明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

フードプロセッサーを購入してから、料理が楽しくて仕方ありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

長年悩んで、とうとう我が家にお迎えしたフードプロセッサー。

選んだのはパナソニック、機能は一番シンプルなものです。

by カエレバ

 

 

毎日のように、というか毎日使っています

今日は何を作ろうかな?というよりは、

「今日は何をフードプロセッサーに入れようかな?」

と思っています。

 

豆腐ナゲット

f:id:umet:20200615055152p:plain
f:id:umet:20200615055148p:plain

鶏胸肉、豆腐、卵です。

鶏胸肉は塊のまま買ってきて、ミンチにしました。

ひき肉を買うことはこれからはほぼなくなりそう。

 

チキンハンバーグ

f:id:umet:20200615055208p:plain

ちょっと形がイマイチなのはお許しを^^;

たまねぎのほか、ブロッコリーも入れてみました。

 

いわしハンバーグ

f:id:umet:20200615055204p:plain

いわしの開きを買ってきて、しっぽだけ切り落としてフープロに。

セロリ、ナスも入れてみました。

 

さばのつみれ

f:id:umet:20200615055223p:plain

豆腐を入れたらゆるすぎてしまい、形が…!

しかし出汁が出ておいしかったです。

うどんの上に乗せました。

 

餃子

f:id:umet:20200615055212p:plain

漬かりすぎたキュウリの漬け物を入れたら、いいアクセントになりました!

 

この日は昼から餃子を作ったのですが、フープロなら昼から餃子が作れますね。

餃子を作る日って、「ああ~野菜切らなきゃ…」とちょっと憂鬱だったのですが、

フープロだと、むしろ楽しい。

「あとは何を入れよっかなっっ」

てな感じです。

調子に乗りすぎてたくさんタネを作ってしまいました。皮が足りなくなりました^^;

 

コールスロー

漬かりすぎたキュウリと言えば、キャベツとぬか漬けキュウリで、コールスローも作りました。

f:id:umet:20200615060807p:plain

ぬか漬けにすでに塩味がついているので、味付けの必要もあまりないのがうれしい。

 

あまったものは、翌日、小麦粉と卵で混ぜて焼いちゃいました。即席お好み焼き。

シンプルに、卵に入れて混ぜて焼いてもおいしそうです。

 

フープロとの今後の付き合い方

野菜はどんどん買えそうです。

肉は、鶏肉を中心に買っていこうと思っています。

 

さらに、えび、いか、さば、いわしなども毎回スーパーに行ったときに買うつもりです。

これらの食材は子どもたちがほとんど食べないから買わずにいたんです。

(魚と言えばこれまでは、塩さば、塩鮭くらいでした…)

 

フープロに入れようと思うと買い物も楽しくなります。

 

これまで使ってきた感じだと、フープロを使うと特に野菜の水分が出やすくなって、成形するときにやわらかくなりすぎてしまうようです。

フープロにかける時間は短時間にしつつ、小麦粉や片栗粉の適正な量を理解する必要がありそう。

小麦粉、片栗粉の消費も増えそうだなと感じています。

 

感じているメリット

もう、メリットだらけで。

すごくいいものを買った!と大興奮です。

 

・ひき肉を買う必要がない

・多様な野菜を、大量に食べられる

・少し残った野菜も無駄にせず食べられる

・子どもの偏食対策になる

・食べ切れなかった漬け物も生きる

 

などなどです。

買ったばかりで、我が家のキッチンの中心、調理の中心に躍り出たフープロ。

ご飯を炊くのは圧力鍋であっという間だし、

あとはフープロで何かしらを細かくして、混ぜて焼くなり揚げるなり茹でるなりしたら、もう栄養的にも立派に一食じゃないか!と感動しています。

 

うれしかったのは、

「ママ、これ買ってから料理がおいしいね!」と娘が言ってくれたこと。

とは言っても、言うほど娘は食べてないのですが、

私が楽しそうに料理をしているのを娘も感じているのはうれしいです。

 

子どもたちは偏食で、野菜も肉もほとんど食べません。

それでもフープロで細かくしたものなら口に入るようなので、

ナゲットなりハンバーグなりを、

「お願いだから。これ一個でいいから」と言えば何とか食べてくれるので、

今日も一応野菜や肉を食べさせた!という達成感でいっぱいになれます。

 

そろそろ外食する機会も戻ってきましたが、

どうしたって外食では野菜は少なめになりがちです。

それでも、「まあいいか、家で食べたし」と言えるのはありがたい。

 

あと忘れちゃいけないのは、なんだか「すっきり」するんですよね。。。

肉や野菜などの、形を持ったものが、フープロによって一律に細かくなっていくのを見ると、すごく気持ちがいいです!

つま子

なんというか、カタルシスも同時に味わえる調理器具です。

ハンドブレンダーは処分してしまいました

息子の離乳食のときに大活躍したハンドブレンダーは、お役目御免となりました。

f:id:umet:20200525061502p:plain

(画像:キッチン消耗品はどれくらい持っておくべき?適正なストック数を考える。 - 明日も暮らす。) 

 

この画像の右上に映っている箱です。

ポタージュを作るときなどには重宝していたのですが、そもそもポタージュを好む人は家族にいなかった…。

 

私にとっては、ハンドブレンダーよりもフードプロセッサーのほうが合っていたみたいです。

つま子

フープロ、これからもたくさん活躍させようと思います☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子