明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

クセになる味と、満足感と。サジージュースを朝ごはんに取り入れるようになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

株式会社キュリラさんのサジージュースをお試しさせていただきました。

 

 

「サジー」って一体どんなものなの?

見たこともなければ、聞いたこともありませんでした。

こういう果物だそうです。(太字強調は梅つま子によるものです。)

サジー(シーベリー)は、広大なユーラシア大陸の中・北部に生息しているグミ科の果物です。
品種もさまざまで、生息地域によって形や色、大きさ、呼び名も異なります。
その歴史は古く、驚くことに約7千万年前から生息している「太古の植物」と言われています。

フィンランドなどでは古くからジャムや果実酒などに使用され、食用はもちろん、健康食品や化粧品などにも幅広く使用されています。
またサジーは「果実・果皮・種・オイル・葉・枝」と使用できる部分は多岐にわたります。

主な生息地は、植物には適さないと言われている「乾燥した砂地」。
寒さにも強く、乾燥と塩分にも強いことから西欧では海岸、中央アジアでは乾燥地や高山に分布しています。
残念ながら、日本には野生していない植物です。

サジー(シーベリー)とは? | Curilla OnlineShop《キュリラ公式通販サイト》

 

こんなところに生えているらしい。

めちゃくちゃワイルドな土地だ…。

f:id:umet:20191107120011j:plain

濃いオレンジ色をした実です。

f:id:umet:20191107120053j:plain

なんか…からだによさそう!

いったいどんな味がするんだろう?

 

調べてみると、楽天市場の中でも、たくさん売られていました。

栄養ドリンクのカテゴリーに「サジージュース」が成立するくらいには認知されているようです。

【楽天市場】サジージュース | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

 

届きました

ともあれ、あのオレンジ色の実の味が気になって。

まずは試してみることに。

軽量カップつきで届きました。

f:id:umet:20191107120237p:plain

300cc入りのビンです。

f:id:umet:20191107120159p:plain

そして、情報もいろいろ、一緒にいただきました。

f:id:umet:20191107120227p:plain

なんでも、サジーという果物は、栄養バランスが抜群らしい。

f:id:umet:20191107120204p:plain

鉄分とかビタミンとかが豊富なんだそう。

「健康」が気になるお年頃な私の心は、ぐっとつかまれます。

 

飲み方も、いろいろアレンジできるらしい。

f:id:umet:20191107120223p:plain

豆乳とかはちみつとか、カルピスとか炭酸水とか。

アレンジするとまるでカフェメニューみたい!

 

試してみました!

次の朝、早速試してみました!

f:id:umet:20191107120703p:plain

この日の朝ごはんは、アボカドとぬか漬けの大根を和えたものを。

(人間ドック前につき…控えめ朝ごはんです^^;)

 

計量カップで30ccを測ってみると少なくて、

「あら…これっぽっち?」

と思いました。

f:id:umet:20191107120655p:plain

なので、いつもの炭酸水で割ってみる作戦。

炭酸水を200ccくらい入れました。

f:id:umet:20191107120637p:plain

飲んでみると、すごく濃厚!

これはむしろ、「割って飲むもの」だと思いました。

 

味は?

なんというのでしょう…。

f:id:umet:20191107120649p:plain

この先、個人的な感想を述べますね。

(人によって違うと思いますが、私が飲んでみた感じです。)

 

おいしいか、おいしくないか、といわれたら、「おいしい!」とはいいがたい感じ。

でも、じゃあ、まずいか?といわれたら、「まずくはない!」。

 

積極的においしい感じではない。

ゴクゴクは飲めない。

でも、なんだろう、なんかクセになるというか、気になる味。

しばらくたつと、また飲みたくなる味。

 

味でいうと、「渋み」が強いです。

何に似てるかといえば…難しいですが、「うわあ、このキウイ渋い!」って思うくらい渋いキウイ、あれにちょっと似てる。

あるいは、すっごーく渋いリンゴ。

ちょっとだけ、鉄っぽい感じもあるかもしれない。

 

そんなわけで、サジージュースは、たとえて言うと、「渋い果物」に似ていました。

 

でも、なぜか気になり、ついつい飲んでしまう。

一気飲みはできないけど、チョコチョコ、口に運びたくなる味。

 

最初30cc注いでみたときは

「30cc、少ないっ」

と思ったのですが、炭酸水で割ってみると、ちょうどいい。

炭酸で割って飲むことを考えると、「一日30cc」は少ないように見えて、実はちょうどいいな…!と思いました。

 

どう飲む?何のために飲む?これからの付き合い方

実は、また体重を見直したい時期に来ていまして。

サジージュースを飲んでいた10日間は、そこそこいい感じの体重でキープできていました。

(40キロ台まで落としたいな~と思っているところです!)

f:id:umet:20191113065550p:plain

そして、飲み終わったらなぜか体重が増えていっている…(涙)。

ほかの要因はあるかもしれないけど、「サジージュースを飲んでいる間、体重が増えなかった」というのは、自分にとってはなかなか得がたい成功体験でした。

 

このジュースは、満足感があるのかもしれない。

まずくはないがおいしくもない味(失礼すぎる表現ですみません)で、私の食欲をうまいこと抑えてくれていたのかも。

 

「まずくもないがおいしくもなく、飲むとなんとなく満足。食欲が刺激されないこと」って、実は、すごく重要だと思います。

だって、おいしすぎればごくごく飲んでしまって物足りなさが残るし、まずければ飲むこともできないわけで。

 

なんか、ちょうどいいんです。

 

ちょっと飲んで、「うん。(納得)」と思える、絶妙な落としどころの味なのでした!

 

また、サジージュースを飲んでいた10日間、女性のバイオリズムでいうところの「黄体期」だったのです。

黄体期というのは、生理がくる前で、食欲も増進するし、PMSにもなりがちな時期といわれています。

この時期にサジージュースを飲んで、体重が増えなかったというのは、自分にとっては朗報です。

 

毎日毎日飲み続けるのは、コスト的にどうなのか?という気持ちもありつつ。

そして、持続可能性という観点から、日本の植物ではないもののジュースを飲みつづけるということにも、積極的になりにくい自分もいます。

(別に、日本産のものしか食べたくない!ということではないのですが、地産地消の考え方が好きなんです。)

 

自分に続けられそうな落としどころとしては、

・体重を増やしたくない/減らしたいとき

・元気になりたいとき

をねらって、たまにごほうび的に飲むもの、として位置づけていこうかな、と思います。

 

不思議と、この写真を見ていたら、「また飲みたい!」という気持ちが湧き上がってます。

f:id:umet:20191107120659p:plain

 
最安値で買おうと思ったら、こちらなら1,000円未満で買えますね!
楽天ポイントを気にしないなら、こちらで買うのがよさそう。
 
楽天でも取り扱いがあります。
 

終わりに

これから冬にかけて、体も動かしにくくなったり、食欲もアップしてしまったりと、デブチャンスな季節になっていきます。
体重に気をつけて、食べ過ぎないようにしたいものです。
つま子

サジージュース、上手に生活に取り入れていきたいと思います☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子