明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ハンドメイドイヤリングを量産しました。なくすリスクがあっても、イヤリングをつけること。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、ものすごい久しぶりに火がついたハンドメイド熱で、イヤリングを作ってみました。 

www.tsumako.com

 

今日は、その続編です。

 

 

アドバイスが生かされていなかった~

2個作成し、ほくほくしていたのですが。

ふと、KILAFULさんからいただいた、ファッションアドバイスを見返したところ…。

 

アクセサリーについて
華奢なものがお似合いになるタイプではありますが、
やや大きめな方が個性的な印象になるので、

【くすみカラーやシルバー、透明だけれども大きいサイズのもの】

を取り入れると良いです。
色は控えめでやや大きいものです。

f:id:umet:20181117044940p:plain  f:id:umet:20181117045053p:plain

 

えっっ…。

私が作ったアクセサリー!

f:id:umet:20181112053955p:plain
f:id:umet:20181112053952p:plain
つま子

アドバイスいただいたものと、結構違う!

 

くすみカラーでもなかった(黄色のほうは特に)!!

透明でも、大きめでもない!!

ぜんぜんKILAFULさんのアドバイスが生かされてなかった件!!!

 

がーん。

そして、居ても立ってもいられず、もう一度、浅草橋に行きました。

 

貴和製作所に行きました 

そして、向かった先は、貴和製作所(きわせいさくじょ、と読みます)。

 

棚に所狭しと、おしゃれなパーツが並んで。

ハンドメイド好きには、とんでもなく楽しいお店です。

f:id:umet:20181117045633p:plain

(画像引用:貴和製作所

 

で、大人買いしちゃいました。 

f:id:umet:20181117044204p:plain

ばばーん。

f:id:umet:20181117044247p:plain

 「半額」とか「お得パック」とかも選びつつ(←そういうのに目が無い)、

合計3,000円超えました…。

つま子

そう、ビーズは沼!ハンドメイドは沼!

 

でも、いいの。

大量に作りますからねーーーー!

 

こんな面白いパーツが!

今回、はっ、これかわいい!しかも簡単に作れそう、と思ったのがこれ。 

f:id:umet:20181117044320p:plain

ツイストバチカン、というもので、先端にビーズパーツをはめるだけでできちゃいます。

先日購入した、ブラウンのコットンパールをつけましょう。

 

そんなこんなで、立ったまま2時間くらい格闘しまして。

(息子が空気読んだのでしょうか、長いお昼寝をしてくれた時間を狙いました…!)

 

作ったイヤリング、7つ

f:id:umet:20181117044352p:plain

順に見ていきましょう…。ぐふぐふ。←たくさん作れてうれしい 

1.ツイストバチカン×コットンパール

まず先ほどの、ツイストバチカンをつかったイヤリング。

コットンパールのやさしい色合いと質感が際立ちました。

f:id:umet:20181117044449p:plain

ツイストがやわらかい線を出していて、いい感じです!

こういうちょっと変わったデザインのイヤリングも、材料費だけで450円くらいでしょうか。

これだからやめられません、ハンドメイド! 

2.クリアでコンパクト

つづいて、クリア系のものも。

大き目のチェーンを買って、そのチェーンのひとつをパーツのようにして作りました。

(チェーンを買えば、ビーズパーツより安いのです^^)

なるべくコンパクトに、耳元でジャラジャラさせる感じです。

f:id:umet:20181117044409p:plain

3.クリアで縦つなぎ

こちらは一直線に配置しました。

2つのパーツを縦につないだもの。

f:id:umet:20181117044445p:plain

4.クリア×ピーコックグリーンを縦つなぎ

3つのパーツを縦につないだもの。

f:id:umet:20181117044423p:plain

↑一番下についているパーツは、ピーコックグリーンのこっくりとした色合いがとても存在感があります。

木製だからか、発色がとてもやさしい。

(このパーツ、半額でした!^^)

5.グリーン系のジャラジャラ 

インパクトがあるパーツゆえ、このパーツをつけるとみんな雰囲気が似通ってしまうなあというのも感じつつ…。

でも気に入ったので、もうひとつのイヤリングにも使ってみました。

それがこちら。

こっちは、家にあったグリーン系のパーツも追加して作りました。

f:id:umet:20181117044432p:plain

グレーのニットとかにきっと合いそうだなと思っています。

6.コットンパール×アクリルビーズでミルクティな色合い

そしてお次は、がらっと色合いを変えて。

コットンパールのブラウンを生かしたくて、ミルクティ色のアクリルビーズと、乳白色のビーズと合わせたもの。

クリアな感じもありつつ、これは秋冬でも使いやすいかな?

f:id:umet:20181117044500p:plain

7.半貴石でエスニック風

最後のひとつ。

ちょっと特徴的なものを作りたくて作ったのがこちら。

半貴石というものを2個使いました。

(半貴石セットがこれまた半額だったのです!)

小さいけど、色味が独特で、エスニックな感じがします。

f:id:umet:20181117044454p:plain

 

勢ぞろい!

というわけで、7つ、一気に作ったのでした!

f:id:umet:20181117044352p:plain

今回、材料費は3,000円だったけど、7つ作ったので、ひとつあたり400円ちょっとというところでしょうか。

(家にもともとあったパーツも加えたけど^^;)

 

ひとつあたりの値段で考えたら、まあまあお値打ちに作れたかな?と思ってしまう私。

むしろ沼に、自ら進んで足を奉納していますよね。笑

 

耳は2個だけど?

実は、今回の貴和製作所は、学生時代の友人と一緒に行ったのですが、彼女はミニマリスト。

たくさんのパーツを買い込む私を見て、

「つま子。そんなに作っても、耳は2個しかないんだよ?」と言った彼女。

ふふん。

そんなことで私がひるむとお思いですか。

言い返しましたよね、

「あのね、耳は2個でも、一年は365日あるんだよ」とね。

(どんな争い。笑)

 

なくすけど、なくしても、つけるよ

実は、先日、早速一個なくしてしまったんです。

f:id:umet:20181117044454p:plain

それがこれ。

色合いも形も、特徴的で気に入ってたのになあ。

大学病院に行った日につけていて、てんやわんやで、落としてしまったみたいです。

 

これまでは、「なくすから、つけない!」と考えていたけど、それは合理的なようでいて、毎日を楽しむチャンスを自分から手放しているのかも。

やっぱり、毎日「今日は何つけよう?」って考えるのって、楽しいんです。 

私の毎日の、小さなおしゃれ筋トレみたいなものなのかも。

これって、毎日続けていることに意味がある気がする。

 

「なくしてもいいからつける」

「なくしてしまったら、また別のを作ろう」

と思っているほうが、心は明るく、そして楽しいな、と思ったのでした。

もちろんなくすのは嫌だし、極力なくさないようにはしたい。

 

大学病院に行った日にイヤリングはなくしたけど、結局あのあと、息子は何事もなく、すぐに元気になって。

イヤリングが身代わりになってくれたのかなあ?と思わなくもないです。

 

イヤリングをなくしてしまっても、もっと気に入ったイヤリングが新しく作れるかもしれないし!

そうこうしている間に、自分の技術も磨かれていくだろうし!笑

 

そうやって考えて、なくすかもしれないことを恐れてつけないより、小さなおしゃれをどんどん楽しんでいきたいなと思うのでした。

 

ファッション師匠KILAFULさんの詳細↓

 ココナラ無料会員登録
 KILAFULさんファッション&メイク診断 

今日もいい一日になりますように!

 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子