明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

習い事の検索サイト「コドモブースター」を使った「ベビーパーク」体験。アマゾンギフト券キャンペーン中です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、習い事の検索と体験ができる情報サイト、「コドモブースター」のキャンペーンに参加した話を書きました。

www.tsumako.com

 

「息子の習い事候補探しに」とは、もちろん思った。

でも、正直に申しまして、アマゾンギフト券3,000円にも惹かれました!

だって3,000円!!

3,000円あれば結構いろんなものが買えるー!

 

今日は、その後日談です。息子と2人、体験教室に行ってきましたよー!

※文末に、2019年5月最新情報を掲載しています 

 

 

体験したのは「ベビーパーク」

ベビーパークは、こういうところです。

f:id:umet:20190209080620p:plain

子供を対象とした幼児教室とは違い、お母さんが育児を学びながらお子様と一緒に成長出来る乳幼児親子教室になります。

 

こんなお子様にオススメ
・豊富なレッスン内容を50分の中で行なう点では飽きやすいお子様や好奇心旺盛なお子様
・いろんなことをいっぱい学びたいと思っているお子様

 

こんな親御さんに
・良い脳をつくるための教育を受けさせたいと思っている方
・育児相談や母親学講座を受けたい方
・運動能力も知能も高めさせたい方
・子育てに自信を持ちたい方
・叱らない育児を実践したい方

ベビーパーク | 子供の習い事の体験申込はコドモブースター

しかも今なら特典がつくのでした!

f:id:umet:20190209081303p:plain

普段参加できそうにない教室だし、特典も付くし~♪

と、気楽な感じで参加しちゃいました。

 

体験1日目

私が体験を申し込んだベビーパークは、とある、駅近のビルのなかにありました。

広々とした、きれいな教室に、子どもたち、そしてママたち(パパはゼロ)。

先生は、ひとりでした。

受付の事務の方がいるのかな?と思ったのですが、受付はなく、靴を脱いだらすぐに教室。

すべてを一人の先生で切り盛りしているようでした。

納得。

だから、ベビーパークの受付は、各教室に連絡するのではないのですね(体験参加者にオープンにされている各教室の電話は無いようでした。)。

 

0120-415-181

が、ベビーパークの申し込み・問い合わせの電話番号なのですが、窓口を一元化しているのですね。

なるほど、合理的。

 

教室は、児童館の幼児ルーム(清潔でした)、そしてお勉強の雰囲気を強くした感じ。

ざっとの印象ですが…15畳くらいかな?

教室には、五十音図や色の折り紙なども貼られていました。

子どもサイズのいすと机6組。教室の最大人数は6人なんだそう。

机の前には、引き出しがあり、フラッシュカード、100玉そろばんなどの先生の教具や、絵本などがいっぱい。

 

この日の体験参加者は4人。

0歳児2人、1歳児1人。そして我が家のヨウタ、2歳。

あれ、2歳児はいない。

みなさん早期教育熱心なタイプだ!

あらら、ワタシ若干、気後れ。

その日使った教材や、入会申込書や、保護者向けのテキスト(ベビーパークの紹介)などをいただきました。

学校見学のパンフレット的な感じといいましょうか。

娘の習ってるスイミングや空手ではこういう「いかに○○が発達に良いか、学びましょう!」的なスタイルはとっていないので、「おう…!」と思いました。

「おう…!」と思いましたって。笑

 

お母さんへのレクチャー的なもの(早期教育がいかに大事か)を受けたあと、1歳児のクラスを見学しました。

フラッシュカードを使った言葉の練習や、歌(英語も)、絵本。クレヨンを使ったワーク。体を動かす時間。

50分の授業時間がくるくる展開して、短い時間にいろいろできる感じ。

その間というもの、場所見知りを発動した息子は、ぐずぐず泣いたりしながら、大好きなゴミ収集車のミニカーを握り締めていました。

トミカ No.045 トヨタ ダイナ 清掃車 (ブリスター)

息子の不動のNO.1。お友達の所持率も高し。なぜにゴミ収集車は子どもに人気なのであろう。

 

後半、少しずつ慣れてきてからは、少し周りの様子を気にするようになり、教室のおもちゃでも少し遊ぶことができ、100玉そろばんを触らせてもらってご満悦。

 

教室の参加感想を書き、2日目の予約をしました。

2日目は、既存の教室に参加させていただく形になります。

 

体験2日目

たまたま私が参加した教室だけかもしれませんが、どうも、「ベビーパークに入る子&ママは、0歳児から通うのでは?」という予感がしました。

2日目に行ってみたら、やっぱり、教室に慣れ親しんだ子ばかり。

ほんとに0歳児から通っていたかどうかは、確かめてないのでわかりませんが、少なくとも教室がどんなところか、何をするのかはしっかりわかってる様子。

普段家にいて、家族以外の大人と接する機会が少ない息子、だいぶ固まっておりました。

他のお子さんが、教室の展開に慣れていて、今何をするのか、何が期待されているのかに、かなり勘が働くのに対し、息子はついていけない感じ。

ついていけないというよりは、ついていく意思がないというか、むしろ進んで、ついていかないというか…^^;

「ぼくの興味は他にあるよーん」的な態度が終始…。

先生が、息子の興味を引こうとしてくださり、やんわりと参加を促してくださるのですが、今ひとつ響かず…。

いすに座っている時間も、すごく短かったです。

 

入会は見送りました

ここまで書いて、予想はされたかもしれませんが、息子の習い事としては見送りました。

 

息子には、まだ早い?あるいはタイプが違う?

予想はしていたけど、時期尚早かも。

いや、そもそもタイプが違うかも。

教室に参加しているほかのお子さんとママさんペアと、息子と私ペアを考えても、我々がここに加わるのは、ちょっと難しいかな。という印象です。

 

ゆっくりペースの男の子でもあるし、息子の今したそうなことを応援していこう、という気持ちが強くなりました。

具体的には、公園や児童館で遊んだり、うちに来てくれたママ友の子と遊んだり、バスや電車に乗ったり、おばあちゃんの家に遊びに行ったり…。

おそらくは4歳になってから、今、娘が通う2年保育の幼稚園に通うことになるのだろうから、それまではのんびりしてみようか。

あるいは、知育、幼児教室系よりは、体を動かす系の習い事のほうが、参加しやすいかもしれない。

そんな気分でおります。

「息子の習い事探す計画」としてはふり出しに戻りましたが、また改めて考えてみようと思います。

急がず、あせらずかな。

 

個人的には、「○歳までに~をしないと…になってしまう」という言説にはあまり真剣に取り組まないつもりでいます。

(否定するつもりはありません。上記の言い方が「だから、今は育児がんばろう!全力投球しよう」というモチベーションになるなら大いに利用できると思ってます。私が「真剣に取り組まないつもり」と言っているのは、私の場合は、あまり真面目になりすぎると、「私は遅すぎたんだ」「私のやり方は間違っていたんだ」などと、むしろ自分の至らなさがはっきりしすぎてつらくなってしまいそうだから、です。あくまで私の場合、で書いております)

ちなみに、自分が大学院時代に学んだ学問のひとつは、成人学習論です。

「人間は死ぬ直前まで成長する」という考え方が好きです。

こっちのほうが自分に合う。

 

合う子には合うと思う 

我が家の息子の習い事としては見送ったけど、合う子には合うんだろうな!と思う、ということも書いておきます。

たとえば、自然や、言葉や数など、外の世界への興味が活発で、「あれなに?これなに?」などとたくさん質問してくるような子。

きっとそのような子には、ベビーパークの50分の授業でいろいろ刺激を受けることで促されるものがあるんだろうな、と思います。

娘は息子の月齢のときには保育園に行っていたから考えもしなかったけど、息子よりは娘のほうが、フィットするタイプだったかも?とも思ったり。

 

エッセンスは十分取り入れられそう

入会はしなかったけど、「たくさんほめる」「叱らない」などのエッセンスは、普段の育児にも取り入れられそう。これ大事!

これは、体験に行かないとわからないことだったから、行ってよかった!

100玉そろばんはどう使うかわからなかったのですが、使うときの声かけなど、非常に参考になりました。 

by カエレバ

教室で使われていたのはだいぶ大きかったです。これだった…かな?

我が家にも取り入れようかなあ。

小学校での数の勉強にも役に立ちそう。

 

同じようなママさんに出会える場所としても

あと、自分自身も熱心で、子どもの教育に熱心なママ友を作りたい!と思っているママさんも、きっとベビーパークに参加したら、「似たようなタイプ!」と思えるママ友に出会えるかも。

少なくとも児童館に行くよりは、似た系統のママさんに出会えるのではないかと。

早期教育もアツい分野だとは思うので、熱心な方は、同じ温度で話せるママさんがいると楽しいと思う。

でも、人によってすごく温度差がある分野でもある。

娘が通う幼稚園は「早期教育はあんまり詳しくない」系統のママが多いです(そこが私にとってはすごい親近感)。

とはいえ、「私はもっとしっかり早期教育やりたかったよ~」と思うママさんは、子どもが入った幼稚園が思ったよりお勉強に力を入れてなくて、がっかり。いうこともありそう。

そういう方は、幼児教室で補うのはひとつの有効な手だなあ。というのも感じました。

何も、幼稚園ですべて完結する必要はないわけなので。

 

娘のスイミング教室で思うのですが、スイミングに通ってくる子のママは、少なくとも「子どもにスイミングをさせることは悪いことではない」と思っているママです。

少なくとも幼稚園の段階で、ママがしぶしぶ通わせている…ということはあんまりない。

(スイミングに限らず、小学校以降になると、習い事については「親はそこまで熱心ではないけど、子どもがどうしてもやりたいというから」ということも出てきそうな印象。)

 

同じ習い事に子どもを通わせているママさんとは、その段階で、共通点が既にひとつ見つかっているわけで。

それは、近づきやすさ、友達になりやすさにもなるかなあ、と思うのです。

空手もそうですね。

子どもに空手習わせているママは、「武道いいよね!押忍!」と思ってるママだと思う。

(押忍、は思ってないか。笑)

とはいえ、「私も子どもと一緒に空手やっちゃおう」というママには、まだ出会えないんだけどね…。

 

アンケートに回答しました

2回目の体験教室が無事終了したので、体験申し込み時に、コドモブースターから届いていたメールのリンクをたどって、アンケートに回答しました。

 

こんなふうに、回答フォームがメールについています。

f:id:umet:20190220105020p:plain

改めて、今回のキャンペーンの手順ですが、

1.体験レッスン(説明会)に参加する

2.アンケートフォームより、体験レッスンの感想などの回答をする

3.Amazonギフト券をもれなくプレゼント!

です。

アンケートには回答期限があること(私の場合、3月31日まででした)、ギフト券の発送はアンケート回答後、1週間以内ということなので、ご注意ください。

(後述しますが、私のところには、アンケート回答後、数時間でギフト券が来ました!)

 

アンケート回答の所要時間は、15分程度でした。

アンケートはこんな感じで、回答例文もついていたので、非常に書きやすかったです。

f:id:umet:20190220105249p:plain

 

上記は私の回答ではなく、デフォルトで表示されている回答例です。

特に苦しむことなく書けました。

 

ハーブウォータージェルいただきました!

キャンペーンに、「ジュボンのハーブウォータージェルプレゼント」と書いてありましたが、ホントにいただけました。

2回目に教室に行ったときに、その日担当の先生から、

「梅さん、コドモブースターを通じて申し込まれました?これ、届いています。」と。

お忙しいのに、先生、お仕事を増やしちゃってすみません…!

 

ジュボンのハーブウォータージェルが何なのかも良く知らなかったのですが、レビューを見たら非常にいい感じでした。

ååç»å2

(画像引用:ジュポン ハーブウォータージェル 250ml

保湿ジェルなら、乾燥の季節が終わったらもう使えないかな、と思ったら、日焼け跡にも使えるのだそうで。

1年中使えそう。家族で使えるのも嬉しい。

購入したら、

f:id:umet:20190220132216p:plain

体験教室に入れていただいただけでもありがたいのに、これも、すごく嬉しいプレゼントでした。

 

再掲:キャンペーン申し込み手順

前回の記事にも書きましたが、今回私が利用した、コドモブースター利用キャンペーンの手順を再掲しておきます。

Amazon ギフト券 3,000 円分がもらえるクーポンコードは、mon1903dauです。

(追記:上記クーポンコードは、2019年3月31日(日)23:59まで有効のキャンペーンのものです)

 

申し込みの手順

Amazon ギフト券 3,000 円分までのステップは、以下のとおりです。

Step1:コドモブースターに掲載されている教室の体験・説明会申し込みフォームに、クーポンコード「mon1903dau」を入力して申し込む
Step2:体験・説明会に参加する
Step3:体験・説明会の感想のアンケートに回答する
Step4:Amazon ギフト券 3,000 円分がアンケート回答者にメールで届く

 

▼こちらからどうぞ▼

kodomo-booster.com

 

キャンペーン期限がありまして、

期限:2月28日(木)23:59

 

<追記>3月もキャンペーンがあるそうです!

期限: 3/31(日) 23:59

体験モニターをお考えの方は、教室の定員もあると思いますので、お早めにどうぞ…!

 

…ギフト券が来た!

と、ここまで書いて、またギフト券が来たらブログでお知らせしよう。と思っていたら、アンケートを回答して数時間後には来てました!

f:id:umet:20190220131457p:plain

わーい!

体験の翌日、午前中にアンケートに回答し、幼稚園のお迎えに行き、帰ってきたらメールが来てました。

 

それにしても、アマゾンギフト券3,000円、何に使おう。

息子が好きな、これにしようかな~。

3,000円だと、ちょっとばかし足りないんだけどね…! 

 

 今度出た、みいつけた!のCDもいいね!

NHKみいつけた!チャオ

NHKみいつけた!チャオ

  • アーティスト: TVサントラ,ハッシー,バッシー,フォーク,スプーン,ナイフおじさん,向田邦彦
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

というわけで、梅つま子のコドモブースター&ベビーパーク体験レポでした。

体験をお考えの、どなたかのお役に立てますように。

 

2019年7月最新情報

2019年7月現在の情報です。

コドモブースターの習い事体験レッスンに参加し、アマゾンギフト券2,000円がもらえるキャンペーン実施中です。

夏休み前からの習い事選びにぜひどうぞ…!

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子