明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【ダイソー】女の子のヘアアレンジ「くるりんぱ」。スティックを使ったら、簡単にできました!

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

4月に入りまして。

娘の幼稚園入園、カウントダウンでございます。

 

幼稚園に行くとなると…少し恐れているのが、

 

毎日の娘の髪型…!

娘は、肩までつくセミロングです。

毎日結ってあげないといけないかしら、どうかしら。

 

実は。 

ワタクシ、娘の髪の毛を梳いたりアレンジしたりするのが、苦手で…。

 

自分自身は量の多いくせっ毛。

できたとしても、ポニーテールにするかお団子にするくらい。

10代~20代のころは結っていましたが、

ショートの楽さに目覚めてからは、ヘアオイル、そしてちょっとだけワックス、が定番です。

 

幼稚園には、三つ編みとか編み込みとかで行くものかしら。

 

思い返せば、娘が保育園に通っていたころ(2歳くらいかな?)、ヘアアレンジがすごく上手な保育士さんが担任で、

毎日帰ってくると、娘はとってもかわいいヘアスタイルになっていました。

そこから学び取れれればよかったんですけど、

娘のヘアスタイルを眺めても、どこをどうしたらそうなるのか、まーったく理解できず。

結局レベルが上がらず今に至る、です。

 

そんな私への救世主が、ダイソーにあったんです!

 

ヘアアレンジスティック

f:id:umet:20180331081659j:plain

その名も、「ヘアアレンジスティック」。

これを使えば、簡単にヘアアレンジができるという優れもの。

 

実際に結ってみます!

まずは、何もしていない状態から。

f:id:umet:20180331081733j:plain

おそらく彼女も少しくせっ毛なんだろうと思います。

 

上半分だけ結びます。

f:id:umet:20180331081801j:plain

 

結び目の真上あたりにスティックを刺します。

f:id:umet:20180331081813j:plain

輪になっている部分に、結び目の下の毛の束を入れ、

毛の束を頭の上のほうにかぶせるように持っていきます。

f:id:umet:20180331083359j:plain

 

スティックの下を持って、グーッと手前に引き下ろします。

f:id:umet:20180331095925j:plain

こうすると、髪の毛の束が、結び目の上を通って下に下りてくるので…

 

出来上がり!

f:id:umet:20180331082122j:plain

 

結び目に、シュシュをつけました。

 f:id:umet:20180331082207j:plain

 ねじねじの、くるりんぱヘアができました!

ちなみに、このシュシュ↑も、ダイソーです。

赤、ネイビー、黒の、星のシュシュが、それぞれ2個入りで売っていました。

お値打ちなのですが、「シュシュあるある」で、出かけた先でいくつか無くしてしまいました…。

どうしても、シュシュは髪の毛で滑って、するっと抜けちゃうみたいです。

 

ポニーテールでもチャレンジ。

同様に、ポニーテールでもやってみました。

低めの位置に、一本で結んで、同じ手順でスティックを使ってみました。

 

これが出来上がり図です!

f:id:umet:20180331103933j:plain

セミロングの娘では長さが足りないかな?と思ったのですが、

ポニーテールからのくるりんぱもできました!

こちらは、引き抜く毛の束が多い分、ちょっと力がいりましたが、問題なくできました。

このヘアスタイルなら、シュシュはいらない感じでした。

 

ちなみに、無印週間で買った、ラッコのTシャツ着てます。

f:id:umet:20180331104331j:plain

ラッコのしっぽと、くるりんぱテールが、偶然コラボ。笑

 

ちなみに、

結うときは、黒くて細いこのゴムを使っています。

f:id:umet:20180401141708j:plain

こちらは、おそらくどの百円ショップでも似たようなものがあるんだと思いますが、

私はワッツという100円ショップで入手。

200個くらいたんまり入って売っていました。

 

くるりんぱヘア、このスティックを知らないと、

死ぬほどネジネジしないとできない感じに見えますが、

スティックを通せば簡単にできます!

 

すごく簡単なのに、雰囲気が出るところがイイ!と思っています。

ちょっと(我が娘比)お姉さんみたいな感じになるのもまたツボです。

 

これは、忙しい朝の味方だわ。

娘の髪を結ぶのは、難しい上にうまくいかなくて、母娘ともにイライラの元になりがちでした。

なんせ、娘の頭がちょいちょい動くからやりにくい。

「あ…、ずれた。ちょっと動かないで(焦)。もう一回やり直すからね!」

なんてやりがちだけど、幼稚園が始まったら、もう確実にそれは時間との戦い。

トライアゲインは避けたい。

どつぼにはまって、母娘ともに、キイーッ!なんてことにもなりかねず、時間だけでなくメンタルも削られかねない。。。

 

こうしたことが、くるりんぱなら解決。 

もう、これからは悩んだら、くるりんぱでいこう!

 

 

ではでは。

楽しい日曜日をお過ごしください! 

梅つま子

 

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子