明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

お買い得なペンダントつきムック『ちいさなプリンセスソフィア パーフェクトガイド』のご紹介。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夫と娘がふたりで出かけていって、帰って来ると。

「ままー☆ソフィアの本、買ってもらったのー!!」

と。

ご多分にもれず、娘に甘い父親なので、誕生日でもクリスマスでもないのに、また今度は何を買わされたんだろう(汗)と思ってみてみると…

 

f:id:umet:20171016043418j:plain

ソフィアの本でした!

この本があまりにも見ごたえがあったので、

今日は、画像多めでご紹介させてください!

『ちいさなプリンセスソフィア パーフェクトガイド』

ソフィアがまるごとわかる完全ガイドが登場!テレビアニメーション92話のあらすじを徹底網羅&ソフィアのプロフィールやキャラ相関図、お城案内などソフィアのすべてがわかるよ♪ドレスは50着以上を紹介!付録は7色に光る!ピンクのアバローのペンダント

 

娘の目当ては、付録のアバローのペンダントだったようです!

f:id:umet:20171016043210j:plain

赤っぽく光ったと思いきや。

f:id:umet:20171016043207j:plain

青くも光り…!

寝るまで離さない勢いでした。

何はともあれ、ワタシが気になるのは値段のことよ。

高そうじゃないかー!!!

ドキドキ。

f:id:umet:20171016044859j:plain

ん?税抜きで920円。千円以内か。まあよし。

 

内容はと言いますと。

f:id:umet:20171016043315j:plain

シールがついて。

f:id:umet:20171016043311j:plain

人物相関図がついて。

f:id:umet:20171016043308j:plain

アニメの詳細がついて。


シールにキャラクター図鑑、91話分のアニメの紹介もついて、94ページの大容量。

さらにあの光るペンダントもついて1000円しないのだったら…、

むしろものすごくお買い得感がある!

 

夫いわく(弁明?!)

↓「こっちの本は高かったから、ペンダントの本に誘導した!」とのこと。

Disney ちいさなプリンセスソフィア あこがれのプリンセスライフリュックBOOK (バラエティ)

リュックがついてる本ですね。

1780円プラス税。

おう、確かに。

でも、こっちもお買い得ですね、リュックだけだとしても1780円は安い!

 

ペンダント詳細

おまけのペンダントは、とてもよく出来ていました。

光るだけではなくて、角度によって絵が変わる。

エレナが閉じ込められていて、ソフィアによって救出されるところですね!

f:id:umet:20171016043201j:plain

f:id:umet:20171016043204j:plain

強い力がかかると外れる仕様になっているのは、

小さい子が使う玩具なので、安全面から見てとても行き届いた配慮です!

f:id:umet:20171016045134j:plain

サイズ感はこんな感じ。ペンダント部で7センチくらいでした。

f:id:umet:20171016045131j:plain

 

「パパと外さない約束をしているの」って、

ソフィアみたいなことを言っていましたが、

ちゃんとお風呂のとき、寝るときは外していいんだよ!と確認しました。

娘はもう、常に着用していたいみたいです。

 

先日トイザらスに行った際に、じっとこのコンパクトを見ていたから、

代わりになるものが買ってあげられてよかったかな…。


中身も、じっと読み込んでいました。絵を見ているだけだと思いますが…。

f:id:umet:20171016045232j:plain

 

我が家はそろってソフィアに夢中です。

ソフィアの話、一話一話の展開がおもしろいんですよね。

仲間とちょっとしたけんかをしたり、何かが盗まれたり。

30分番組なのに、映画みたいな起承転結が盛り込まれていて、

ドラクエの謎解きみたいな、自分が世界に入り込んだような臨場感があります。

私も夫も好きだけど、1歳になったばかりの息子にも何か訴えるものがあるようで…。

 

そんなわけで、こうなる。

f:id:umet:20171016050831j:plain

 

なにげに一番いい場所を陣取る息子でした。

 

<番外編>

夫婦で描いてる漫画でもソフィアが話題になりました。

ムクドリのつゅんつゅんさん(好奇心旺盛で「なのですなの」が口ぐせの鳥)が、

娘のペンダントを借りに来ました。

 

 

 

①娘「ソフィアのアバローのペンダント買ってもらったの!」

②つゅんつゅんさん「あらま!売っているなのですなの?

今度の鳥集会のときに 貸してなのですなの」

f:id:umet:20171016043429p:plain

 

 

③娘「つゅんつゅんさん アバローのペンダント どうぞ!」

④つゅんつゅんさん「ありがとうなのですなの

…これをこうしてあれをああする…なのですなのね」

f:id:umet:20171016043417p:plain

 

 

⑤こぢぴょさん「つゅんつゅんさん 素敵ぴょ」

⑥つゅんつゅんさん「それほどでもなのですなの ありがとうなのですなの」

f:id:umet:20171016043405p:plain

 

 

⑦つゅんつゅんさん「鳥仲間のみんなに見せたら 光って驚いて逃げていったなのですなの ありがとうなのですなの」

⑧娘「またいつでも貸してあげるわ!」

f:id:umet:20171016043354p:plain

 

 

というわけで、

・ペンダントがほしいお子さんがいらっしゃる

・家族でソフィアにはまってる(はまりかけてる)

というご家庭には特におすすめな本の紹介でした!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子