明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ものすごく自分好みのエプロンに出会って、自分の将来を思い描いた話。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、楽天を徘徊していたら、理想的なエプロンに出会ってしまいました!

 

これです!!

色といい!

形といい!

ものすごく私の好みでした…!

「ヴィンテージモーヴ」というお色だそうで。

ヴが2つも。発音できない~ 笑

 

シンプルで、しっかり胸元までカバーしてくれるつくり。 

バックスタイル。

ヒモがないからスポットかぶれるタイプ。

ヒモを結ぶと、高確率で立て結びになってしまう私にはもってこい。

 

ほかの色もありました。

一枚も持っていないのに、2枚目がほしくなっている。笑

黒っぽいのもいいですね。

 

2枚買うなら、もう一枚は明るい色もいいかなと。

妄想は膨らむばかり。

 

調べたら、リーノ・エ・リーナ(LIino e Lina)というリネン製品を扱っているブランドのものでした。

扱っている商品は、探したらほかにもいろいろあり、リネン好き(なのです)としては、ひゃああーと声を上げたくなるくらいでした。

大好きですよ、こんなの。。。

もう、かわいーっ!

 

後半は脱線として。 

でもねー、ちょっと高いのですよ。

エプロンに7,500円…。

テンションのあがる部屋着だと思えばいいだろうか。

エプロンは、意外と長い時間・長い期間着用するものだし、いいものを選んだら家事をするテンションもあがりそう。

おそらくこれから、PTAで、エプロンもって幼稚園や学校へ行くイベントだって、1回や2回で済むかどうか…(既に1回あった)。

 

で、エプロンをめぐって、いろいろ言い訳や妄想を考えていました。

高いけどしっかりした素敵なエプロンを家で身につけている、自分はどんなことしているんだろう。

「自宅で教室を開くか、店を持つのはどうだろう」

と、思い至りました。

 

ああ、なんかいいかも。

自宅で何かをするのはいいなあ。

かつて通っていた、先生の自宅を使った料理教室や、高校生のときにお世話になっていた英語の先生のおうちのことを思い出しました。

 

で、その妄想のままに、

「ワタシ将来、家で教室やりたいかも。お店でもいいなあ」

とつぶやいてみたら、夫が

「いいね、やれば?」

と快諾しました(笑)

 

あまりにもすんなり言ってくれるもんで、

「え、何の教室をやろう?何の店?」

と、自分で突っ込みましたとさ。

 

私が、人様に教えられるもの…。

何があるんだ?!

何もないと思うんだけど…。

 

保育士試験受験講座…? ←無謀すぎる

「大丈夫、3回受ければ受かる!^^」

とか言いそうな私。笑

 

今から一念発起して、何か教えられるものが身につくのかなあ。

自分で言い出したことなのに、しばし呆然としました。

 

まあ、でも、自宅にお友達が来て、お茶飲みながらわいわい楽しむのはいいなあと思うので、そういうのがいいな、と思っているうちに、いいアイディアが沸いてくるのかもしれない。

 

というわけで、

素敵なエプロンに出会ったら、妄想が膨らんだ。

という話でした。

オチがなくてすみません!!

 

いつか私が、本当に自宅で教室かお店を開く日が来たら。

そのときは、

「ホラ、この記事が伏線!ここでフラグ立ってました☆」

とか言いましょうかね…!笑

 

 

今日もいい一日になりますように! 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子