明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

充電ステーションは、キッチンにあると便利。カーテン用のフックを使えばコードが邪魔になりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

梅つま子です。

 

「やっぱりここで、スマホやタブレットを充電できたらいいなあ」という場所。

私の場合、それはキッチンです。

キッチンで快適に充電できるようにするために、こんなものを買いました。

 

買ったのは、ダイソーの「はがせるテープ ふさかけフック」

いわゆる、カーテン用のフックです。

 

f:id:umet:20201130094915p:plain

 

このフック、なかなかうまくできております。

こうやって、まずははがせるテープを貼り付けます。

 

f:id:umet:20201130094906p:plain

 

一箇所、着脱可能なカバーのようなパーツが入っています。

 

f:id:umet:20201130094859p:plain

 

このパーツを留めると、テープがむき出しにならず、

シンプルな見た目を保てるつくり。

こういうの大好き!

細かい点だけど、うれしいお気遣いです。 

 

さて、今回私がこのフックを取り付けたいのは、ここです。

 

f:id:umet:20201130094911p:plain

 

この場所、実は、キッチンの作業台の下です。

「どうぞ炊飯器を置いてくださいね!」という場所なんですよね。

蒸気もうまく排出してくれるようになってるんです。

 

しかし。

私は、圧力鍋でお米を炊くようになってからというもの、

その便利さに開眼して、炊飯器を処分してしまいました。

 

www.tsumako.com

 

というわけで、この場所は、

ぬか漬け用の容器と、フードプロセッサーが常駐しているのでした。

 

買ってよかったフープロ。 

これを買ってからというもの、ハンバーグ作りが面倒に感じなくなりました。

すべてをみじん切りにしてくれる。気持ちいい相棒です。

 

このぬか漬け用の容器は、ふたがガラスなのもお気に入り。

外しやすいし、洗いやすいです。

最近は、にんにくとしょうがを常に入れております。 

 

フープロとぬか漬けが並んでいるのが面白いといえば面白い、我が家のキッチン。

どちらも、シンプルな見た目で気に入っています。 

 

さてさて。

話を戻して。

例のタッセル用のフックは、こんな風に貼り付けました。

 

f:id:umet:20201130094844p:plain

 

少し高さを違えたので、腰をかがめなくても、

ケーブルをフックに引っ掛けたり外したりしやすいです。

 

カーテン用のフックなので、普通のフックと違って、太さがあるので、

充電コードのような、コシがあって強度があるものでも、

やんわりとまとめてくれます。

 

コード類はあんまり窮屈にグルグルすると、断線しかねないので、

できる限り、ふわっとまとめることにしています。

コードも外しやすく、とても作業しやすいです。

 

そんなわけで…。

 

無事、タブレットとスマホが、キッチンで充電できるようになったのでした!

万歳!快適です。

f:id:umet:20201130094849p:plain

 

ちなみに、使っている充電器はこちら。

スマホ用のType-Cのケーブルに加えて、

USBポートもついています。

なので、スマホとタブレットを同時に充電するというワザもできる優れもの。

 

バッテリーって、気がつくとなくなっていることが多い上に、

「今充電しないと、30分後には家を出ないと…!」ということも多いんですよね。

まあ、私が不注意だからだけど…。

 

いずれにせよ、キッチンでササッとこの作業が完了できるのはありがたいのです。

 

なんといっても最高なのは、

キッチンにいて、料理や片付け物をしつつ、

かつ、充電しながらスマホチェックもできるのです。

私の、マルチタスカー心を満たしてくれるのでした。

つま子

ここで充電する前は、どこで充電してたっけ?と思うくらい、キッチンで充電するのが生活にしっくりなじみました

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子