明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

エアコンのフィルターを掃除しました。自分でできることを自分でやるのは、気持ちがいい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

おうち時間が長いと、どうしても家のいろいろなところに気が向きます。

今回は、エアコンの掃除をしました。

 

 

長年触っていなかったフィルター…

夫も、家の中のいろいろな場所(お風呂など)掃除をしてくれるのですが、

エアコンはノータッチの模様。

私も、「エアコンは自動掃除してくれるらしい」←そういう機能がついている

と過信して、長年、フィルターに触っていませんでした…。

 

まずはコンセントを外して、おそるおそる中をのぞいてみました。

f:id:umet:20200501054344p:plain

 

パネルをあけてみると…。

そこには!

てんこ盛り、盛りに盛られたホコリびっちりのフィルターが…。

(写真は自粛しました。)

 

こんな状態で使い続けていたとは恐ろしい。

 

すぐさまフィルターを取り外し、掃除機で吸い込み、さっと水洗いしました。

 

ホコリを吸い込んだ掃除機が、

赤いランプを点滅させながら運転を停止してしまうほどでした。。。

 

こんな状態で使い続けていたとは恐ろしい。(2度目)

知らないって恐ろしい…。

 

エアコン掃除、どこまで自分でやるか?

本当は、この時期に業者さんを呼んで、

エアコン掃除をしてもらおうと思っていました。

でも今の時期に家に業者さんを招いて…ということがハードルが高いので、

できる限り自分でやろうと思ったのです。

 

ところがパネルをあけると、こんな文字が。

f:id:umet:20200501055223p:plain

「お客様自身で内部の洗浄をしない」と、

けん制されてしまいました…。

 

こういうものを購入して、

やってみたかったのですが…。 

 

変に触ってしまって壊れた、というのが一番怖いです。 

どうしたものか。 

 

とりあえず自分でできることを

とりあえず、今回に関しては、

届く範囲で掃除することにしました。

 

菜ばし+キッチンペーパーを使って、

手では届かない部分もなるべくゴシゴシ。

f:id:umet:20200501055227p:plain

 

勢いに乗って、リビングのものだけでなく、寝室のエアコンも掃除してみました。

こちらは、「左右風向調節板」というのでしょうか、

このパーツが外せることがわかりました!

f:id:umet:20200501055231p:plain

当然だけど、メーカーや機種によっていろいろ違いますね。

 

普段掃除しなれていないと、

「何が外せて、何が外せないのか」すらわかりませんね。

 

取扱説明書を読めばよい!という声が聞こえてきそうですが、

「まず実践してみて、つまづいたところをはっきりさせてから、

取扱説明書を読む」

というスタイルです^^;

 

終わりに

ホコリだらけのエアコン。

こんなになる前に掃除しておくべきだったけれども、

そうしなかった、何年間もの間の私がいるわけで…。

 

貴重で大きな一歩だったと思うことにします。

 

この数週間の家ごもり生活。

生活の区切りがなくなり、友人たちとの気軽なおしゃべりがなくなったな、と感じています。

でも、そのおかげで、

良くも悪くも、「逃げられなくなった」んですよね。

だから、「フィルターを掃除しよう」という気になったのかも。

 

逆に言えば、家から出て気分転換したり、友達としゃべったりすることで、

すっきりしてしまっていました。

問題から目をそらす癖、問題をじっくり見ようとしない癖がついていたかも。

 

何かや、誰かの力を借りにくくなったことで、

自分でできることを探すようになった、のかな。

 

…でも、これが続くのは本当につらいです~~~!!

 

何かや、誰かの力を借りるのが大好きです!(笑)

 

ともあれ、来年以降、自信がついたら、

こういうグッズにも手を伸ばそうかな? 

つま子

自分の手で掃除できた!と思えたら自信になりそう☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子