明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

上履きの装飾にも使える!プラスナップでワンポイント付けました。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日のブログは、プラスナッパー・つま子がお送りします。  

 

今現在履いている娘の17.5センチの上履きは、夏休み前でおしまいかな。

新学期は新たな上履きで履いていけるように、18センチのものを用意しました。

ちなみに使っている上履きは、

「イオン トップバリュ キャンパスバレーシューズ」です。税込み498円。

 

以前の上履き

上履きには何かアクセントがあるといいかなと思い、前回は、3月にセリアのかわいいちょうちょのアップリケをアイロンで接着したのです、こんな風に。

f:id:umet:20180716140926p:plain

しかし、アップリケ部分は汚れも早かったです…。涙

毎週洗うたびに端っこがよれてしまい、接着剤でもだめ。

結局、針でぐさぐさ縫う羽目になりました。

 

困ったときのプラスナップ

やったことないけど、デコパージュやってみる?

それとも、ボタンでもつけるか。

上履きは生地も硬いし、できれば簡単に済ませとうございます…と頭の中で念じながら部屋の中を見回したら、

あの方が目に入りました。いつものあの方。

 

「呼んだ?」って聞こえた気がしました。

まさにオフロスキー的に

 

そうだ、 

プラスナップ様に、ワンポイントになってもらおう!

 

by カエレバ

↑こんな感じの使っています。

ここまでプラスナップの色がセットになってるのは、豊富ですごいな!

 

↑これは星やハートがセットになっているので、装飾目的で付けるのにもよさそう!

 

「マイちゃん、何色がいい?」と聞いたら、

ピンク黄色パープルとのこと。

順番もこの順番がいいんですって。

パープルだけかたくなに紫とは言わない娘

 

実は、ちょっと難しい作業でした…!

写真のように、最初に穴を開けるのが吉です。というかそうしないと、

プラスナップが貫通しません。

f:id:umet:20180716141013p:plain

 写真を見ると、難なくとまっているように見えると思いますが、

実は結構難しくて、これでもぎりぎりの位置です。

 

位置は、穴の近くがよいのだ、とわかりました。

甲の穴の部分からプライヤーを突っ込んで、かしめるので、

あまり遠いと届かないのです。

f:id:umet:20180716141022p:plain

付ける位置は、最初にプライヤーを中に突っ込んでみて、

どれくらいの位置ならかしめられるかを確認することをお勧めします。

 

さもないと…こうなるのです。

f:id:umet:20180716141901p:plain

跡、ついちゃってます…!(汗)

 

この位置で大丈夫だろう~、なんて甘く見積もった結果がこれです。

結果、届かなくてあきらめました。 

 

まあ、名前も書いちゃうし、全体的に薄汚れれば、この穴も見えにくくなりますね(汗)

f:id:umet:20180716141017p:plain

足首のところにある紐は、これがあると履きやすいみたいです。 

 

プラスナップの装飾、

お子さんによっては、履いたときにちょっと足の甲に当たる感じが

嫌かもしれませんので、注意が必要かもです。

あまりぎりぎりのサイズにすると、きつく感じるかも?

 

後日談

連休明けの昨日、幼稚園に着いて、これまで使ってきた上履きを履いたら、

「キツい…!」と言い出す娘。

 

夏休みが終わったら新しい上履きにしようね、と言っていたのに、

間に合いませんでした。

急きょ、一度帰宅して、この新しい上履きを持っていったのでした…!

(幼稚園でも貸し出しありますよ、と先生に言っていただけましたが、せっかく準備したので^^;)

 

やっぱり、次のサイズの上履きの準備は、早目がいいみたいですね。

 

 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子