明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

梅シロップの梅を、梅ジャム、そして梅味噌に。簡単、美味しくて何にでも合う万能調味料です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日作った梅シロップ。

www.tsumako.com

 

その後、冷蔵庫に置いておくこと1週間ほどで、すべての氷砂糖が溶けたので、次の作業を行いました。

次の作業とは、梅ジャム、そして梅味噌を作ることです。

 

 

梅ジャム、梅シロップの材料

材料はこれだけ。

・梅シロップを作った後の梅(もともと1キロ)

・水 200ml

・砂糖(お好みで)150~300グラム程度

・味噌(お好みで)200~500グラム程度

梅を水に入れて加熱したら、

最初に砂糖と加え、

次に味噌を加える、それだけです。

 

まず、梅ジャム作りから

では、順を追ってみていきましょう!

氷砂糖の溶けた梅はこのような感じ。

しわしわで、硬い状態です。 

f:id:umet:20200625050842p:plain

 

愛用の、2.5リットルの圧力鍋に入れ、水200ccを加えます。

パール金属 圧力鍋 2.5L IH対応 3層底 切り替え式 レシピ付 クイックエコ H-5039

梅が水をかぶる程度の量になりました。

f:id:umet:20200625050924p:plain



この状態でフタをし、火にかけます。

シューシュー言うようになったら、加圧5分。

 

硬かった梅が柔らかくなっています。

f:id:umet:20200625050916p:plain

 

無印のジャムスプーンを使って、実を種から外していきます。

種を取り去る人はここですべて取り去ってOKです。

私は種をキャンディのように口に入れておくのも好きなので、捨てずにそのまま入れたままにしました。

f:id:umet:20200625050911p:plain

 

鍋も梅も、まだ温かい状態です。

ここに、砂糖を加えていきます。

 

どれくらい甘くするかはお好みですが、

150~300グラムくらいの間かなと思います。

私は今回、165グラムの砂糖を入れました。

 

砂糖が溶けたら梅ジャムの完成です。

梅ジャムを楽しみたければ、これで終了。

私は、ヨーグルト用にほんの少しだけとっておくことにしました。

f:id:umet:20200625052048p:plain

 

次は、梅味噌

目指すゴールは梅味噌です。

梅ジャムに、味噌を加えていくだけです。

 

今回使った味噌は赤だしの味噌。

f:id:umet:20200625050907p:plain

 

かつおだし、昆布だし使用の、味がしっかりついているものにしました。

f:id:umet:20200625050903p:plain

 

少しずつ味を見ながら味噌を加えていきます。

ちょうどいいなと思ったところで完成です。

私は250グラムの味噌を入れました。

 

梅も茶色っぽいし、味噌ももちろん茶色なので、

こんなふうに茶色の仕上がりです。

f:id:umet:20200625050850p:plain

出来上がった梅味噌は、愛用中のこちらのストッカーに入れて冷蔵庫で保管することにします。

コージークック ホーロー容器 ストッカー 持ち手付き シール蓋付き 

食べてみました

梅ジャム

大好きなヨーグルト、オイコスに梅ジャムをちょっと足してみます。

f:id:umet:20200625052642p:plain

 

濃厚なヨーグルトに、梅の酸味と甘みを足して味わう…。

f:id:umet:20200625052638p:plain

これ、美味しい!

ただの最高の贅沢です!!

オイコスはプロテイン入りのヨーグルトだし、

梅はクエン酸がたっぷりだし。

トレーニングしたい人に最適すぎるデザートになっちゃいました。

 

梅味噌

ある日の私のお昼です。

f:id:umet:20200625052653p:plain

ご飯をチンしている最中の写真なのでえらいヘルシーですが、このあとご飯を一膳しっかり食べました!

 

いつもの茹で鶏に、梅味噌をたっぷり。

f:id:umet:20200625052645p:plain

これまた無限にいけるお味でした。

さっぱりと淡白な鶏胸肉に、コクと深みのある梅味噌がベストマッチ。

鶏胸肉のソースとして最高なのでは?と思います。

 

他にも梅味噌の活躍のさせ方としては、

ゆで卵、しゃぶしゃぶ肉、ウィンナーなどにつけたりすると美味しいし、

少しお酢に溶いて、餃子のつけダレにするとか、

マヨネーズと合わせて野菜スティックのディップにしてもいいし。

無限の可能性があるんです。

あと、シンプルにご飯の上に乗せるのだって実は大好き。幸せな気分になれます。

 

ちなみに鶏胸肉は、この作り方で鶏ハムにしています。

ひとりランチのおかずとしても最高なので、冷蔵庫に常にあります。

www.tsumako.com

 

終わりに

一袋数百円の梅で、梅シロップだけでなく、梅ジャムと梅味噌も楽しめるなんて…!

梅というのは、そのままでは食べられないけど、なんて働き者なんだろう!と感動してしまいます。

梅味噌をたっぷり作れたし、さらにまだ冷凍庫には3キロ分の梅が眠っています。 

つま子

どんどん食べていこうと思います!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子