明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【ハンドメイド】フェルトでぬいぐるみを作ろう!キャラものに挑戦。

スポンサーリンク

先日、娘からのリクエストを受けて作ったもののご紹介です。

緑のフェルトをダイソーで購入してきました。

 

輪郭を縫って。

f:id:umet:20170817055257j:plain

何だかお分かりでしょうか…。

 

ひっくり返して。

そして、綿をつめて…。

f:id:umet:20170817055305j:plain

 

目を貼り付けて!

f:id:umet:20170817055313j:plain

 

…はい、

ラプンツェルのお友達、パスカルでしたー!

 

目がどうにも、うまくいかなかったです(涙)

パスカル好きの方、ごめんなさい…。

 

↓こんな風にできたらいいけどね…。

 

 

娘は、母の手作りパスカルで、納得してくれたみたいです(既製品のぬいぐるみが売られていることはヒミツです^^;)。

「パスカルー!」といいながら肩に乗せていました。

 

実は同じ要領で、

ジジも作っていました。

窓辺のジジ。

f:id:umet:20170709164039j:plain

 

 ↓既製品はやっぱりよくできてる。既製品の壁は手ごわいな…。

 

とはいえ、手作りのよさもあります!

なにしろミシンを使えばささっと作れちゃうし、

材料費も安い。

・本体のフェルト

・手芸わた

・顔などのパーツのフェルト

で、300円くらいでできちゃいます。

 

フェルトで輪郭を縫う

ひっくり返す

綿をつめる

顔などのパーツをつける

綿をつめたところを縫う

 

という簡単なプロセスでできます。

(私の出来はともかく…^^;)

 

割とすぐに、表面がケバケバになっちゃうのですが、

遊んだら遊んだだけ、ちゃんとぼろぼろになっていくところも、フェルトのよさかもしれないです。

 

鈴を入れたら赤ちゃんのおもちゃにもなりそうです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子