明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

マイクロセルフケアの一環として、毎日枕カバーを取り替え始めました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

なにをするにしても、自分の機嫌や気力はとても大事なのです。

家事、育児、仕事ができるためには、

自分が前向きで、よいコンディションでなくてはならない。

 

だからセルフケアが大事だと思うのですが、

体にいいこと、心にいいことというのは、

多少の元手がかかりがちであるわけです。

 

そんなラグジュアリーなことができるような身の上ではないのですが、

少ないコスト(お金、時間、労力)で、

大きな見返りが得られるようなアクションがきっとあるはずだ、

と信じております。

 

お金をかけずに短時間で、自分の心身の状態の向上のために行う

そういうアクションのことを、

「マイクロセルフケア」というらしい。

 

「micro self-care」で検索するとこういう記事もヒットします。

Micro-Acts Of Self-Care That Take Little Time And Deliver Big Impact

 

マイクロセルフケアという言葉を知ったとき、

それだよ、私が大好きなことは!と思った。

 

このブログに書いている多くのことは、

私が日々どんなマイクロセルフケアをしているか、なのだと思います。

英語を勉強するのも、ウクレレを弾くのも、

エクササイズをするのも、読書をするのも、

それ自体がうまくなりたい、向上したいという気持ちもあるけど、

それを通して心も体も健康になりたいし、

よりよい自分になりたいという気持ちがあるからで。

 

少ない元手で何ができるかをいつも考えている。

 

これもそのひとつなのだと思います。

 

 

まくらカバー!

無印で買いました。590円が20%オフ!

 

というもの、この間読んだこの本に書いてあったのです。

 

槇村さとる/地曳いく子 集英社 2016年07月26日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

美容のために、枕カバーは絶対にまめに替えたほうがいいんです。

なぜなら、寝る前、顔をどんなにきれいに洗っても、枕カバーに前の晩の汚れがついていたら、結局また顔が汚れてしまうからです。

(中略)

私は毎週洗っています。美肌を目指したかったら、枕カバーをまめに洗うのが、正しい美容法、身だしなみだと思っているんです。

(『ババア上等! 余計なルールの捨て方 大人のおしゃれDo!&Don’t』104ページ) 

 

↓レビューはこちらに書きました。

 

www.tsumako.com

 

これが労力のかかることならしないけど、

枕カバーの交換なら一瞬でできます。

 


無印の枕を使っているのですが、

これは袋になっているだけで、どこにもボタンがない。

だから、端っこを持ち上げただけでするんと外れる。

 

 

朝起きたら、枕カバーを替える。

新しく枕カバーを付け替えた枕は、

さっぱりと、夜寝るときがちょっと楽しみになります。

 


洗濯ものも、シンプルな袋が一枚増えるだけなので、

たいした負担になりません。

2枚あれば順番に使えばいいだけ。

すぐにできるマイクロセルフケアです。

 

自分の持っているマイクロセルフケアを整理しておくことと、

新しいマイクロセルフケアを追加すること。

 

ちょっとだけある時間を有意義に使えるように、

いつも自分のマイクロセルフケア・リストを更新しておきたいと思います。

 

つま子

マイクロセルフケアを考えること自体も、マイクロセルフケアなんだと思う

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子