明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

布マスクの次はシュシュ。手作りならいろんな柄が楽しめます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

思い立って、シュシュを作りました。

 

 

髪が伸びた…!

外出自粛期間に、髪が伸びました…!

完全に、美容院に行くタイミングを失ってしまいました。

去年の夏くらいまではかなり短めのショートだったのですが。

ソフィアのティリーおばさん(←大好き)くらいの短さでした。

 

ただ、伸びてくると、むしろ都合が良いことに気づきました。

髪をサッとまとめられるのが便利なんです。

特に空手のとき。

髪がまとまらないときも、ひとつにまとめてしまえば、気になりません。

 

私はクセ毛なのですが、長いほうが、髪は落ち着いてくるようにも思います。

ヘアクリームは毎日使うけど、短いときと、結べるようになった今とで比べると、

使用するヘアクリームの量も実はそれほど変わらないような気がします。

 

髪の長いときのデメリットは、「洗うこと、乾かすことが面倒である」ことでした。

しかし、シャンプーをやめてお湯で洗う「湯シャン」にしたので、

「面倒だ」という気持ちがなくなりました。 

www.tsumako.com

 

お風呂に入ったら、髪はお湯で洗い流すだけ。

シャンプーもコンディショナーも使わない。

これ、すごく自分に合っていました!

洗うことがとにかく簡単なので、

乾かすことだけ頑張ればOK。

 

ヘアクリームだけつけて乾かします。

www.tsumako.com

 

はぎれでシュシュづくり

マスクが買えなくなり、布マスクを作ったことで、

「またミシンでもしようかしら」という気持ちが出てきました。

www.tsumako.com

 

そんなに難しいものは作れないけど、

シュシュなら作れるかな?

と思い立ち、作ってみることにしました。

 

作り方

参考にしたのはこちら。

基本のシュシュの作り方(Aタイプ) | 【ココリボン】 ヘアゴム・ヘアアクセサリー・リボンの作り方

 

材料、道具はこれだけ。

 【材料】
・ 布 幅12cm×長さ52cm(縦・横ともに縫い代を2cmずつ含んでいます)
※長さは50~80cmくらいの間でお好きな長さで作れます。
・ ゴム 長さ約22cm(ヘアゴムや平ゴム、どちらでも大丈夫です)
【道具】
・ 針と糸
・ ゴムとおし(なければヘアピン、安全ピン、ゼムクリップなどで代用可)
・ ミシン(手縫いでもOK!)

基本のシュシュの作り方(Aタイプ) | 【ココリボン】 ヘアゴム・ヘアアクセサリー・リボンの作り方

 

つまり、

「幅12cm×長さ52cm」の布と、適当なゴムだけあれば、

(ミシンやゴムとおしはあるので)作れるということです!

(布はピッタリこのサイズじゃなくても大丈夫そうです。)

 

はぎれ布を保管していたボックスから、適当な布を引っ張り出してきて、作りました。

 

直線縫いだけなので簡単。

作れるだけ作ったので、6つも!

f:id:umet:20200524053959p:plain

 

適当にやったのに、縫い合わせたら柄がピッタリというミラクル起きました!

f:id:umet:20200524054003p:plain

 

シュシュづくりの要点

シュシュは、つまりは、「筒が、輪になっている」ということなんですよね。

 

だから作り方というのは、

まずは、中表にして「筒」になるように縫う(ゴム通し口になるので、両端数センチは縫わないでおく)。

左右の両端をくるっと縫い合わせて「輪」にすればOK。

f:id:umet:20200524054007p:plain

あとは、中にゴムを通して結んで、ゴム通し口を縫い合わせるだけです。

 

ダイソーで「極太」のゴムがあったので、これにしてみました。

シュシュのゴムは太いほうが結びやすい、と聞いたのです。

f:id:umet:20200524054016p:plain

 

ゴムを入れたら、本来は手縫いで「コの字とじ」をすれば美しい。

ですが、who cares!ということで、ミシンでザッと縫ってしまいました。

(断固として手縫いをしたくない人です。)

f:id:umet:20200524054032p:plain

どうせシュシュは、クチャッと結ぶもの。

縫い目なんて誰にも見えやしません!!

(ズボラ軍です。)

 

完成! 

できました!

f:id:umet:20200524054028p:plain

さすがに6つは多いので、姉にひとつ使ってもらうつもりです。

娘も「かわいい~」と気に入ってくれ、腕につけて踊りだしました(笑)!

多く作ったけど、そのうち紛失すると思うので、ちょうどいいでしょう…。 

 

あまりシュシュっぽくないデザインが気に入っています。

シュシュといえば、こういう「お姉さんぽい色と素材」のイメージがあるのです。

でも、意外とコットン生地でポップな柄や、ナチュラルな柄も楽しいです。

ピアスとあわせて選んだりしても楽しそう。

 

終わりに

一つ作ると、たくさん作りたくなるんですよね。

マリメッコのはぎれ、かわいすぎるんですもの。

服だとお値段も高いし、なかなか勇気が要りますが、

シュシュなら気軽にチャレンジできるのがうれしい。 

つま子

いくつか作ってお友達とお揃いにしてみたいな☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子