明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

育児ブロガー コラボ企画「育児とわたしを考える。」過去記事にコメントを送りあって、やりとりする企画やります。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

このブログでは、

日々の考え、つぶやきのような日記やお買い物記事、読んだ本のことなど、

いろんなことを思いつくままに書いています。

そして、4歳と1歳の子どもを育てる母親として、「育児」のことも。

 私の今の生活は、「育児」が中心です。

 

妊娠、出産を経て、母となり。

ワーキングマザー生活2年半ののち、退職。専業主婦へ。

育児中心の生活が始まり、

自分なりの「育児への思い」を持つようになりました。

 

育児がすべてではないけれど、

育児は今の自分のアイデンティティを構成する何かであることは、間違いないようです。

なので私も、「育児ブロガー」の端くれといっていいのかな?

(少なくとも「育児(中)のブロガー」ではあるので…!)

 

今日は、「育児ブロガー」としての共同企画を企画したので、そのアナウンスをさせてください!

 

「ブログ×育児×わたし」な企画のお知らせです。

f:id:umet:20180717064637j:plain

ブログからほかの人の育児を知って、視界が開けてくる。

育児中、他の人の育児の様子を知りたくて、

ブログを読んでいるという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

(私も、その一人です。)

 

子どもを持つブロガーさんの書いた記事、

特に育児への葛藤や、理想と現実の間で悩む等身大の自分が語られた記事を読むと、

共感したり、選択肢が広がったり。価値観を揺さぶられたり。

一人で育児していたときには曇っていた視界が開けたような気がして、

筆者に向けて、「コメント」を書きたくなることも。

 

コメントのタイミングを逃したり、ハードルが高く感じたり。

…でも、心に響いたものが大きければ大きいほど、

その場ですぐには、コメントが思いつかず。

つらつら考えているうちに時間が経ってしまい、

その記事が最新記事ではなくなると、コメントしづらくなる…、ということはありませんか?

うらはらに、時間が経つほど、思いはもっと強くなり、

ズバッと質問してみたい!

強めに突っ込んでみたい!

それにからめて、自分語りもしてみたい、なんて気持ちも芽生えてきたりして…。

  

コメントから発展するものが、きっとある。

古い記事へはコメントしづらい、突っ込んだことはなかなか書きづらい。

 

でも、ブロガーの一人として思う。

古くなった記事でも、コメントをもらえたら、嬉しいものです。

質問をもらえたら、そこから発展して、より深く考えることもできます。

得るものがとても大きいんです!

 

そんなふうに思っている育児ブロガー3人が、今回の共同企画の参加者です。

 

はてなブログで育児ライフをつづる、育児ブロガー3人で、

お互いの過去記事にコメントをぶつけあう、という企画をやってみることにしました。

 

今回企画した、育児ブロガー コラボ企画「育児とわたしを考える。」は

ブロガー同士、相手のブログ記事にコメントを送りあう企画です。

さらにそれに対する、筆者からのアンサーも加え、

ちょっとしたやりとりに発展させました。 

 

もともとは、つぶやきのような独り言だったブログ記事に、

ブロガー同士のやりとりを加え、交換日記状態にしてしまおうという企画です。

 

ぜひ、もともとの記事から読んでいただきたいと思っています。

その記事に、ほかの2人がどんなコメントを送り、どんなやりとりになったのか、楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

このやりとりから、読者の皆様にも、何かお届けできたら、と思っております。

コメント、ご意見、お待ちしております!

 

参加メンバー

マキロ

マキロ はやぶさCOFFEE

つま子

梅つま子 明日も暮らす。

今回は、この3人で行います。

 

きっかけ

いったいなぜ、この3人がコラボすることになったのか?

その発端は、今年の5月。

マキロさんがツイッターで、

「育児中のママさんたちと、『自分のこと、自分の将来』を考える場を作りたい」

とおっしゃっていたことに、梅つま子が反応しまして。

 

 

このようなやりとりを経て、

さらに、マキロさんが、もともとつながりのあったあえかさんに連絡を取ってくださり、今回の企画の実現につながりました。

 

3人で、どんな企画ができるかな?と、いろんな話をしまして、

3人とも小さい子どもを持つ母親であることが軸にあることから、

今回の企画になりました。

 

概要

このような手順で行いました。 

1.あえか、マキロ、梅つま子が、自分のブログの、「育児」に関する記事の中から、「他の2人に読んでもらい、コメントが欲しい記事」をひとつ選ぶ。

2.残りの2人は、その記事に対して、お手紙のような長めのコメントを書く。

3.2人からもらったコメントに対して、ブログ主は、それぞれお返事を書く。

1~3までの手順を、すでに3人の間で行っております。

ブログでは、「お手紙のような長めのコメントと、それへのお返事」を公開します。

 

選んだ記事

3人がそれぞれ自分たちで自分のブログを見返し、

「この記事にコメントをもらいたい!」と、選んだ記事はこちらです。

■あえか記事

www.hjerteligvelkommen.com

 

■マキロ記事

www.hayabusacoffee.com

 

■梅つま子記事

www.tsumako.com

 

選んだ理由

今年2月に読んだ『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』は、

読んだことで自分の専業主婦観が変わった、エポックメイキング的な本です。

「あ、私これでいいんだ。専業主婦の道を進もう」と、後押しをくれた本。

 

この本を、同じ専業主婦であるあえかさんは、どう読むんだろう?

お仕事をされているマキロさんには、どう映るんだろう?

お2人の捉え方を知り、そして自分の捉え方と交差させたら、

新たに得るものがたくさんありそう!そう思ってこの記事を選びました。

 

公開日程

明日7月24日から、3日間連続でお届けします。

(7月26日追記:すべて公開されました!)

公開は、さっそく明日からです。

あえかさんのブログ「つづるgraph」にて、下記記事をめぐってのコメントのやりとりをしますので、ぜひご覧ください!

www.hjerteligvelkommen.com

 

↑この記事、私の大好きな記事でもあります。

今現在、ご自宅で小さいお子さんを育児されている方も、そうでない方も、

ぜひこの記事で、あえかさんの育児の「今」を一緒に味わっていただきたいなと思います。

 

最近、ブログ名や、アイコンを一新されて、ますます「らしさ」満開のあえかさん。 

f:id:umet:20180720153507j:plain

このアイキャッチ、あえかさん作です。(写真も、文字も!)

 

この写真の雰囲気がそのまま、私たち3人の育児の「気分」に通じるものがあって、まさにこのアイキャッチぴったりの企画になったと思っています。

ぜひこの風景を心に置きながら、この企画を一緒に同伴してくださるとうれしいです。

 

公開を、どうぞお楽しみに…! 

最初は、独り言のようだったブログ記事。

お2人からは、熱い気持ちのこもった、そして「どきっ」とする、お手紙のようなコメントをいただいております。

 

ほんのちょこっとだけネタバレですが、この企画を通じて考えたことを先取りして

お伝えしますと。

 

「育児」といっても、人によって向き合う現実は、千差万別であることに改めて気づきました。

そして、どういう環境にいるんだとしても、現実をどう認識するかや、どんなことにチャレンジするかは、自分次第であること。

「育児」だけで完結する自分ではないと強く思うからこそ、

いったいこれから自分は、どんな道を歩んでいきたいのか―…

あえかさんとマキロさんに、私めっちゃ揺さぶられました!!

 

往復書簡のような、三重奏のようなやりとりになったので…早くお見せしたい!

そんな気持ちでおります。

 

三者三様の考え方の重なり合いや、違い。そこから出てきた気づきを、

一緒に味わってくださったらうれしいです。

 

 

 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子