明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

夫の好きなところを100個を挙げたり、他の人の100個を読んだりして、気づいたこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

11月22日→23日と、いい夫婦の日から、勤労感謝の日。

休日を利用して、一泊旅行に行ってきました!

というわけでお礼が遅れて、失礼しました。

 

お題「【いい夫婦の日】相手の好きなところ100個」

たくさんの方のご参加、ありがとうございました!

 

このお題で書いてくださった方をご紹介させてください!

(もし、漏れがあったらすみません…!教えていただけたらありがたいですっ!!)

そして、ご紹介がてら、この項目!めっちゃいい!!と思った項目を抜粋させていただいております(超独断と偏見で、すみません!)。

 

なつ (id:natsuf)さん

www.cheeks-betsubara.com

 

「15.お尻がぷりっとしてる」

「20.サイズ感が丁度いい(先日の健康診断で170cmを切ってることが判明)」

「40.「なっちゃん」寝言」

ああああ~いいですよね、プリっとしたおしり!

そして私も、身長低めの男性が好きです。

寝言で名前、最高…。うちの夫は、昔飼ってた犬の名前を寝言で言ってたことがあったな~。

 

桜餅 (id:clayhand)さん

www.clayhand.online

 

「でかい施設にいくとまず概要を知ろうとマップを手に入れるところ」

「広いベットがあるとまずでんぐり返しするところ」

「車で日本一周したことあるところ」

この、男の子感!!少年感!

ほかにも楽しい項目がたくさんなんですよー!

柏餅さん(桜餅さんの旦那さん)を育てた親御さんは、さぞかし楽しかっただろうなあと、お会いしたこともない桜餅さんの旦那さんの、その親御さんのことまで想像してしまいましたね。

 

中野マルコ(id:nakanomaruko)さん

www.nakanomaruko.com

 

「9.ケンカになりそうな会話でもチョケて回避する言い回しをしてくれる」

「75.ブログ友達といつか会いたいと言えばOKOKと二つ返事」

「82.嫌だった人と気がつくと仲良しになっている」

マルコさんの旦那さんはDIYなさる方で、その腕前はブログを通して存じてはいましたが、その人間性の深さが、今回明らかに!

旦那さんの、できた人っぷりが垣間見られます。

(「チョケる」という表現、初めて知りました!)

 

あき (id:akisan01) さん

www.ii-toki.com

 

「14.自治会やマンションの役員を快く引き受けてくれる」

「39.予防接種に連れて行ってくれる」

「89.旅行に行くときは年に1度は両親も誘う」

あきさん、「日ごろ、嫌なところばかり目についてしまうので、いいところを見つけるのって大変ですね」と書かれていましたが、なかなかどうして。

「これができるってすごいっ!」とワタシをうならせる項目が並んでいました!

ワタシはいったい何の評論家なんだ?^^:

 

いち (id:ichi-manmaru)さん

www.ichi-manmaru.com

 

「3. 髪の毛がぼさぼさの寝起きでもキレイと褒めてくれる」

「40. 2人で元気なお爺ちゃんお婆ちゃんになることを楽しみにしている」

「84. 私の両親のよく分からない話にも愛想よく付き合ってくれる」

いいですねえ~!

これは…妻にモテる夫の見本ですっっ!

ぼさぼさの寝起きでもキレイと言われるためには、いったい何をどうすればいいのだろう…(真剣)。

とりあえず筋トレ?!

 

みのり(id:minori_365)さん

minori-365.hatenablog.com

 

「63.アイロンを自分でかけてくれる」

「67.朝仕事に出かけるときに私が寝ていても文句を言わず、自分のことを自分でして出かけていく」

「99.自分の体を整えることをしている(気になることは医者に行ったり)」

ちゃんと自分のことが自分でできるって、大事なことだなと思います。

家事や健康のこと含め、自分の世話がまずできないと、家庭ってスムーズに回らないなあと日々実感します。

そういうことができる子どもを育てよう、と思いました。

 

のぶ (id:nobuevery)さん

nobuevery.hatenablog.jp

 

「・誰に対しても丁寧に接する」

「・魚を綺麗に食べる」

「・洗濯物を脱ぎ散らかさない」

男性が上品できちんとしていると、「はっ」とします。

ワタシが、自分が上品じゃないからかな…(汗)

日常なんて、雑にやれば雑に日々過ごせてしまうからこそ、ちょっとしたところに現れる、きちんと感って大事!

綺麗に魚を食べる男子に息子を育てたい…。

 

まなぞう (id:mai1986)さん

manazou.hatenablog.com

 

「家族、親族のイベント事のプレゼントや食事をすすんで提案してくれる」

「飲んできた帰りはいつも、おつまみとお酒を買ってきてくれる」

「友達を土日に誘うのは家族の時間だから遠慮するらしい」

気遣い系のことを、面倒がらずにナチュラルにできる人って、男女問わず素敵です。

お付き合いごとって「つい、うっかり」ができないことなので、パートナーがしっかりしていると、助かるんですよねえ…!

きちんとしているって大事なことだなあと、改めて思いました。

 

こころ (id:kokoronote)さん

www.kokoronote.net

 

「20. 昔は全くできなかった家事を頑張ってどんどんできるようになっている」

「30. 家族に起こる突発的な事由に適切に対応」

「87. 娘と会話している時の笑顔がいい」

家族のよさって、長い目で見て付き合っていけること。

いいこともあれば大変なこともある、いろいろある年月を一緒に過ごす関係だからこそ、互いの成長を見守れる関係でありたい! 

こころさんの挙げられた項目は、家族の中に流れる時間を感じさせる100項目でした。

 

わかこ (id:waka2light)さん

www.wakalight.net

 

「89.サバイバルスキルが高い」

「93.体の不調はイブを飲んでおけば大体治ると思っている」

「99.ケチャップをかければ何でもマックかケンタッキーになると思っている」

強くて明るくて面白い旦那さん…!

丁寧さや繊細さも、結婚生活のうえではもちろん大事だけど、パートナーに明るさというか強さというか、生命力があると救われますよね。

時には、強引に笑わせてほしい!

 

そらまめ (id:momongaa394)さん

www.soramametone.com

 

「20)園行事に私の代わりに出席してくれる」

「21)ママ友と馴染むのが早い」

「48)私のお客さんや、ママ友とも普通に会話できる」

ただ行事に参加するだけじゃなくて(それだけでもすごいと思う)、ママ友に馴染み、溶け込む!それがべーさん。

ママ友と馴染む力を、「べーさん力(りょく)」と名づけたい。

ところで、「付き合い始めて一年目の記念日に一輪のバラと共に結婚のお約束」…!

バラを贈ったのは、そらまめさんなのか?べーさんなのか?気になって眠れない!!!

 

ヤマカワユキ (id:daisyxxxyuki)さん

shirosuzu-no-ne.hatenablog.com

 

「44.テーマパークに興味がない/45.でも食べ物のイベントには敏感」

「69.わたしの料理を美味しく食べてくれる/70.でも好みの味付けでないときはちゃんと伝えてくれる」

「97.おやつの中で、唯一スイートポテトは作れる」

「普段はこうなんだけど、この点についてはこう」っていうやつ、ギャップ萌えの類なんですかね、…たまらなくイイですよね!

スイートポテト作れる男子…私も息子に何かひとつでも作れるように教えよう…。

フレンチトーストなんてどうだろう。休日にパートナーのために作ったらモテそう!!

 

やっさん

www.yassantassan.com

 

「26.私が産後うつになりそうな時に話を聞いてくれた」

「36.私が提案したことを率先して実践してくれる」

「45.一緒に効率化できることを考えてくれる」

さすが「子育て隊」だけあって、チーム感はんぱない!

家族ってお互いに、ルールを作ったり、守ったり、守り切れなかったり、新たなのを作ったり…時間の流れの中でいろいろある。

どっちが偉いとか上ということもなく、お互いに対等で、家族というチームをよい状態に持っていくことに積極的であるって、いいなあ。 

 


…以上です!

つま子

いやー、幸せな気分で、たらふくおなかいっぱいになりました!

 

自分で100個挙げてみて思ったこと

自信になった

100個挙げるのってそれなりに大変だったのですが、やってみたらなんだか自信になりました。

「挙がった!やればできるじゃん!」みたいな。笑

この先ケンカしたときとかに「…でも好きなところ100個あるし」と思えたら、「まあいっか。100個だし」となりそうです。

単純なので、100という数に簡単に圧倒される^^;

 

欠点を指摘するよりも、良さを感じていよう

いいところばかり100挙げたけど、挙げようと思えば「ここはちょっと…」というのも考えられるわけで。

でも、そういうのって、敢えて挙げなくてもいいんだな、と分かりました。

物事はメリット・デメリットの両面を理解して初めて全体が分かる…みたいな考え方もあるけれど、家族の、特に夫の欠点って、指摘する必要はないのかも。

妻に指摘されたって、欠点なんて直せないんだろうし(ええ、私がそうです…)。

 

欠点は、自分で気づいて納得して初めて、克服しようと思える気がする。

それよりは、いいところ、好きなところだけを感じて、そうでないところは時間に任せて水に流せばいいのかな。

(難しいけど…なるべく。)

 

息子の育児の指針に?

既婚女性たちからの「夫のこんなところが好き」をたくさん読むことができて、「ほほう、これが世のモテ旦那だな!」とわかりました(笑)

 

お金におおらか、清潔、人に対して親切、妻に対して偉そうでない、没頭する趣味がある、妻に頼らず家事ができる…

 

などが、ざっくりした傾向でしょうか。

容姿への言及もたくさんあったけど、一般的な意味でイケメンかどうかというのとはまた違う…かわいらしさというか愛嬌?

これって、男の子育児のツボでもあるのでは?と思いました。

 

つま子

とりあえず…息子よプリケツのままでいて。

 

いい夫婦は…たぶん平和の最小単位のひとつだから。

 

まだまだ受け付けております~!

お題「【いい夫婦の日】相手の好きなところ100個」

まだ書いてないよー、でも、やってみようかな?という方は、これからでもお待ちしています!

11月22日にこだわらず、365日、いつでも思い立ったその日が、「いい夫婦の日」ということにしちゃいましょー☆

100個に満たなくても、お気になさらずに。

 

今日もいい一日になりますように!

 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子