明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ノートとペンを一緒に持ち運びたい人のための、ペンを忘れないための工夫とは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

腰を据えて本を読んだり、考え事をしたいときは、カフェに行きます。

そのときに常に持っていたいのは、ノートです。

 

ノートに関しては、紆余曲折を経ております。

メインで使っているのは、A5サイズのツバメノート。

 

ツバメノート ノート A5 横罫 60枚 H2004 3冊パック H60S-3P

 

罫は7ミリ、60枚のノートを使っています。

3ヶ月くらいちょっとで、使い切る感じです。

もう少し長く使うために、今度は80枚のを買ってもいいかも?

 

その後、無印の手帳カバーを手に入れ…。

 

www.tsumako.com

 

英語日記用のノートも、同じカバーに挟んで、2冊一緒にして使っています。

 

www.tsumako.com

 

使っているペンは無印のペンですが、

あるとき、ペンをノートにはさむのを忘れて出かけてしまったのです。

 

そのときの私の落胆といったら…!

ノートとペンがあるから、「いつでもメモが取れる」と思って安心していられるんです。

どちらかだけじゃダメ。

ただの筆記用具ではなく、私が自由に思考するための道具です。

それからは、

ノートともに、ペンを必ず持ち歩かなければならない!と心に決めました。

 

そして私がしたことは、これです。

 

f:id:umet:20210427075141p:plain

 

ノートに、白いマスキングテープを貼り、

「ここがペンをはさむところだよ」とわかるようにしました。

 

f:id:umet:20210427075144p:plain


こんな感じ。

でも、ちょっとこれじゃプッシュが弱いな、 

もう一歩踏み込もう…と思って、こうしました!

 

f:id:umet:20210427075156p:plain

 

ラベルライターで作った、3センチ程度の「⇒ ⇒ ⇒」のシールを貼りました。

「ここが定位置だよ!」のマークです。

 

f:id:umet:20210427075149p:plain

 

本当は、「⇒ ⇒ ?」くらいにしてもいいかな、と思ったのですが、

「?」だとちょっとインパクトが強すぎるような気がしたので、

矢印に留めておきました。 

 

もし、「⇒ ⇒ ⇒」でもペンをはさみ忘れることがあったら、

そのときは「⇒ ⇒ ?」か「? ? ?」にします。笑

つま子

このスタイルにしてから、ノートもペンも、忘れることなく持ち運べています☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子