明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

使いにくいキッチンツールを処分してサッパリ。そして、新たに加えたもの。使いやすいものを厳選しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は、キッチンツールを断捨離しよう!と試みたお話です。

f:id:umet:20190219024922p:plain

 

 

ターナー

ターナーを使う場面は、卵焼きを作るときが多いです。

 

ターナーの問題

ところが、この、穴が開いたターナーは、ティファールのもの。

永く愛用していましたが、娘の幼稚園のお弁当を作るようになり、「なんか使いにくい?」と思うようになりました。

その理由は、これ。

こんな感じになるからです。

f:id:umet:20190219025530p:plain

そう、フライパンの面とうまくフィットせず、隙間が開いてしまうんです!

料理上手な方なら問題ないのかもしれないのですが、私のつたない腕前では、卵焼きを作るとき、表面をうまくフライパンからはがせなくて、卵焼きをうまくまとめることができないのです。

 

 

セリアのターナーを試してみた…

フライパンとの間に隙間がないほうがよい。

ならば!と買ってきたのが、セリアのビッグサイズのターナー。

f:id:umet:20190219025540p:plain

お好み焼きの必需品!と書かれてますね!

この大きさが頼もしい、と思って購入。

でも…!大失敗でした。

これはホント、私が馬鹿でした…。

 

だって、フライパンに入らないの…。

f:id:umet:20190219025545p:plain

がーん。

 だから、卵焼きを作るにも、フライパンを横にするしかなくなっちゃって!

フライパンの柄の向きに注目です。

f:id:umet:20190219025534p:plain

泣ける。

 

教訓。

ターナーは、フライパンよりも小さいものを選ぶこと。 

みんな間違えないと思うけど…! 

 

これならどうだ!

貝印の「起こし返し 90mm DH-7063」という商品。

by カエレバ

 

コレを購入したら、めちゃくちゃ使いやすい!

…もしかしたら、普通の使い勝手なのかもしれない。

しかし、サイズの合わないターナーを我慢して使い、フライパンを横向きにしていた卵焼きを作っていた私。

感動の使い勝手でした!

f:id:umet:20190225061524p:plain

普通に、フライパンを縦にして卵焼きを作ることができる~!

当たり前のことがうれしい~!

 

…でも、癖って恐ろしくて。

いまだに、卵焼きを、横に作り始めちゃうことがあります…。 

 

マッシャー

こちらを買いました。

by カエレバ

手元に届いてみたら、あら?

想像以上に小さかった!

f:id:umet:20190219025103p:plain

握るとこんな感じ。

ちょっと頼りない?と最初は思った。

でもこの小ささが使いやすさの秘密でもあるのかも。

 

ポテトサラダを作っているところ。

小さいからか、すごく扱いがラク。

ポテトサラダ(にんじん入り)を作ってるところ。

f:id:umet:20190219025151p:plain

穴からグニュ~と出てくるのがなんとも楽しい!

f:id:umet:20190219025156p:plain

秘密はこの、四角にあいた穴ですね!

f:id:umet:20190219025058p:plain

洗うのが面倒かしら?と思ったのですが、軽く水で流すだけでおおむね取れる。

ポテトサラダを作るのがさらに楽しくなる、コレはいい買い物でした!

 

圧力鍋とマッシャーあれば、ポテトサラダ作りがめちゃくちゃ楽です。

パール金属 圧力鍋 2.5L IH対応 3層底 切り替え式 レシピ付 クイックエコ H-5039新越ワークス マッシャー 18-8ステンレス 日本製 31976 

ふたつとも、我が家のキッチンの一軍選手であります。

 

捨てようかと思ったけど、持ってるもの

この写真の、一番右にある「オメガウィスペン」。

ほんとは、さようならしようと思ったんです。

f:id:umet:20190219024922p:plain

マッシャーがあれば、オメガウィズペンはもう要らないかな?と。

ポテトサラダを作るときに使ってましたが、マッシャーがあれば不要だし。

by カエレバ

でもなぜだか踏ん切りがつかず!

たぶん「好き」なんですよねえ。

  • フルーチェを混ぜる
  • ひき肉をいためるときにほぐす

というピンポイントの用途に、「菜箸よりもコレが好き」なのです。

どうしても必要なものではないかもしれないけど、ここでスパッとお別れできないのが、ダンシャリスト(?)としての私の弱さの気がするわ~。

 

ブログに書いたことで「もういいんじゃない?」という気持ちにもなりつつあるので、あと2,3回使ってみて、「やっぱり菜箸でいいや!」と思ったら、さよならするかもしれません。^^;

逆に「やっぱりコレが好き!」という気持ちが高まれば、それはそれでヨシ。

愛着もってい使っていこうと思います。

 

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子