明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

スティックチョコバーは、楽しく、美味しく、簡単でした。意外なものも入れちゃおうか!バレンタインにもおすすめです。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

先日購入した、スティック菓子メーカー。

早速使ってみたので、レポしますね!

↑スティック菓子メーカー、これです。

私は近所のスーパーで買いました。

 

最初に言いますが…これ、楽しくてはまりますよー!

f:id:umet:20180206202327j:plain

まずはとりあえず、割れチョコとマシュマロをご用意くださいませっ!

 

まだ、バレンタインには早いけど…作ったきっかけ 

まだバレンタインには間があるし、ゆっくりやろうと思っていました。

それを、なぜ急にやろうと思ったか。

 

それは、夫が。。。

ミスドのトシヨロイヅカ、自分で買ってきて自分で食べてたことですー!;;

f:id:umet:20180208062639j:plain

それ、トシヨロイヅカのー!

 

「…チョコはあまり好きじゃないと思って」

(↑何を抜かすんだろう。彼は13年間、私の何を見てきたんだろう。怒)

 

あ、食べたかった?じゃあまた買ってこよう、と言われたけど、違う、そういうんじゃないんだよ。

 

食べたいな、ちょっと食べてみたいな。でも、わざわざ買ってこなくてもいいかな?くらいに思っていたものが、ふとお土産に買ってきてくれた、っていうのがうれしいんじゃないかよう。

あえて買いに行くんじゃないのよ、わかってくれないかな…。

 

わからないよね。めんどくさい妻でごめんね。

 

それがきっかけでした!

このやり場のない気持ちを、チョコバー作りに変換するよー!!!

 

スティックバーのレシピ 

このスティックバーを販売している貝印さんが、クックパッドに提供しているレシピがありました。

cookpad.com

 

まずは、作り方にしたがって、作ってみますよ。

 
スティック菓子(シリアルバー)を作ってみた

材料

フルーツグラノーラ
35g
ミルクチョコレート
20g
ホワイトマシュマロ
20g

f:id:umet:20180208063652j:plain

「ミルクチョコレートは粗くきざんでおく。」

チョコレートはこのあと、小さめにカットしました。

 

なお、フルーツグラノーラはなかったので、玄米フレークにしました。

 

いざ、作りますよ!

こんな感じでしょうか?

いざ、レンチン!

f:id:umet:20180208063743j:plain

 

「電子レンジ(500W)で1分加熱する。」

すると…!

マシュマロが、ボハボハに膨らみます!!!f:id:umet:20180208063756j:plain

ボッハボハです。雲みたいでちょっと楽しい!

 

「本体を取り出し、手早く混ぜる。」

 

しかし、ポフポフするのは一瞬で、見る見るしぼんで、ネチャネチャになっていきます。

まさに、時間との勝負。

写真撮って楽しんでる場合じゃなくて、手早く混ぜなきゃダメですね!

 

スプーンひとつだと間に合わない感じ。

また、スプーンにチョコが貼り付いてしまうので、菜箸かフォークのほうがいいかも。

クックパッドのレシピにも、

「小さめのスプーンやバターナイフなど先端が細いものや平らなものを使うと混ぜやすくなります」

とありました!

 

「材料を均一に平らにならした後、本体と密着するように上から蓋を押し付ける。」

 

何とか混ぜて、ふたをするとこんな感じに。

f:id:umet:20180208063826j:plain

荒熱が取れたら冷蔵庫に入れておきます。

「冷蔵庫で1時間程度冷やして固める。常温の場合、2時間程度冷やして固める。」とのこと。

放置しておけば、あっという間ですね!

 

完成!

「蓋を取り外し、本体を軽くひねると、シリアルバーが本体から離れて完成」

冷え固まったのを、「ぱか」ってしたところ。

f:id:umet:20180208063936j:plain

どうやら、均等に混ぜ切れていなかったようです(汗)

 

外すと、こんなふうになりました!

うん、「バー」って感じ!

f:id:umet:20180208064025j:plain

白が多いですね。

調べてみたら、グラノーラに当たる、玄米フレークの分量が少なすぎでした。

35グラム入れるべきところ、20グラムしか入れてなかった!;;

 

やり直し!

気を取り直して、玄米フレークを35グラムに増やしてみたのがこれ。

うん、だいぶ中身が詰まってる!

f:id:umet:20180208064201j:plain

 

上の黒っぽい方が、2回目の正しい分量でやったもの。

下の白いほうが、1回目のものです。

f:id:umet:20180208064212j:plain

 見たとおり、材料の割合によって、味わいも食感も変わってきそう。

というか…二度と同じものは作れなさそう(笑)

 

失敗例

これ↓は、このあと失敗するやつです。

レンチンするとき、マシュマロが「ボワワ」ってなるのを、チョコを重石にしたら食い止められるんじゃないか?と思ったんですが、ダメでした!

素人考えでした~。

 

レンジの中で、チョコがケースからはみ出して大惨事になっちゃいました。

f:id:umet:20180208064230j:plain

それでも、「これは食べられない!」というほどになることはなく。

どう作っても、それなりに美味しく出来ます。

 

それぞれ、美味しいものを混ぜ合わせているわけですから、それはそうですよね!

(ただ、レンチンを、ワット数と秒数ではなく、温度で「60℃」と設定してしまったときは、チョコが焦げてしまいました!要注意です…)

 

食べてみた

かなり硬めで歯ごたえがあり、複数の材料が入っているから、味のハーモニーのおかげで、満足感もあり。

ざくざく楽しいお菓子になりました。

マシュマロの部分は、水あめのようになって、少しだけスニッカーズっぽい感じもしました。

 

スティックだと、食べているあいだにぽろぽろしちゃって食べにくいと思い、包丁でカットしてみました。 

f:id:umet:20180208064249j:plain

小さくカットしたら、食べやすくなりました。

でも、気軽につまめる分、止まらなくってやばいです!

 

アレンジしました

節分で余った豆を入れました!

チョコ+豆、いいです。

これで、節分で消費し切れなかった豆が、食べられる!

f:id:umet:20180208064303j:plain

カロリーはともあれ、豆を丸ごと使った、ヘルシーお菓子ですね。

 

もちろんカロリーは莫大だと思うので、食べる量は気をつけないと、です。

 

豆とチョコがベストマッチだったので、スーパーの節分の豆でお安く売られている野があったら買ってこようと思ってます^^

 

甘いおやつとコーヒーって合うんですよね。

f:id:umet:20180209065034j:plain

たまにはのんびり、贅沢しよう!と、ガトーショコラとコーヒーと、ざくざくチョコバーで至福のひとときー!

 

…とやろうとしたら、このあとどこからともなく現れた、ニコニコ顔の夫と娘に、チョコバーをひとつずつ奪われ、ガトーショコラを半分奪われ、私の取り分、とんでもなく少なくなっちゃいました(涙)

まあいいや、ダイエットに協力してくれたのね、そうなのね。

 

あらためて写真で見ると、カロリー、大変なことになってますよね。やっぱり夫と娘が来てくれてよかったのかも?!

 

「レンジでチンしたときに、カロリーも飛ぶから、カロリーゼロ」にならないかな?!

あるいは、丸い形に成型したら、真ん中にカロリーが集まるから…。

なりませんよね!!!(笑)

 

バリエーションも楽しめそう

これ、チョコ+マシュマロ+何か、で、たくさんのバリエーションが出来そう、と思いました。 

 

入れてみたいもの

■ビスコ(ビスコのビスケット、チョコに合うと思うんです)

■柿の種(普通のもいいけど、わさびもやってみたい、どうだろう)

■ベビースター(ベビースターチョコ。私はアリだと思うんですが!)

■チップスター(話題のチップスターチョコ!)

■ポテトチップス ギザギザ(これ、間違いないはず)

■オレオ(絶対美味しい。ホワイトチョコでもやってみたい)

■歌舞伎揚げ(意外と、いけるんじゃないかな)

 

 …どうでしょう!?

(カロリー祭な件は、スルーしてください笑) 

 

全部やってみたいんですが、個人的には、特に「ポテトチップス ギザギザ」を試してみたくて。

カルビー ポテトチップス ギザギザ 味わい しお味 60g × 12袋

これを使ったら。

 

もしかして、もしかして。

 

ROYCE'(ロイズ) ポテトチップチョコレート オリジナル

 

ロイズのチョコチップスになりません!?

 

なりません?なりません?

そんなことになったら、ミラクルーーー!!!

 

もし、試した暁には、ブログでご報告しますね☆

 

スティック菓子メーカー、バレンタインにおすすめですよー!

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子