明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【旅行の予約】楽天トラベルであわや失敗しそうになった話。キャンセル料の発生時期のチェックを忘れずに。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日書いた、三島旅行の話の続きです。

裏話的に、ホテルの予約の話を書きたいと思います。

焦ったバナシです…!

 

 

ホテルの予約、最初は公式ホテルからとりました

宿泊したホテルは、こちら。

ホテルマッシモ三島

 

実際の旅行は、8月10日~11日の一泊でした。

 

しかし当初は、9日~10日のつもりだったのです。

なので最初に予約したのは、9日~10日。

上記のホテル公式サイトから予約しました。

 

ところが、ひと月くらい前になって、せっかくなら「10日-11日」も入れちゃう?という案が出ました。

つまり、2泊しようか?とのプランが沸いてきたのです。

 

楽天トラベルで、2泊目も押さえておくことにしました。

とりあえず押さえるだけ押えておこうか。

と、PCを開き、楽天トラベルを見てみたら…。

あら?ある。

楽天トラベルにも、今回泊まりたい「ホテルマッシモ三島」があった!

 

 

 

楽天トラベルなら、楽天ポイントが貯まるので、追加の予約「10日~11日」の宿泊は、楽天トラベルからすることに。

 

つまり、

9日~10日 ←公式ホテルから予約

10日~11日 ←楽天トラベルから予約

 

という形をとりました。

このとき、

「9日~10日」も、一回キャンセルして楽天トラベルから予約取り直しちゃう?ポイントつけちゃう?

という、ポイントの亡者な心のささやきも聴こえました。

がしかし…「いいや、そのままで。めんどくさい!」と、ずぼら心が勝利したことは、あとから考えたら、ナイス判断だったのです…!

 

それはなぜか?

こういうわけです…。

 

1週間前に、旅程変更

ふたを開けてみたら、この夏の猛暑。

子連れでよく知らない土地を歩き回るのに、非常~にふさわしくない暑さ。

さらには、9日~10日は、関東に台風が接近するという予報…。

 

旅行が近づくにつれて、

「2泊、やめとかない?1泊にしておかない?」という雰囲気が、夫婦どちらからともなく出てきました…。

ただでさえ、基本、家から出ないインドア夫婦。

2泊はちょっとハードル高かったかもね~。と言い合って、今回は、10~11日にかけての1泊にすることに決定。

この時点で、旅行の1週間前でした。

 

キャンセルの落とし穴

そんな矢先、楽天トラベルからメールが。

「七日前確認メール」というものでした。

f:id:umet:20180820064159p:plain

 

ん?

よく見たら…。

f:id:umet:20180820064225p:plain

 

な、なにーっ!?

10日前から宿泊料金の10%が取られる…?

ということは、1週間前のこの時点で、もうキャンセル料が発生してることになる!

 

完全に盲点でした!

 

しかし、落ち着け自分。

キャンセルしようと思っているのは、楽天で予約した「10日~11日」のほうではなく、公式ホテルから予約した、「9日~10日」のほう。

 

どきどきしながら、公式ホテルからの予約確認メールを開くと。

 

f:id:umet:20180820064446p:plain

 

前日キャンセルなら20%かかりますが、それよりも前ならキャンセル料がかからない!

 

よ、よかった…!

同じホテルでも、公式サイトからの予約と、楽天トラベルを通した予約で、キャンセル料の発生時期が違っておりました。

 

あわてて、この時点で、公式ホテルで予約した「9日~10日」を、キャンセルしておきました。

 

それにしても…焦りました。

公式ホテルでの予約と楽天トラベルを使った予約、日程をもし逆にしていたら、10%のキャンセル料が発生していたところでした。

大汗です!!!

 

反省点

ただでさえ、台風の近づく夏休み、天気は読めないもの。

さらには、子連れだと、体調も加わって、キャンセルせざるを得ない事情が加わることも多々あります。

 

ポイントがつく!と楽天トラベルに飛びついてしまいましたが、大切なのは、どこで予約をするにしても、

 

■キャンセル料がいつ発生するか
■いくらかかるか

 

を理解しておくことだと学びました。

旅行のプランが立ったときって、気持ちはもうウキウキ浮かれているから、その旅行がキャンセルになるかも、なんていう想像に気持ちが及びにくいんですよね…;;

なので、キャンセル料がいつ発生するかをスルーしてしまっていました…。

 

直前にキャンセルしてしまうと、ホテル側にとっても機会の損失につながりかねないので、キャンセル料というものが発生するのは致し方ないと思います。

でも、子連れだと、前日になって子どもが体調が悪くなった!というのはよくあることだし、場合によっては、当日朝になって急に…ということも。

当日のキャンセルはさすがにできないにしても、前日までキャンセルOKなら、ありがたいです。

 

いい勉強になりました。

 

こんなこと、旅慣れている人には、常識中の常識なのでしょう…。

でも私は、そもそも子連れでの宿泊の経験がほとんどなく。

その宿泊経験も、幸いにも、子どもの体調不良で旅行がキャンセル、という経験を持たずにここまで来てしまったので、予約の仕方でキャンセル料の発生する時期が異なることを、初めて知ることになりました。

反省です。

反省しつつ、次回への教訓にしたのでした。

 

ご注意 この話は、今回私が予約したときの事例であり、「公式ホテルならキャンセル料が、必ず前日までかかからない」「楽天トラベルならキャンセル料が必ず10日前からかかる」ことではありません。
キャンセル料金の発生時期や方法につきましては、各自ご確認いただけますよう、お願いいたします。

 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子