛みもないので、

以前眼科でお勧めされたことのある目薬を使ってみることにしました。

 

コンタクトをつけているときもつけていないときも使える目薬なので、

気軽に使えるのですが、

開栓後、約10日間以上すぎた場合は使用しないとされているので(防腐剤が入っていないので)、期限には気をつけないといけません。

 

しかし目薬というのはとても小さくて、

どこかに置き忘れてしまうことが多いです。

 

そこで、目薬を目立たせやすくするために、下駄を履かせることにしました。

このように。

 

 

下にキャップをはめています。

ちょうど、ちびた鉛筆にキャップをするように。

 

このキャップは、アルコール用のスプレーのふたとして使っていたものです。

 

 

この容器は他の容器が見つかって使わなくなったので、

キャップを利用することにしました。

 

 

目薬は、アロマなどの普段使うアイテムと一緒に入れているのですが、

キャップをしないと、このように、埋もれてしまいます。

 

 

しかしキャップをつけた状態だと、他のアイテムと背丈がそろうので、

つまんで取り出しやすいのです。

 

 

こころなしか、このようにしてから、

なくしにくくなっただけでなく、

目薬自体が扱いやすくなって、点眼しやすくなった気がします。

本体の下のほうを押しやすくなったというか。

 

ペンケースやポーチの中に目薬を入れるときも、

このくらいの長さがあったほうが、迷子になりにくくて扱いやすいと感じています。

つま子

今まで使い切ったことがなかった目薬も、これで使い切ることができそうです☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子