明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

冷蔵庫に入れないぬか漬け生活、始めました。購入したキットと、収納場所について。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

稲垣えみ子さんに影響を受け、ぬか漬け生活を始めることにしました。

www.tsumako.com

 

 

購入したのは、こちら。

その名も。。。

 

つかっ樽(たる)!

f:id:umet:20181022053523p:plain

つかったる…漬かったる?

野菜の気持ちを代弁しているんですかね。

「よっしゃ、一肌脱いで、ここはオイラが漬かったる!」ことでしょうか?

 

by カエレバ

 

容器は非常にシンプル

ひょうたん型なので、どこに埋めたかがわかりやすくなっています。

f:id:umet:20181022055316p:plain

 

ところで、このシール、はがすのに大変苦労しました!

f:id:umet:20181023112643p:plain

つるんとはがせるタイプのシールであればなおヨシと思ったことをここに付け加えておきます。笑

 

手軽に始められます

「つかっ樽」には、上記の容器に、ぬか床と、補充用のぬかも入っていました。

f:id:umet:20181022055325p:plain

補充用は、ぬか床の水分が多くなったら入れればいいらしい。

これだけあれば始められるセットというわけですね!

 

収納場所

一日2回は出し入れするので、とにかくお手入れしやすい場所に置こうと。

米びつの上にしました!

f:id:umet:20181022064135p:plain

キッチンの一等地ですね。

f:id:umet:20181022064130p:plain

ぬか漬けの下のお米は取り出しにくくなりますけど、お米を炊くのは2,3日に一回なので、それでヨシです。

では、早速漬けていきましょう! 

 

にんじん

最初は定番を。

f:id:umet:20181022055220p:plain

皮をつけたままでも、むいてもいいようですが、まずはそのままでやってみました。

すると、皮がシワシワになります。

 

最初は捨て漬けということで、くず野菜を入れるものらしい。

でももったいないし、「細かく刻んでご飯に混ぜると美味しい」という情報をキャッチしました。

なので、夜漬けて朝取り出したものを、刻みまくって。

f:id:umet:20181022055740p:plain

ご飯に混ぜる。

f:id:umet:20181022055805p:plain

ご飯もほんのり色づいて、なんだか美味しそう。

 

うん、お昼はこれだけでいい感じです。

f:id:umet:20181022055753p:plain

確かにしょっぱかったのですが、圧力鍋で炊いたご飯の甘みとよく合っていました。

ご飯のもちもち、にんじんのしゃきしゃき、歯ごたえを楽しめる一杯。

なんかもう、これでじゅうぶん。

十分なおいしさです。

私の昼ごはん、二日に一回はこれでいいや…。と思えました。

 

ちょうど、ふるさと納税の返礼品が届いておりまして。

f:id:umet:20181022060233p:plain

我が家がふるさと納税をした「上士幌町(かみしほろちょう)」のもの、こちらのお品です。

こちらの「音更町(おとふけちょう)」のものと似た内容みたいです。

 

返礼品でいただいた、カマンベールに目を留めまして。

胡椒をかけて、オリーブオイルをちょろっと垂らして、一緒に食べてみました。

f:id:umet:20181022060358p:plain

これは…お酒を飲まない私でもわかる。

お酒のおつまみのお手本みたいな一品ですね。

f:id:umet:20181022060403p:plain

立派な居酒屋メニューになりました。

早く梅酒ができないかなー。

 【冷凍梅を梅酒に】ウォッカベースの梅酒づくりにトライしてみました。 - 明日も暮らす。

まだ漬けたばかりですが。笑

 

ぬか漬けにんじんとチーズと胡椒で、ちょっとしょっぱさが際立つので、ここにカンタン酢をかけたら、甘酸っぱさがマッチして、これまた、うんまーい!

by カエレバ

はあ、無限にいけます

 

ぬか漬けって、漬けたら完成と思っていたけれど、ひと手間加えるだけでさらに美味しくなるんだなあ、と学びました。

 

ぜひお試しくださいませ!

まずはにんじんでも大根でも、半日くらい漬けた後、こんなものとあわせてみるのはいかがでしょう。

他の具材(チーズなど)と合わせる

胡椒をかける

オリーブオイルをかける

カンタン酢をかける

 

終わりに

ぬか漬け、すっかりはまりました。

やっぱり、目に付くところに置いたのがいいのでしょうか。

気がついたときに入れてみて、気がついたときに取り出し、楽しみながら食べています。

最初は、「ぬか床=冷蔵庫」のイメージがありましたが、涼しくなってきましたし、冷蔵庫に入れないで、ぜんぜん大丈夫そうです。

夏になったら、ちょっと厳しいかしら?暑くなってきてからのことは、おいおい考えてみたいと思います。

その後、あんなものこんなものも漬けていますので、またブログでご紹介したいと思います!

 

今日もいい一日になりますように!

 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子