明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

タブレットスタンドは複数あると便利。しかも定位置を決めるとさらに快適です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

梅つま子です。

 

英語学習のおともであり、娯楽のおともであるタブレット。

触らない日はありません。

 

エクササイズをしながら音楽を聴いたり、

洗濯物をたたみながら、そして洗いものをしながら動画を見たり。

 

確実に、私の生活を彩ってくれています。

 

そして、タブレットを使うときにかかせないものといえば、

タブレットスタンド!

複数持っています。

 

 

しかし、あることに気づいたのです。

「タブレットスタンドが、欲しいときにない」

「なぜかタブレットスタンドが、同じ場所に集合している」

 

なぜって、

タブレットを移動させるとき、スタンドもセットで動かしてしまってるんです…、無意識に。

 

というわけで、どうしたらいいか。

古典的ではあるけど、

マスキングテープにマジックで、

「所属する場所」の名前を書いて貼ってみました。

 

君は、脱衣所の子だよ。

 

f:id:umet:20211001160615p:plain

 

あなたはキッチンの子。

f:id:umet:20211001160551p:plain

 

そして君は、ワークアウトするときのスタンドとして働いてくれ~!

f:id:umet:20211001160453p:plain

 

こちらはちなみに、携帯用のです。

持ち歩かないときの定位置を決めて、家でも働いてもらうことにしました。

 

その他、ダウンロードしておいた映画をカフェで見る、なんてときにも使えます。

(そんな優雅な時間はほぼありませんが…)

 

 

↑これは軽いし持ち運びやすい。

角度もつけやすいです。

 

↓安定感があるのはこっちです。

 

しかしながら。

場所を書くなんて…、ちょっとあんまりじゃないか?

とも思ったのです。

 

でも、仮に名前を書いてみたら、

効果てきめんでした。

 

欲しいときに、欲しい場所に、

タブレットスタンドが設置されてるって、

ノーストレスなんですよ…!

 

せっかくタブレットを持って、楽しい時間をより楽しく、

楽しくない時間(家事)をなんとか楽しいものにしようとしているのに、

「あれっ、タブレットスタンドがないっ…」から始まる時間は、

空しく不毛で。

 

「あるべき場所に、欲しいものがある」って、

なんていいんだろう…!!!

 

と思いました私は!

そのためにはちょっとくらい、マヌケな感じでもいいではないか。

 

f:id:umet:20211001162053p:plain

 

ヘンでもいいではないか。

 

f:id:umet:20211001162114p:plain

 

定位置を決めるのは、モノの管理のうえで最重要なこと。

「定位置がどこなのか、そのもの自体に書いておく」くらいのことをしてもいいのだ!

と思います。

 

つま子

これで、タブレットスタンドが迷子になることはなくなりました☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子