明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

血液検査、胃カメラ、人間ドック、献血に行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

10月中旬から11月下旬にかけて、タイトルのとおり、

・血液検査

・胃カメラ

・人間ドック

・献血

に行ってきました。

結果として健康そのものではあったのですが、

懸念事項があり、

文字通り、血というか、病院に縁の深かった日々でした。笑

 

笑、とか書いていますが、

始まりはちょっとした恐ろしさがありました。

 

血液検査

なんで血液検査をしたのかというと、

ことの始まりはコロナの予防接種でした。

9月末に、ファイザーの2回目の予防接種を打ったのですが、

痛みもなければ熱も出ない、そんなものでした。

ところが!

打った数日後に首を触ると、明らかにリンパと考えられるところにしこりがある。

硬くてコリコリした、1センチに満たないような、小さい丸いもの。押すと少し動くもの。

痛みはないけどこれ何?

いろいろググって、「予防接種の副反応でリンパが腫れることがある」とわかりました。

でもモデルナには多いようだけど私が打ったのはファイザーなんだが・・・

などもんもんとしていたら、

「気になるなら病院行ったほうがいいよ」との家族の勧めで、

クリニックにかかりました。

 

そしたらその先生は、私が「一応心配だから来てみました」というスタンスだからか、

一応可能性として言っておくと、という感じで、

「悪性リンパ腫、あるいは胃ガンでリンパに飛んで腫れることもある」

と、具体的に名前を挙げてきました・・・。

 

心の準備ができていなかったので「!!」となり、

一応、今できることとしては血液検査をして、結果は2週間後、

そして1年に1回受ける予定の胃カメラ検査も、予定を少し早めて受けてくることにしました。

 

胃カメラ検査

去年、メリ胃クリスマスだったのです。

すなわちクリスマスの日の胃カメラ。

 

 

2回目となる今回は、ちょっと変化球をつけてみようかと、

「前回、口からだったんですけど、鼻からやってみたいです!」

とやる気を出して臨みました。

「どっちの穴のほうが大きいですか?」、と聞かれたのですが、

みんな、自分の鼻の穴の大きさをそれほど把握しているのでしょうか?

見えてる鼻の穴ならまだしも、それじゃなくて、奥の方ですもんね。

わからないですとしか言えませんでした。笑

 

で、すべて準備が整って、いざ挿入というところで、

「あ、ダメだ。これ以上入れたら出血しそうです」

と言われ。

「ちょっと、左から入れてみましょう。ダメだ。ごめんなさい、もう一度右で」

と、右左右までしっかり確認されて、

「ダメだっ…。やはり、口からにしましょう」と、

結局、鎮静剤を入れなおして再トライしましたとさ。

鼻からの胃カメラには、縁がなかった…。

 

ヨレヨレになって検査後、診察室で聞いたのは、

「組織に炎症があるから検査に出します」ということ。

 

こんなんばっかだ。

これが40代というものですかね?

むかし職場で、

「人間ドックのたびに、何かしら引っかかるよね~!」と言ってた先輩たちの気持ちが今更わかる。

 

検査結果

血液検査も、胃カメラの結果も、2週間で出ました。

すなわち2週間のあいだ、悶々ウィークを過ごしたのですが、

血液検査の結果、悪性リンパ腫はなく、

胃カメラの結果、炎症は悪性のものではないとわかりました。

 

結果だけいうと「なーんだ」という感じですが、

それなりに悶々と、「怖い病気だったらどうしよう…」と思ったあとでは、

健康な今と、やりたいことをやれている今を十分に味わいつくせないなんてアホだな、と思いました。

 

このブログを以前から読んでくださっている方にはお馴染みかと思いますが、

私は「博士号を取ったのに、アカデミックキャリアを追求できなかった」

というルサンチマンを抱えておりまして。

 

で、これについて何周めかの新たな自己理解がやってきて、

フルタイムの仕事をやめたことや、専業主婦になったことが、

「これでよかったんだな」と思えてきたんですね。

もしこれが、時間的に自由が少なく、ストレスの大きい職にある場合だったら、

病院だってなかなか行けないかもしれない。

 

毎日、ポジティブシンキングな先生と朝からおしゃべりしている効果もあって、

健康でやりたいことがやれているんだから、

それをありがたいと思い、

あとは私にできることを謙虚に学んでやれることを還元していくのみだなあ、

と思ったんです。

 

人間ドック

上記のとおり、血液検査も胃カメラも済ませたあとだったので、

自由な気持ちで行ってきました。

特に大きな所見はなく、

体脂肪率がまた少し落ちていた。私偉い。←褒めていくスタイル

ゆるゆるながら筋トレ、空手、食事に目を配っている成果が出ていると言えましょう。

 

ただし腹囲が大きめで、これは去年よりむしろ増えていたんですよね。

 

f:id:umet:20211203081416p:plain

 

身長や体重、体脂肪率を後悔することには特にためらいがないですが、

腹囲はなぜか恥ずかしい…。

でもいつか後悔できる腹囲になったらいいなと思っています…!

これ今後の課題。

腹が小さくなる魔法ないかな。

スリムなおなかになりたいな。

 

献血

私の中で、定期的なイベントと化してきた献血。

自分が健康であることが社会に還元できる財産なんだなと思えるし、

健康に生まれてありがたや~と両親に感謝できるし、

血液が必要な人の存在に思いをはせることができ、

想像力を働かせる機会になる献血を、私はもはや愛しております。

 

あまり血液が取りやすい血管じゃないみたいなんですけど、

毎度毎度間違いなく上手に針を刺してくれる看護師さんもさすがでございます。

 

1時間弱に及ぶ採血(成分献血だったので、採血&戻り血?)に耐えた、自分の血管も偉い。

 

スタッフの人も、献血ルームに来ている他の献血戦士たちも私も、

みんな偉くてみんなすごい!

みんなやさしくてみんな強い!

みたいな、ハッピーな世界観に浸れるのもいいです。

こんな気分にさせてくれる映画はない。

すごい体験型イベントです、献血は。

 

終わりに

というわけで、今年の後半は、

自分の身体に目を配る時期になってました。

あとはインフルエンザの予防接種も打ったし、歯医者にも行ったし。

 

ドキドキしたけど、

ちゃんと自分の気になることは積極的に解決しにいったし、

受けるべき検査も受けた。

 

つま子

健康でいられることに感謝しながら、もりもり前のめりに健康を維持していきたいと思います☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子