明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

薬の飲み忘れ防止に使っているアイテムと、薬局への問い合わせ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、梅つま子です。

 

ピロリ菌除去のために、薬を飲んでいます。

毎日朝晩、2錠を1ヵ月繰り返すというもの。

 

普段からあまり薬を飲んでこなかった自分にとって、

「飲み忘れのないように、必ず!」というのは至難の業です。

しかも、特に症状があるわけでもないので、

「飲まないと体調に響く」ものでもないのが、忘れやすさの原因な気がします。

 

そこで購入してきたのが、ダイソーのお薬ケース。

f:id:umet:20210227102717p:plain

 

月曜から日曜まで、

赤から紫までのレインボーカラー!ちょっと派手。

 

f:id:umet:20210227102708p:plain

 

ですが、これぐらいのほうが目立って、いいのかも。

 

f:id:umet:20210227104322p:plain

 

その日のものは、あえてフタを空けておくことで、

飲み忘れを防いでいます。

 

数日前から花粉症の症状がひどくなってきました。

くしゃみ、目のかゆみだけでなく、肌のかゆみ(特にももがひどい)、そして顔の腫れまでも!

頭もあまり働きません。

あまりひどくなければ、薬を飲まないで済ませようかな、と思っていましたが、

今年は3月を待たずして飲むことになりました。

 

胃の薬と花粉症の薬、

一緒に飲んでいる人はたくさんいそうだけど…

「プロテカジン錠」と、「アレグラ」一緒に飲んでも大丈夫なのかな。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

ネットで見てもよくわからなかったので、

プロテカジン錠を処方してくれた薬局に電話して、

薬剤師さんに確認してもらいました。

結果、OKだということでした。

 

「薬のことでわからないことがあれば、薬剤師さんに聞く」

というのは当たり前のことだと思いますが、

何しろ子どものころから丈夫で、薬局に縁が薄かったので、

薬剤師さんにアクセスする習慣がなかったのです…!

しかも「電話して聞く」ということはもっと思いつかないことでした。

もちろん忙しい時間は避けるなどの気遣いは必要だと思いますが…。

 

子どもが生まれて、薬局に行くことが多くなり、

薬剤師さんの存在がだいぶ身近になりました。

そのことで、だいぶ私の行動も変わってきた気がします。

 

昔は、仮に聞きたいことがあったとしても、

「あのとき聞いておけばよかった~」で終わっていたところでした。

 

f:id:umet:20210227104335p:plain

 

「薬のことでわからないことは薬剤師さんに聞く。電話もOK」ということが、

ようやく自分の行動として定着した気がします。

 

つま子

いろんなモノや人の力を借りながら生きているのでした…!

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子