明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

2018年の目標。「衣・食・住、ことば、こころ・からだ、人、お金」をテーマに細分化。

スポンサーリンク

新年明けましておめでとうございます。

梅つま子です

今年もよろしくお願いいたします。

 

年賀状風に…今年最初のイラスト。

f:id:umet:20171230054607p:plain

さて、今年の目標。

 

去年のブログを見てみたら、

2017年の目標は、

「大切な人を大切にする」だったようです。

 

えっ。

2017年の最後に夫と喧嘩したんですが…。

 

…笑!

↑笑ってる場合じゃないよっ

 

…涙!

↑泣いてる場合でもないか。

 

 

…毎年思う。

私は目標の立て方が下手だなあと。

目標の立て方が下手だと、自分へのねぎらいも下手になるんですよね。

自分にしてはがんばれたかな?と思ったことがあったとしても、目標に照らしてどうなのかが釈然としないため、なんとなくうやむやに終わる。

もしも、うまく目標を立てて、その目標に向かって努力した結果として出た成果なら、いい感じに自分にごほうびもできて、さらにそのサイクルが加速しそうなものなのに。

目標の立て方が下手なため、自分の努力が見えづらい。

 

いっそ、「目標の立て方が上手になる」ことを目標にしたい2018年…。

 

そんな反省を経て…。

今年はこうしました。

「自分を大切に、笑顔でいる」

やっぱり起点は自分かな、と思って。

家の中で、母である私が機嫌がいいことが大事。

それは、自分が育ってきた実家でもそうだった。

 

4月には、退職して丸2年を迎えます。

にっ、2年も働いていないのかあ。いろいろ思うところはある…。

けれども、このブログで何度となくつづった「ワーママになれなかったよ問題」もさすがにもうじゅうぶん、おなかいっぱい。

ワーママつま子の喪も明けたんじゃなかろうかって気がする(といいながらまたブツブツ言い出しそうな気もするけども)。

 

2年も経てば体中の細胞も入れ替わる(のかな?)。

開き直って吹っ切る、という年になってもいいじゃないの。

 

それにしても、わー難しい目標。

笑顔ですって。

やたら抽象的なのを立てちゃった。

笑顔でいるためには…さてどうしたらいいかな。

だから具体的に、「衣・食・住、ことば、こころ・からだ、人、お金」をテーマに細分化して、「これができたら笑顔でいられそうかな」と思える下位目標を挙げてみました。

 

ワンピース生活を充実させる。

具体的に→

■自分に似合うワンピースを理解する。

■毎日楽しく、手入れをして大事に着る。

■この1年着なかったものを処分する。

 

家庭料理を充実させる。

具体的に→

■ぱぱっと作れるメニューを増やす。

■娘がおいしく食べるお弁当を作る。

 

どこに何があるかわかり、すみよい部屋を作る。

具体的に→

■夫が管理している家の書類の整理をする。

■使っていないものを処分する。

■持つと決めたものは、活用する。

■定期的に部屋を写真で撮り(なるべく引きで!)、ブログにアップする。

■拭き掃除の回数を増やす。

 

ことば

インプット・アウトプットを充実させる。

具体的に→

■ブログを毎日更新する。

■定期的に本を読み、ブログでアウトプットする。

■ベストセラーを読む。

 

こころ・からだ

楽に・スッキリをテーマに、負担のないこころとからだを作る。

具体的に→

■歩く。

■おにぎりをもって散歩する。

■自分の好きなことを思い切りする。

■罪悪感を持たずゆっくりお茶を飲む。

■同様に、ゆっくり長風呂に入る。

 

親しい人と、より充実した時間を持つ。

具体的に→

■実家の母と姉との時間を豊かにする。

■親しい友人と出かけたり、家に招いたりする。

■子どものことで眉間にしわがよりそうになったら、気楽にする。「まっ、いいか」と肩の力を抜く。

 

お金

お金を貯める/お金を余分に使わない仕組みを考える。

具体的に→

■銀行口座とカードを整理する。

■お金に関する本を読む。

 

下位目標まで、大小さまざまにいろいろあげてみました。

どっちかといえば心配性で、悩むこと自体が趣味っぽくなってしまう私です。

簡単にできそうなことから、ちょっと難しそうなことまで網羅してみました。

ときどきこの目標たちを思い出して、われに返って、できることからはじめたいと思います。無理はしない。

 

20代で留学していたころ、マレーシア人のルームメイトが「it's not the end of the world」と口癖のように言っていたのを思い出します。

何があってもそれは別に世界の終わりじゃない…。そうよねえ。

 

2018年の我が家の大きな変化

■娘が幼稚園に入園する

■夫が職場異動する

です。

 

二人とも大きな環境の変化を経験することになりそう。

そうだ、私が動じてどうする。

笑顔でいよう。

 

では皆様…!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

梅 つま子

 

追伸:

梅つま子はハンドルネームですが、最近、梅さんとかつまさんとか梅つまさんとかつま子さんとかつまちゃんとかつま子とか呼んでくださる方が増えてうれしいです。

適当に呼びやすいように呼んでくださいねーっ。

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子