明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

キッチンのお手拭きタオルの場所を変える。ちょっとしたことで使い勝手よくなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。


キッチンで使っている、お手拭きタオルの配置をマイナーチェンジしました。

ほんの小さなことなんですが、使い勝手が格段にアップしたので、その記録です。

 

 

前までのお手拭きタオルの場所

タオルと、磁石でくっつくタオルホルダーを、ニトリで買ってきまして。

f:id:umet:20181118045949p:plain

 【ニトリ】キッチンのお手拭きタオルは3枚セットでお手頃!マグネット×プラスナップで使いやすく。 - 明日も暮らす。

 

これをこんなふうに、冷蔵庫の側面を利用して貼り付けていました。

f:id:umet:20181118050021p:plain

これはこれで使えていたのですが、ふと、試してみたくなったことがありました。

それは、この便利アイテム。

 

設置したけど活用できてなかった便利アイテム

2年前に購入し、設置していたものがありました。 

by カエレバ

ダルトンのタオルホルダーです。

ステンレスのボディに、シリコンがはめ込まれていて、台風みたいな(?)、不思議な形をしています。

これを、シンク下の引き出しの前面に貼り付けていました。

 

もともとこのダルトンのタオルホルダーには、 食器拭き用のタオルを突っ込んだり、使い捨てのキッチンタオルを入れたりして使っていました。

でも、いずれもしっくりこず。

by カエレバ

何度もリピート買いしたけど、「もしかして私には使いこなせないのかも」と最近悟りつつあるペーパータオル…。

 

思い立って、ニトリのキッチンタオルを突っ込んでみました。 

f:id:umet:20190112105022p:plain

タオルには、プラスナップを施していたのですが、これが偶然に、いい働きをしてくれました!

f:id:umet:20190112105026p:plain

というのは、このプラスナップ部分を突っ込むと。

f:id:umet:20190112105030p:plain

うまく、シリコン部分に、プラスナップの部分が食い込んでくれます!

f:id:umet:20190112105035p:plain

外れにくい!

軽く引っ張っても、噛み付いて離さないー!

(しかし、当たり前だけど、しっかり引っ張れば外れます。笑)

 

「ダルトンのタオルホルダーに、プラスナップつきニトリタオル」。

ほんの軽い気持ちで試してみたことだったんですが、これいい。

我が家的に正解なのかもしれません。

 

ビフォー&アフター

というわけで、こんなふうになりました。

ビフォー

f:id:umet:20181118050021p:plain

アフター

f:id:umet:20190112105022p:plain 

(タオルがくたびれてるのも、もうひとつのビフォアフ。^^;)

ビフォーの位置だと、冷蔵庫の側面の、肩より上の位置だったので、洗って濡れた状態の手を拭こうとして、水滴が腕を伝って服を濡らすこともありました。

でも、アフターのこの位置なら、太ももくらいの位置にあるので、即座に手を拭きやすいんです。

つま子

合理的なマイナーチェンジだった気がします。

 

最初に取り付けた用途ではうまくいかなかったけど、思いつきで試してみたらいい感じに。

やってよかった、「これをこうしたら、どうなるかな?」でした。

今年も、いろいろ実験していきたいと思います^^

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子