明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

島村楽器で、ウクレレの弦交換。スタッフさんの技を見学させてもらいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

梅つま子です。

 

万年初心者ではありますが、ウクレレを持っています。

娘が幼稚園のときは、小さいけれどウクレレサークルを立ち上げたりして。

(といっても、部員が私含めて2名の小さい小さいサークル…)

 

www.tsumako.com

 

私の大事なウクレレ仲間、どうしているかしら?

子どもたちの小学校が違うので、その後、会うこともなくなってしまいました。

連絡とってみよう!!

 

さて、ウクレレ。

実は、「ウクレレの弦を張り替える」は、2020年の目標でもありました。

でも、ついつい、先延ばしにしてしまったんです…。

 

先日、ちょっとだけ時間ができたので、

「そうだ!弦!」

とばかりに、先延ばしにしていた問題を何とかすることに。

 

ところで。

先延ばしにしたということの背後には、
「自分には手に負えない」と感じている気持ちがあります。

 

そういうときは、どうするか?

自分でやろうとしても、難しいんです。

だから先延ばしにしたんです。。。

これは、堂々とプロの手を借りたほうがいいのです!

 

…というわけで、ショッピングモールの中にある島村楽器に行きました。

お店に出向く前に、電話をかけ、

・ウクレレの弦交換希望

・できれば見学したい

と伝えておきました。

 

混んでいる時間帯であれば、避けることができますし、

可能であれば、弦交換担当のスタッフさんにスタンバイしておいてもらえます。

 

そして、見学させてもらおうと思ったのは、

見学することで、次回は自分でできるように、です…!

 

お店に着き、まずは交換してもらう弦を購入しました。

弦は、持ち込みでもいいそうです。

 

私が購入したのはこちらです。

【Famous】 ウクレレ用 ブラック弦 セット (ナイロン オールサイズ対応)

あらかじめ買って、持っていけばよかったかな?と思いましたが、

アマゾンでもお店でも、あまりお値段変わらなかったです。島村楽器では880円でした。

 

弦は、透明と黒がありました。

今まで、透明を使っていましたが、今回は黒をチョイス。

透明のほうが少しシャープで、黒のほうが少し柔らかい音がするんだとか。

 

お値段は、弦と、交換手数料で、1,300円くらいでした。

(2021年1月29日追記:レシート見たら、弦880円、交換代880円で1,760円でした、すみません…)

 

自分でやって、何時間もかかったり、

結局失敗したり、ということを想像したら、

手早く確実に取り替えてくれて、お安いものです。

 

f:id:umet:20210125104834p:plain

 

20~30分で、弦交換が済みました。

担当してくれたスタッフさんは、作業の間、

いろんなことを教えてくれました。

 

・3ヶ月~半年で弦は緩む

・弦を張り替えたあとは特に緩みやすい

(1週間くらいで安定する)

・湿気の影響で本体がゆがんできてしまう

(できれば、湿気調整剤を入れたほうがいい)

↓こういうものだそうです!買おうかな…!

 

スタッフの方に、

「ウクレレの本体が、少しゆがんできていますね~」

と指摘されました。

 

それもそのはず、私が使っているウクレレは、15年も前に浅草橋で買ったもの。

使っている年数を考えたら、経年劣化しても当然。

 

famousというブランドのfs-5という初心者用のものです。

【Famous】 ソプラノウクレレ FS-5G (国産 ハワイアンコア材)

この1台で、ずいぶん楽しませてもらってきました。

 

もちろん、もっとお値段のする、

いい音のするウクレレならたくさんあるんでしょうけど、

私にとっては、十分にいい音を奏でてくれる相棒です。

 

今回、弦を張り替えたことで、

「やっぱり、ウクレレが好きだな。たくさん弾こう」

という気持ちが沸いてきました。

 

つま子

まずは課題曲を決めて、練習しようかな☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子