明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【ダイソー】穴が目立たないシンプルフックで、トイレブラシやはさみの置き場所が定まりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

ダイソーで購入した「穴跡目立たない ピンフック(小)」という商品、ご存知ですか。

このフック、我が家で大活躍をしています。

f:id:umet:20190130064346p:plain

使いかけ画像しかなくて、すみません!

 

今日は、このフックの話です。

 

 

特徴

ダイソーで売っている「穴跡が目立たないピンフック(小)」の特徴はこんな感じです。

■ 耐荷重1キロ

■ 大きさは2センチくらい

■ 色は白

■ 4個入り

■ 石膏ボードに簡単に取り付けられる(石膏ボード専用)

■ 柱、鴨居、合板、土壁、しっくいなど硬い壁にはNG

なお、私の記憶が間違ってなければ、耐荷重2キロの、「大」もありました。

そちらは3個入りでした。

 

使い方(取り付け方)

ストッパー部分をはずして、フックを持ち、壁にあて、ずれないように頭部分をぐっと押し込みます。

f:id:umet:20190130100720p:plain

押し込みにくい場合は木づちなどで叩くといいようです。

私は親指でぐっと押し込めば入りました。

 

こんなふうに、針が2本見えているのがわかります。

f:id:umet:20190130100833p:plain

頭を押すことで、針が押されて、壁に入っていきます。

無印の目地タイルブラシにぴったり

これを使うことで、先日、トイレブラシとしてお迎えした、無印の「目地タイルブラシ」の置き場が、ガツンと定まりました。

 

 このブラシですね!

www.tsumako.com

 

最初は、こうやって、ここに立てかけていました。

f:id:umet:20190116055735p:plain

しかし、ブラシの画が直線でないことがわざわいして、かなり不安定な格好に。

うっかりすると、柄の重みで、ガラスの容器からぽろっと落ちてしまいそう。

 

で、改善策を考えたわけです。

結論としては、目地タイルブラシには、取っ手の部分に穴が開いているので、そこをフックにかければいいのだ、と。

 

そして、こうなりました!

f:id:umet:20190130101018p:plain

イエス!ぴったり。

目地ブラシの穴とフィットしました!

 

フックのほうが大きい・穴が小さいといったことがなく、マジピッタリフィットでした!
 

横から見るとこうなってます。

f:id:umet:20190130101118p:plain

無理なく、うまく引っかかっているのがお分かりいただけますでしょうか。

 

引いてみるとこんな感じ。

f:id:umet:20190130101146p:plain


便器を洗うブラシなので、水滴が落ちてもいいように、下に何か受け皿はあったほうがよいと思います。

(とはいえ、そんなにポタポタは落ちませんが…)

 

私の場合は、突っ張り棒で浮かせたところに、ガラス容器(100均)を置いています。

突っ張り棒を設置しておくことで、この下も拭き掃除がらくらくなのでした。
 

はさみもこの方法で収納しました 

つま子的・なくしがちな文具一位は、はさみです。

f:id:umet:20190130064355p:plain

自分の作業コーナーの目の前にも、おなじフックをつけ、「はさみの定位置」としました。

 

はさみって、文房具の中でも、活躍度が高いと感じませんか?

さらに、形が特殊なので、普通のペン立ての中だと主張しすぎたり、収まりにくかったり。

壁に直接くっつけるフックであれば、目立つし、一発で手にとることができる!

このようにして以来、「はさみが迷子事件」が発生しなくなりました。

よかった、よかった。

 

別名、つま子の城です。

www.tsumako.com

 

娘の園服・ 園帽子置き場にも

よりオーソドックスな使い道としてはこうでしょうか。

f:id:umet:20190130101533p:plain

壁に取り付けて、娘の幼稚園の園服と、園帽子置き場に。

ただ、耐荷重も1キロと控えめですし、「あくまでも仮置き」という感じです。

ガッチリしっかり掛けるにはやや心もとないかな?

我が家では、軽い園服と円帽子に限っていて、バッグやお道具袋などは掛けないようにしています。

 

私のいちばんのお勧めは…はさみかな?

私のようにうっかり気味で「はさみがなーい!」となりがちなヒトには、ぜひやってみて!とお伝えしたいです。

はさみは言うまでもなく刃物なので、うっかりその辺に置き忘れて、小さい子どもが触っちゃった…!ということのなきよう←自分に言ってる^^;

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子