明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

娘が選んだのは、毛糸玉のような愛くるしいぬいぐるみ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

誕生日でも何でもないけど、娘が、娘なりにがんばっているように見えたある日。

ショッピングモールに出かけました。

 

本当は、靴下くらいで済むといいなと思っていたんだけど。。。

 

「自分で選んで、気に入ったおもちゃを買ってもらう」という経験が、

子どもにとって、とってもうれしいことなのは、

私も経験から承知しています。

 

「あんまり大きなものは買えないよ、お誕生日じゃないからね」と釘を刺しておいて、

娘が選んだのはこれでした。

 

by カエレバ

 

その名も、モフモフレンズ。

モフモフしたお友達、ということですね。

パッケージのかわいさに惹かれて、なんだか私もワクワクしてしまったのでした。

 

無限大アレンジで、あなただけのモフモフペットが作れるセット。

セットに入っている毛束(けたば)をボディにプッシュピンで差し込んでいくと、

みるみるうちにフワフワでかわいいマスコットが作れちゃう!

 

だそうです。

 

こういうの、手芸心も刺激されるし、たまらないですよね。

まずは、中に入っているものを全部出して。

 

f:id:umet:20201201092816p:plain

 

作業は、意外と多かったです。

フェルトを切り出すところから。

 

f:id:umet:20201201092812p:plain

 

しかし実は、ついてくるフェルトがちょっとぺらぺら感があったので、

100均で、いつだか購入しておいたフェルトにしました。

 

もともとついている穴にぐいぐいと差し込んでいきます。

この作業は、家にあった爪楊枝が活躍しました。

 

f:id:umet:20201201092807p:plain

 

耳と尻尾を刺したところ。

 

f:id:umet:20201201092802p:plain

 

目と鼻、口も。

これから、フェルトの毛が入っていくのですが、

この状況だと、とても寒そう。

 

f:id:umet:20201201092758p:plain

 

横から飛び出した目と鼻が笑える。

 

f:id:umet:20201201092753p:plain

 

適度な毛束の量をとって、おしりのあたりから、毛を刺していきます。

かなりブスッと深くまで刺します。

 

f:id:umet:20201201092747p:plain

 

娘は毛束を分ける作業、そして私は刺していく作業。

早起きしてやったのですが、1時間半くらいかかったかな。。。

 

作業途中、下から見た図。

足の小ささがまた、笑えます。

 

f:id:umet:20201201092742p:plain

 

完成!

この愛くるしさ…。

 

f:id:umet:20201201092725p:plain

 

ホントはこの後、毛足を整えたりカットしたりするもののようですが、

娘は「このままが可愛い!モフちゃん!」と、

すっかり気に入った様子。

 

f:id:umet:20201201092720p:plain

 

もう、どこから見てもまるで毛糸玉です。

 

ふわふわのぬいぐるみを見てたら、

めまぐるしい毎日が続く忙しさも、

少しは忘れられるかな。

 

今年、小学校に入学した娘、

1年生の時間も、そろそろおしまいが見えてきました。 

つま子

最後まで駆け抜けていこう!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子