明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

簡単&楽しいおばけえびの飼育。アイテムを揃えたら、ワクワクが増えました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

4月から飼育し始めた、おばけえび。

by カエレバ

 

 できる範囲で環境を整えて、楽しく観察ができるようにしています。

f:id:umet:20200418113151p:plain 

 

セットにしているもの

水槽の横の小さい容器に、以下のものを入れています。

 

スポイト

まずはスポイト。

改めて購入したものではなく、もともと、キットに入っていました。

これは、水中に空気(酸素)を送り込むためのものです。

f:id:umet:20200418113122p:plain

先にはカットした楊枝の先端をはめ込んでいます。

こうすることで、細かい気泡を送り込むことができます。

f:id:umet:20200418113106p:plain

細かい気泡が、ゆっくりとのぼっていきます。

おばけえび、小さいので、気泡に翻弄されてしまいます^^;ゴメン

これは、毎日15秒ほどやっています。

6歳の子どもも、「空気ポン」と名づけて、楽しんでやっています。

ときどき、「今日はママが空気ポンしていいよ♪」と、お役目を押し付けてきますが…!

 

えさと卵も近くに置いています。

容器が、色違いで同じなので、

えさと間違えて卵を振り入れてしまわないよう、

卵のほうの容器は袋に入れてしまいました。

f:id:umet:20200418113101p:plain

卵、飼育一回分と思いきや、まだ中身があるので、

何回も楽しめるのかな…?

 

えさをあげるときは、小さい紙片に出してから入れるようにしています。

ドバッと入りすぎてしまうと、水の汚れにも繋がるので、慎重に。

f:id:umet:20200418113054p:plain

えさは、緑色の非常に細かい粉末です。

えさをあげるのは、3日に1回だけ。

あげ忘れても、5、6日程度なら大丈夫なんだとか。

 

なんと、きな粉でもいいんですって。

中村食品 感動の北海道 全粒きな粉 155g×5袋

 

このキット、親切なことに、

「海の水のもと」が2つ入っていました。

なので水が汚れたり、こぼしたりしまっても安心です。

f:id:umet:20200418113048p:plain

なお、市販の「あら塩」でもいけるみたいです。

あらしお 4kg

食卓塩はNGとのこと。

 

水も。

塩素の抜けた水しか使えないため、水道の水を直接足すわけにいかないので、

ペットボトルに入れておきます。

f:id:umet:20200418113127p:plain

 

100円ショップで購入したライト

クローゼットで使っていたのですが、

このたび、おばけえび用にいたしました。

f:id:umet:20200418113220p:plain

水槽の裏から当てると、ぴかっと、かなり明るく光ります。

f:id:umet:20200418113200p:plain

夜の暗い中で光をつけるのも幻想的。

光に集まってくる習性があり、ちょろちょろと集まってくる様子が観察できます。

f:id:umet:20200418113156p:plain

 

購入したもの 

ルーペ

肉眼でも見える大きさですが、

やっぱり「観察してる!」気分を盛り上げてくれるのはルーペ。

日本製のルーペ、購入しておきました。

パッケージがとっても昭和な感じでかわいかった!

f:id:umet:20200418113135p:plain

ひとつあれば、今後、学校の授業などでも活躍してくれるはず。

MIZAR-TEC 手持ちルーペ 倍率3倍 レンズ径65mm 高倍率タイプ 日本製 RL-65

ルーペを使ってもまだ小さいけど、

でも体の動きが、より鮮明にわかるようになります。 

f:id:umet:20200418113044p:plain

まだ生まれて10日ほどなので、性別はわからず。

大きい個体も、2~3ミリです。

あと10日もすれば、8~10ミリになるんだとか。

楽しみ!

 

試験管

それから、おばけえびを買ったら、全力でオススメしたいのが、試験管です。

一度、水槽に試験管を沈めてから持ち上げ、固定することで、

「空中水槽」の出来上がりです。

 

光を当てると、ゆらゆら…と、おばけえびが寄ってくるのです…!

f:id:umet:20200418112958p:plain

直径1.5センチ、長さ15センチの試験管、長すぎやしないかと思ったら、

ちょうど良かったです。

新潟精機 BeHAUS 試験管 リム付 φ15x150 TT-15

洗濯ばさみは、ダイソーで購入した洗濯ばさみで固定しています。

目玉クリップを左右に挟んで、洗濯ばさみがずれないようにしてます。

f:id:umet:20200418134102p:plain

 

まとめ

ちょこっと買い足すだけで、愛着が増し、楽しみ方が増えるので、

ぜひオススメしたいです。

 

まずはネットでキットを購入。

by カエレバ

 

アマゾンで買い足したのが、ルーペと試験管。

MIZAR-TEC 手持ちルーペ 倍率3倍 レンズ径65mm 高倍率タイプ 日本製 RL-65 

新潟精機 BeHAUS 試験管 リム付 φ15x150 TT-15

 

そして、家にある、もしくは100円ショップで購入できる、ライトと洗濯ばさみ、クリップでちょこっと細工するだけ。

つま子

ちょっと工夫するだけで、ぐっと楽しく観察ができるようになりました

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子