明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【リビング収納】DVDは無印のソフトボックスへ。収納量がUPして、見た目もスッキリしました。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

ついこの間、あった気がするけれど。 

次の無印良品週間の予告が出てましたー☆

期間:2018年4月20日(金)~5月7日(月)
※ネットストアは2018年4月20日(金)午前10時~5月8日(火)午前10時

 

無印週間がもうすぐなので、

今日は、我が家で最近、無印を使った収納のご紹介をします!

 

最近の私の意識は、もっぱら、リビングです。

 

リビング収納の改善に取り掛かっています。

我が家には、テレビの横に、作り付けの棚があります。

便利なので、いろいろ入れています。

 

いろいろ入れて、使い勝手を優先した結果、

見た目が、サーカスのようになってます^^;

 

恥ずかしいのですがさらします! 

いろいろ、改善点が多い収納です^^;

全部で7段ある収納ですが、

お見せできるのは真ん中の3段だけ。

 

ゴチャついていますが、これでも、(他の4段に比べれば)マシな方です…!

f:id:umet:20180418110814j:plain

この写真で見えているエリアの、

上から2段目が、今回の改善場所です。

 

DVDが、とにかくたくさん!

この1,2年で、DVDが、増えたこと増えたこと。

ここには、子どもたちがよく見たがるDVDを収納しています。

ざっとこんなものが、我が家の所蔵DVD(子ども関係)です。

■ディズニー

■ジブリ

■みいつけた! ←夫の趣味

■まんが日本むかしばなし ←夫の趣味

このペースで増えることは、さすがにもうない(と思う)のですが、

代わりに、減りもしない予感です。

なぜなら、ここにあるDVDは、

子どもたちがもう少し大きくなっても頻繁に見返す気、満々だからです!

今はもっぱら吹き替えで見ているアニメを、字幕で見るという楽しみも残っていますし…!

 

ま、とにかく、これ以上増やしてはいけないほどに、膨れ上がってしまったことは事実です。^^;

かといって、処分はまだできないし…。

 

ある日、気づきました。

「オープンにしているのがまずいんだ、

引き出しに入れよう。」

ワタシ、気づくのが遅い。笑

 

気づいたのは、実はさかのぼること、半年ほど前。

引き出しにしようと決めたその後が長かった…!

 

どんな引き出しならいいのやら?

 

楽天、無印、ニトリなどを、探しに探し、

検討に検討を重ねました。

それはそれは地味~な、自分プロジェクトでございました。

夫は、「別に、今のままでいいんじゃない?引き出しはいらないんじゃない?」という一言。”

みいつけた”シリーズを増やしたのは、他ならぬ夫なのにーっ!

 

引き出し決定!採用した引き出しはコレ。

ひとり脳内会議の結果、

購入したのは、こちらです。

 

無印の、布製のソフトボックス!

布でできている、見た目もやさしいボックスです。

www.muji.net

 

布のボックスにDVDを入れるのはどうなのかしら?

と思ったのですが、このボックスに決めたのには、

事情がありまして。

 

実は、この棚。

横幅のサイズが微妙で。

f:id:umet:20180418105331j:plain

幅が、36センチしかないのです。

 

これが、引き出し探しが難航した理由です。

36センチの引き出しって、なかなか売っていません。

 

こちらは38センチ。

38センチのものは、わりとある模様。

 

こちらは約39センチ。39センチもちらほら。

 

そして、約40センチのものもあった。

 

ところが、私が求めている36センチ(以下)のものは、

皆無に等しいんです!!(T_T)

 

そう、収まりそうなボックスは、他になかった!!!

それが、無印の布製ボックスに決めた理由です。

身もふたもない。笑 

 

無印のソフトボックス(長方形)の横幅は、37センチ。

ギリギリ、というか、

サイズだけ見たら、収まってないんです。

 

でもね、そこは布製のよさ。

入ったのですよ…!

  

上部に入ったワイヤーが、若干しなってくれるおかげで、

若干キツめではあるものの、いい感じに収まりました!

 

\じゃーん

f:id:umet:20180418105512j:plain

 

しかも。

思わぬ、「良さ」が、おまけについてきました!

 

おまけ① 引き出しにくい!

棚のサイズに比べて引き出しが大きいので、

ワイヤーと棚の部分に摩擦が働くので、

かなり力をこめて「ぐっ」と引かなければ出ません。

f:id:umet:20180416124526j:plain

この、引き出しにくさ。

これがよくて!

子どもたちの力で引き出すのは難しそう。

引っ張られて落ちてしまい、怪我をしたり、DVDが全部ばらばらになるという事態が防げそうです。

 

おまけ② 安定感!

しかも。

棚のサイズに対してボックスがきついため、

こんな状態で手を離しても、 安定しているんです…!

f:id:umet:20180416124501j:plain

(さすがに放置は危ないので、あえてはやりませんが。笑)

 

他にチョイスもなくって買った、布製ソフトボックス。

「微妙」と思っていたサイズは、

「絶妙」だったみたいです! 

 

リビングは、子どもたちと共存したいエリア。

安全面がもっとも無視できないことなので、この選択は正解だったと思っています。

 

ビフォー&アフター

いかがでしょうか?

ビフォー

f:id:umet:20180416124352j:plain

アフター

f:id:umet:20180416124540j:plain

ちゃんと棚の中に納まったし、

引き出しの色でカバーされて、色の氾濫が収まりました。 

よかった…!

 

これをきっかけに、今回お見せできなかった他の段も、

手をつけていきたいと思います!

特に、子どもたちの手の届きやすい下の段は、

要改善なのです。^^;

 

ちなみに、写真の一番上の段に写っている、

メイクボックスのインナーケースを作った話はこちら↓です。

よろしければどうぞ☆

www.tsumako.com

 

娘の入園で、なんとなくいつもソワソワしている4月。

忙しい4月は、収納を見直すのにぴったりな時期でもあるように思います。

無印週間で、収納グッズをいくつか買い足すかもしれません…!

 

ではまた!

楽しい一日をお過ごしください! 

梅つま子

 

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子