明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【無印のお菓子】アドベントカレンダーを手作りしました。壁に貼る数字、ダウンロード可能です。

スポンサーリンク

クリスマスツリーを買いたくて、でも買うタイミングを逃し続けている我が家です。

 

狙っているのはこれ…!

グローバルトレード社のツリー。

買うなら、120センチかなあ。

150センチは…ちょっと大きすぎる気がする。 

大きいと、飾りつけも大変だし…。

90センチでいい気もしてきたりして。

飾る場所を選ばないのがよさそう。

あれこれ考えをめぐらせるのがまた、楽しくもあります。

 

なぜまだ買っていないかと言いますと…。

娘が2歳くらいのときに買おうとしたけど、もう少し大きくなってからのほうが、一緒に楽しめていいかな?と思っていました。

そうこうしている間に第2子が生まれ。

そうなってくると、もうちょっと下の子が大きくなってから…と思ってしまい、買うタイミングを逃しまくり!

 

話はそれますが。

そもそも、ツリーを買うなら、家のどこに置くのかを考えないといけないですね!

「どこに」と言っても、そんなに選択肢はなくて。

 

テレビ台の横か。

f:id:umet:20171127042701j:plain

雛人形や五月人形を飾るスペースのテーブルをどかして、ここにツリーを飾るか。

f:id:umet:20171127042706j:plain

どちらかになるとは思うのですが…。

「どこにおくか問題」をクリアしていないことも、まだツリーの購入に二の足を踏んでいる理由のひとつかな~^^;

 

ツリーはないけど、せっかくのクリスマスシーズンを、楽しみたい!

とりあえず、今年はまだツリーはない!

でも、クリスマス、それなりに盛り上がりたい!

それが私の気持ちでございます(笑)

 

そこで、4歳の娘のためにアドベントカレンダーを作ることにしました。

これまでアドベントカレンダーを作ったことはなく、完全に手探りの状態です。

…作れるのかな^^;

 

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーとは、こういうものです。

アドベントカレンダーAdvent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

アドベントカレンダー - Wikipedia

 

お菓子を入れて、 毎日一つ一つ開けていくようにしたら、娘が喜ぶに違いないわ。

たぶん、用意するものはこれでOKのはず。

用意するもの

■1~24までの数字を書いた紙切れ

■お菓子24個

■お菓子を入れる袋

 

無印でお菓子を買いました

お菓子については、あきさんのブログで、こんな商品が無印にあることを知りました。

www.muji.net

 

かわいいー!

24種類あるー!

毎日、どんなお菓子が出てくるかどきどきする!

これは絶対、娘が喜ぶ。

お値段が、ちょっとお高いような(笑)

似たような商品ないかなーと思って、スーパーのお菓子コーナーものぞいてみたけど、ここまで多様な種類が取り揃えられたものはなくて。

やっぱりかわいいなーと最初に思った無印の24種類のお菓子を、無印週間滑り込みで買って来ました。 

f:id:umet:20171127043856j:plain

今回はフックしか買わないー♪なんて思っていたのに、結局、無印週間でかなりたくさんのお買い物をすることになったのでした…汗)

 

それにしてもかわいいお菓子だ!

袋を開けたら、これだけの種類のお菓子が。やっぱりときめきは大事だわ!

クリスマスっぽい、ツリーのキャンディや星型のチョコも。

今すぐ、私が食べたいわー!

f:id:umet:20171127042656j:plain

これでお菓子は手に入ったので、用意するのは数字と袋。

 

袋と数字

袋は、家にあったOPP袋を使うことにしました。

(昔アクセサリー作りをしていたときにプレゼント用に購入したもののような気がします)

たぶんこのサイズかな?

 

数字は、自分でワードファイルで作りました。 

ツリーをイメージしたかったので、濃淡の違うグリーンをランダムに配置することにしました。

それをカッターでさくさく切ります。

f:id:umet:20171127043859j:plain

縦5.5センチ、横5センチくらいの数字の紙片ができました。

 

梱包します!

袋の中に数字の紙を入れて、チョコを入れて。

袋詰めの作業、楽しい!

こういう内職っぽい仕事が、実は好きなのでした。

f:id:umet:20171127043551j:plain

24には、星型のチョコを入れました。

f:id:umet:20171127043548j:plain

並べるとこんな感じに。カレンダーぽくできました!

f:id:umet:20171127043545j:plain

 

壁に、貼り付けます!

カラフルなマスキングテープを使って、クリスマスツリーのように配置することにしました。

 

 

出来上がりは、こんなふうになりました!

f:id:umet:20171127043543j:plain

 

さて、このアドベントカレンダーを貼り付ける場所をどうするか。

うちには、「つかまり立ちの魔術師」(=ヨウタ1歳)がいるので、あまり下のほうに配置できず、この高さになりました。

 

f:id:umet:20171127043540j:plain

あ、なんだか空白が目立つ。…ちょっと物悲しい?さびしい?

 

何か、にぎやかしが必要だわ!と思い、飾り付けをしました。

 

ツリーの周りに、クリスマスの魔女、「クリス魔女」と、

鳥さんのタイルを貼り付けてみました。

f:id:umet:20171127043646j:plain

 

これでもまだ若干さびしげだけど、いいの、いいの。

f:id:umet:20171127043643j:plain

 

これで、リビングのテレビの向かい合わせの壁が、クリスマス準備OK!になったのでした。

満足ですっ!

f:id:umet:20171127043759j:plain

 

よろしければお使いください

アドベントカレンダーの数字、非常にシンプルに作ったもので、おしゃれ感については今ひつとかもしれません(汗)
ですが、どなたかのお役に立てるようでしたら、ここに置いておきますので、
ご自由にお使いください!
緑で作ったので、ツリーはないけど、ツリーっぽく配置したい!というお宅で使っていただけたらうれしいです。
 

ダウンロードはこちらからどうぞ(PDFファイルです)。

アドベントカレンダー

 

下記の手順でご利用ください。

 

■A4サイズの用紙にプリントアウトする

■数字ごとにカットする

■袋に、お菓子と一緒に入れるorお菓子に直接数字を貼る

■マスキングテープなどを使って壁に貼り付ける

 

ご注意ください 

※私的使用のみでお使いください。

商用利用(の価値はないと思いますが^^;)、
無断複写、複製、転載することはお断りいたします。
 

f:id:umet:20171118222650p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子