明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【いい夫婦の日】旦那の好きなところを100個リストアップ。私が夫に感謝している一番のことは…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お題「【いい夫婦の日】相手の好きなところ100個」

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は…11月22日。

いい夫婦の日。

 

予定していたとおり、「旦那の好きなところを100個リストアップ」、早速いってみますよ!

さて、つま子は100個思いつくことができたのでしょうか!

 

 

こんな夫です

f:id:umet:20171028135729p:plain

この記事の主役は、夫(なつお)。

イクメンと呼ばれるのに抵抗を感じている会社員、2児の父。

私よりひとつ年上です。

 

はじめに:夫と私

なれそめを少し。

出会ったのは私が15歳、夫が16歳のときです。

高校生でした!

夫は、同じ高校の、ひとつ先輩でした。

その後、お付き合いを始めたのは20代の半ばですが、彼のほうは高校生のときから好きでいてくれたらしいですよ。

高校生のときの、「超・荒削り」な私を見て、どこをどう好きになれるんだろう。

いや、実に不思議だし、不思議だし、不思議しかないのですが…。

まあ「たで食う虫も…」とか言いますしね。

 

今の自分の原型が作られたのは、高校時代だと思っています。

その私を「良い」と思ってくれたなんて。

いや、ホントにありがたい。

まあ、このあたりのことはこっぱずかしいのでこれくらいにして、では、本題いきます。

 

旦那の好きなところ1~20:基本的な性格・人柄

1. 穏やか

2. 「ちっ」とか言わない

3. ハンカチ・ティッシュを常に持っている

4. 物持ちがいい

5. 記憶力がいい

6. 泣かない

7. 遅刻しない

8. 勤勉である

9. 清潔である

10. 挨拶をしっかりする

夫は、敵を作らないタイプの平和な人です。

この中では「3. ハンカチ・ティッシュを常に持っている」が、地味にすごいところだと思います。

私、忘れがち

しかも「4. 物持ちがいい」ので、そのハンカチも20年ものだったりします。

どんなにボロッちくなっていても、もちろん、私が勝手に捨ててはいけません。

11. ボーっとするのがうまくてガツガツいろんなことをしようとしない

12. 店員さんにも対応が丁寧

13. 出世欲がない

14. 仲間に代わって休日出勤することをいとわない

15. 幼稚園のときの友達と今も親友

16. 親を大事にする

17. 私の親も大事にする

18. 甘いものが好き

19. お酒飲まない

20. タバコ吸わない

夫は社畜タイプではないけど、仕事は嫌いではない様子。

”自分が休みをとっているときはほかの仲間が働いているわけで、お互い様だから”という考えで、休日出勤していきます。

一応、私に予定を聞いてくれて、比較的余裕のある日に仕事を入れますが。

家で仕事の愚痴を言ったこともないなあ。

会社の仲間とは良好な関係を築いている様子。

 

「15. 幼稚園のときの友達と今も親友」、この相手とは熱い友情を保っていて、私が息子を出産する前日にも会いに行きました。

男友達に好かれるタイプの人なんでしょうか。

 

そういえば、彼と付き合っているとき、私が彼と結婚すると知った、私の同級生男子には、

同じ高校なので、共通の知り合いがたくさんいます

「いいなあ!!!!ナツオさんと結婚できていいなあ!!!」と言われましたね。

なんなんだ(笑)

 

旦那の好きなところ21~42:父親として・子どもたちとの関係

21. 子どもが大好き

22. 子どものイヤイヤ・不機嫌にもめげない

23. 子どもを公園に連れて行く

24. ママたちにまじって送り迎えできる

25. 子どもにやさしく、ほどよく甘い

子煩悩なタイプです。

娘は2歳ごろ、「パパ嫌!あっち行け!」の時代があったので、「こんなに大好きなのに、なぜ嫌われるんだろう…」とへこんでいました。あれは見ていてかわいそうだった。

今は娘もパパ好きに方向転換して、本当に良かった。

息子のほうは、朝起きたときの第一声が「パパ、パパ☆」なくらいのパパっ子です。

よかったねえ。

延長の預かり保育がない幼稚園だからか、周りは専業主婦ばかりで、パパさんが送迎に登場してくる家庭は、我が家含めて3つくらいしかありませんが、仕事休みの日は進んで、幼稚園の送り迎えをします。

26. 子どもと楽しく遊べる

27. 子どもの爪を切れる

28. 子どもにご飯をあげてくれる

29. 子どもをお風呂に入れてくれる

30. 子どもを着替えさせてくれる

31. 子どもが寝なくてもいつまでも付き合う

32. 子どもの話を聞ける

33. 子どものオムツ替えをしてくれる

34. 子どもを病院に連れて行ってくれる

35. 子どものすることに寛容

36. 子どもの友達関係も把握している

37. 子どものお勉強についてうるさく言わない

38. イクメンと言われたくない

39. これは「母親がやるべきこと」といった線引きをしない

40. 自分の父親がしなかったこともどんどんする

41. 子どもにかかる経費に出し惜しみしない

42. 子どもと対等でいられる

子育て系のことで、彼がしないのは、「ご飯を作ること」、「髪を切る・結ぶこと」くらいでしょうか。

もとが細かい性格なので、通院や投薬の管理とかは、私よりもきちんとしています。

世話をしているという感覚じゃなくて、普通にそれなりに楽しそうに相手ができるのはすごいと思う。

旦那の好きなところ43~74:夫として・私との関係

43. 私に自由時間をくれる

44. ブログをたぶん見ていない

45. 私に日ごろから感謝してくれる

46. 出張時などはメールで「今日もテキトーにね!」というメッセージをくれる

47. 風呂掃除してくれる

48. ゴミ出ししてくれる

49. 洗濯してくれる

50. 布団を干してくれる

51. 何でもおいしく食べる

52. 私がトイレに行きたそうななとき、トイレを代わってくれる

53. 私と遊んでくれる(マリオカートとかもじぴったんとか)

これを見ると、私の世話係でもありますね…。

「梅つま子」か「梅つまこ」かで悩んでたとき、「子」にする一票をくれたのは夫です。

ハンドルネームを知っているわけだし、探せば私のブログも見られると思うのですが、たぶんブログは見ていないと思われます。

そんな、あまり私に関心がないところもありがたい。

 

家事も、料理関係以外はほぼします。

風呂・ゴミ・布団は夫に一任です。

「52. 私がトイレに行きたそうななとき、トイレを代わってくれる」

これはホントに、いいやつだな…と思います。

たぶん私が働いていた頃に、1分1秒を争う出勤時間だった頃の名残ですね…。

結婚生活の中では、私が精神的に不安定だった頃もあったけど、よく付き合ってくれてました。

 

「53. 私と遊んでくれる(マリオカートとかもじぴったんとか)」

もじぴったんは、8割私の勝ちだったんですけど、ちゃんとやってくれましたね。

by カエレバ

彼はマインスイーパ(対戦)が強烈に上手いです。えげつない勝ち方します。だからやらない…。

54. 体調不良時のサポートが神

55. 私が太っても太ったといわない

56. 私がやせたことをほめてくれる

57. リビング・ダイニングのモノ選びは私の趣味を尊重してくれる

58. 私の選択を尊重してくれる

59. 私の学歴・経歴を気にしないでいてくれる

60. 干渉してこない

61. 聞けばアドバイスしてくれる

62. 上から目線でものを言わない

63. 私に、自分のためにもお金を使うことをすすめる

64. 私が似合う服を着ているとほめてくれる

65. 私が髪型を変えると似合うと言ってくれる

66. 私がなくし物をしたとき一緒に探してくれる

67. 散らかった部屋を表面上整えるのがうまい

68. 面白いTV番組を教えてくれて一緒に見てくれる

69. 誕生日など折に触れて手描きカードをくれる

70. 旅行のときに時刻表を調べてくれて、当日もタイムキーパーしてくれる

71. 友達を家に連れてきても嫌な顔をしない

72. 私のチャレンジを応援してくれる

73. 私の友達と友達になってくれる

74. 私よりも私について知ってくれている

このあいだ、原因不明の体調不良でめまいがしたんですが(すぐ直りました)、 「54. 体調不良時のサポートが神」でした。

ゼリー飲料抱えてすぐ帰ってきてくれて、習い事の送迎もしてくれました。

私を尊重してくれて、自由をくれる人です。

そのときの話↓

 【育児4コマ】突然のめまいで子どもの世話ができない!体調不良のときに気づいた、3つのこと。 - 明日も暮らす。

 

「58. 私の選択を尊重してくれる」

一番心に残っていること。

7年位前に、中東に半年間、キャリアアップのために赴任することを考えていました。(当時子どもはいませんでした)

「やるなら今しかねえー♪」って言ってくれたのはうれしかったですね。

同じタイミングで就職が決まったので行かなかったけど、反対する人じゃないんだ、と知れてすごくよかった。

 

「59. 私の学歴・経歴を気にしないでいてくれる」

学歴は私が大学院を修了していて彼は学部卒ですが、そういう学歴差を気にする人も、なかにはいるらしい。

私の大学院進学を後押ししてくれて、生活をバックアップしてくれたのも夫。

専門はまるで違うのに、論文の公開発表会のときも、想定質問を出してくれたりして付き合ってくれました。 

 

私が上機嫌でいられるようにいろいろやってくれて、嫌がることはしない。

私の扱いのエキスパートだな。

このあたりは、時の流れ、積み重ねを感じます…。

お互い地雷を踏みまくった過去も、もちろんあります。

 

旦那の好きなところ75~84:趣味

75. 自転車でトレーニングをかねて通勤している

76. 軽めの鉄道オタク

77. 天気に詳しい

78. 地震に詳しい

79. 西部警察とか寅さんに詳しい

80. スポーツ全般なんとなくわかる

81. ニュースにそれなりに目を通している

82. 『みいつけた!』が好き

83. Nゲージが好き

84. 欲しいものはためらわずに買う

お金と時間が、まあ、少しはかかる系の趣味をいくつか持っている感じです。

好きなものにはそれなりにつぎ込んでいるはず。

怖いので聞きません。

「80. スポーツ全般なんとなくわかる」は便利です。

「~って最近どう?」とスポーツチームの戦績を聞くと、大体答えてくれます。

 「81. ニュースにそれなりに目を通している」これは職場で休憩時間に見ているんでしょうね。

ニュースと、彼の頭で考えた分析を聞くのは楽しいです。

 

旦那の好きなところ85~100:見た目

85. 柔和で人に脅威を与えない

86. なんかかわいい

87. 程よく筋肉質

88. 体脂肪率15%

89. 二の腕がふよふよで気持ちいい

90. どちらかというと色白のほう

91. タンタンに似てる

92. 山中伸弥博士に似てる

93. カジュアルな服装が似合う

94. 太っててアンパンマンみたいなときがあった

95. Gパンが似合う

96. 太ももがしっかり太い

97. メガネが似合う

98. ヒゲの生え方がイタリア人ぽい

99. 背が高すぎない

100. 私と見た目が似てる(らしい)

彼の見た目が好きです。 

日本人男性の平均的な体型で、 大きすぎないところがいい。

あと顔も好みです。年齢を重ねて、もっといい顔になってきたなと思います。

タンタンと山中伸弥博士に似てると思います。 

えっ、この2人が似てるっていうこと?!

 

「87. 程よく筋肉質」「88. 体脂肪率15%」

趣味で自転車に乗るようになって、すっごい絞れてきましたね。

でも「89. 二の腕がふよふよで気持ちいい」んですよ。いつまでもふよふよでいてほしい。

 

 「100. 私と見た目が似てる(らしい)」

きょうだいみたいに似てるね、といわれたことが複数回あります?

そうかな?

彼の見た目が好きなので、うれしいです。

 

終わりに~100個挙げてみて~

100個出し終わってからのほうが「あ、これもあった、あれもあった」と、あとからぽろぽろと出てきました。 

結論:いいところ、たくさんあった。

 

www.zubora-hana.com

 

一足先に旦那さんの好きなところを100個挙げられたhanaさんの、こちらの記事も興味深かったです。

最後に「これだけ好きなところを書いたけど同じくらい嫌いなところも書けます。笑」って書かれてました!笑

気持ちわかります。だって、長年連れ添うってそういうことですよね。

そんなの、いろいろあるに決まっていますよ!当然当然!!

それにしてもhanaさんのこちらの記事、URLが「love my darling」ですからね。

いいご夫婦なんでしょうなあ。

 

私たち夫婦も、結婚して10年。

そりゃ、いろいろありました。

 

でも、なによりも、わが夫の場合、

「高校時代の私を知ってくれていて、その時点から私を好きでいてくれている」ことが大きい気がする。

私が夫に感謝している一番のことって、それです。

その時から私は「家族ではない誰かに認められて、選んでもらえた人」になれたのです。

私の自己肯定感の根本には、夫の存在があるんだな。と改めて気づいたら、もはやありがたさしか感じません。

 

実際、夫のいいところの数を上げてみたら、「父親として・子どもとの関係」もたくさんあったけど、それよりも「夫として、私との関係」についての項目がたくさん挙がりました。

私は、「父親として」の夫も好きだけど、「私の彼氏として」の夫が好きなんだった。

そういうことも、育児中心の日々の中で、忘れていたよね。

 

私は、思いつきでいろんなことをしたい人間で、実際これまでいろんなことをしてきたけれど。

私が私の意志で自由にやらせてもらっているようでいて、夫が私をうまく泳がせてくれているんだろうな。

 

そういう夫の人間の大きさに私は感謝して…、そしてこれからも自由に泳ごう。笑

泳ぐんかい

つま子

夫、いつもありがとう!これからも、うまく泳がせてくださいな!!

 

ではでは!

皆様、ハッピーいい夫婦の日!

 

今日もいい一日になりますように!

 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子