明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

月経カップの本が出ました!月経カップと一緒に手にとってほしい一冊です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

梅つま子です。

 

ついに!

ついに!

待望の、月経カップの本が出ました!

 

神林 美帆/宋 美玄 現代書林 2021年12月16日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

実は私、梅つま子も、この本に少し出てきます~!

後述しますね

 

 

この本について

タイトルは『私たちの月経カップ より快適な新しい時代の生理用品』。

その名のとおり、

月経カップの特徴、選び方、挿入や取り出し方法、お手入れの仕方などが、月経カップを使うに当たって必要な情報が詳しく説明されています。

 

月経カップに興味がある人、まさにこれからデビューする人が情報を得られる本でもあるし、

すでに月経カップを使っている人が、

もっと技術をレベルアップさせる目的でも役に立ちそうです。

女性の体や生理に関する知識もまとまっているので、性教育の本としても参考になります。

 

まずはスタート地点に立つためにも、自信を持って月経カップを使い続けるためにも、

役に立つ本だと思います。

 

f:id:umet:20211218105229p:plain

おうちであったまりながらぬくぬく読むのにも最適…!

 

目次は以下のとおりです。

 

【目次】

Prologue あなたの人生をガラリと変える「月経カップ」

Chapter1 「月経カップ」で憂鬱な一週間を快適に
月経カップってどんな生理用品?
トライする前の心構えと準備
月経カップの使い方
気持ちを楽に、生理3サイクルで使えるようになればOK!
月経カップのお手入れ方法
月経カップの選び方
月経カップまるわかりQ&A
月経カップをおすすめする9つの理由

Chapter2 知っているようで知らない生理と女性の身体のこと
生理の基礎知識
月経カップを使う前に知っておきたい女性の身体の仕組み

Chapter3 私たちのウェルビーイングな「月経カップライフ」

Epilogue 誰もが自分らしく活躍できる社会を

 

月経カップのことをこの一冊ですべてカバー

日本に生まれ住んでいる女性にとっては、

おそらく紙ナプキンがもっとも身近な生理用品ですが、

紙ナプキンであれば、初めての生理で紙ナプキンを「ぽん」と渡されても、

まあなんとなく使えると思うんですよね。

外装をはがして、シール面をショーツのクロッチ部分に貼り付けて…という作業は、

教わらなくても、まず1発目で正しくできる。

 

でも月経カップは、入手してみても、

「えっと、…これをどう使うんだろう」

となると思います。

(上下を間違えて、ステムを上にして入れてしまったという体験談も聞くくらいです…!)

紙ナプキンと比べると、どうしてもわかりづらいアイテムです。

 

もちろん、ブログやyoutubeなどで情報は探せますが、

あちこちのサイトにある必要な情報を、頭で整理して、

場合によってはいくつものページをスマホ上で開き、

それを行ったり来たりしながら実際に自分の身体で試すのは、

情報処理能力としてかなり高いものを求められていると思います。

それだったら、この本を一冊用意して、

バーンとトイレの中で開いちゃって、見ながら試す方がラクで手っ取り早い!!

 

そして、とりあえず装着できても、正しく装着できたかどうか、

チェックしてくれる人もいないし(見せるわけにいかぬ)、

月経カップユーザというのは、

「漏れないし、快適に使えてる。私!」

「ほぼほぼどんな状況でも月経カップを使いこなせる!」

というステージにたどり着くまでは、いつもなんとなく不安なんですよね。

 

購入からトライ、そして自信を持って使えるようになるまで、

ある程度の時間の幅が必要なアイテムだからこそ、

「月経カップまわりの情報が一冊の本にまとまっている」というのは、

ものすごく必要なことだったなあと思います。

つま子

よかった!この本が誕生して!

 

実際、自分がデビューするときにもこの本があったらどれだけ助けになったろうか…と思うくらいです。

この本を横目に見ながら、月経カップにチャレンジできる人がちょっとうらやましいです。

 

とことん、カップユーザーの側に立った本

上述のとおり、

月経カップは、マスターするまでに「ある程度の時間の幅が必要なアイテム」。

なので、月経カップユーザーが10人いたら、そのなかの何人かは、

「使ってはいるけど、まだちょっと自信がない…」

という感じなんだと思います。

私も、今でこそ、月経カップに普通のショーツを履いて外出するといった、

気楽なスタイルもコンディションによってはできるようになったのですが、

デビューしたての頃は、不安があったので、

それまで愛用していた布ナプキンとずっと併用しておりました。

 

本書の立場は、この「時間がかかる」ということを重々理解していて、

「気持ちを楽に、生理3サイクルで使えるようになればOK!」(p.37)と言ってくれます。優しい!

 

どうしてもうまくいかないときには無理をしないで、また次の生理で試してみましょう。

焦らず、自分の身体と向き合う時間を楽しめると、いつの間にかコツをつかみスムーズに使えるようになると思います。

(『私たちの月経カップ より快適な新しい時代の生理用品』p.37)

 

本書のトーンは終始こんな感じです。

不安な人を置いてきぼりにしないスタイル。

優しくされたい人にピッタリなのです。笑

 

私の声も紹介されています

実はこの本の出版に当たっては、

光栄なことに、まだ本になる前の原稿の段階から、お手伝いすることができまして!

素敵な装丁をまとって一冊の本として書店で売られるのを見ることができて、感無量です。

 

本書には、月経カップユーザーの声も紹介されています。

なんとそのトップバッターが光栄にも、私、梅つま子のものでして…!

 

おなじみのつま子アイコンも入れていただけました…!

梅つま子の名前とアイコンがこうやって本になって、

全国に届けられるなんてー!

 

f:id:umet:20211218105525p:plain

 

ちょっと引用しますね。

 

妊娠して出産し、子どもの世話をして授乳をして……という中で、なんだか自分の身体が自分のものであって、自分のものではないような気がしていました。

でも月経カップを使うと「こうするとスムーズに入るんだな」「今日の経血はこういう色なんだな」などといったように、自分の身体の情報を知ることができます。

ちょっと大げさかもしれないけど、月経カップを使っていると、「自分の身体が自分のものなんだ」と実感できるんです。

(『私たちの月経カップ より快適な新しい時代の生理用品』p.100-101)

 

私の産後のジャーニーは、

月経カップと一緒に始まったといっても過言ではないんです。

自己発見も、素敵な人たちとの出会いも連れてきてくれたカップ。

 

世界中の聖杯よりも容量たっぷりですから。私のカップは!!

 

つま子

月経カップユーザー必携の書の誕生に乾杯です☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子