明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【常備食材リレー】食材3つ、3分で!「焼き麩ラスク」が朝ごはんに、おやつに大活躍しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

お友達ブロガーのあきさんから、こんな素敵な企画をまわしていただきました!

その名も、【常備食材リレー】です

 

 

こんな企画だそうです

www.ii-toki.com

 

ブロガーさんが順番に、「我が家の常備食材」をブログ記事で紹介していく企画だそうです。

過去にこの企画に参加した方たちを見てみたら…公式ブロガーさんや家事や整理収納の本を出されている方々がたくさん…!

読者として憧れのまなざしで見ていた、おしゃれブロガーのみなさんと一緒の企画に、まさかこの私も参加できる日が来るとは…!

つま子

つま子で、い、いいのでしょうか?

お料理上手、段取り上手なみなさんと並んでご紹介される機会も、今後そうそうなかろうと思われるので(笑)、私の常備食材も紹介したいと思います!!

 

「つま子の常備食材か~」とそっ閉じしないで、ぜひ見ていってくださいませ!

 

我が家の常備食材はこれ!「焼き麩」

かなり地味な食材かもしれません…!

しかしこれが、サイコーなのですよ!

 

私はこういう感じの、親指サイズくらいのものを使っています。

早速、焼き麩ちゃんのよいところを紹介していきましょう!

 

焼き麩のいいところ1.安い

私が買っている焼き麩は、50グラム入り、100円ちょっとで売っています。

f:id:umet:20191013071321p:plain

お手ごろな値段なのでうれしい!

 

焼き麩のいいところ2.原材料がシンプル

特筆すべきは、その原材料。

・小麦粉

・小麦たんぱく

・重曹

・酸化防止剤(ビタミンE)

f:id:umet:20191013071318p:plain

すごくシンプルです。

参考までに、手元にある食パンと比べてみると、

・小麦粉

・糖類

・ショートニング

・マーガリン

・パン酵母

・全卵

・脱脂粉乳

・食塩

・ナチュラルチーズ

・牛乳

・発酵種

・植物油脂

・乳清ミネラル

・乳化剤

・イーストフード

・香料

・V.C

と、すごくいろいろ入っています。

 

食パンと比べると、焼き麩は材料がとてもシンプルなことがわかります。

 

焼き麩のいいところ3.栄養価が高い

小麦粉でできてるのですが、ただの小麦粉ではないらしい。

とても栄養価が高いそうです。

詳しくはこちらをどうぞ(太字強調は梅つま子によるものです)。

ふわふわとしたお麩には栄養がないと思っている方も多いかもしれませんが、実は豊富な栄養素が含まれているのです。

タンパク質の他にナトリウムやカルシウム、鉄・亜鉛といったミネラルが凝縮されていて、とても体にいい食べ物なのです。

お麩には植物性のタンパク質が豊富に含まれているので、お肉の代わりとなる栄養素として、精進料理などで重宝するのです。

又お麩というのは保水性が高いことから、少ない量でも満腹感を得ることができます。そのためお麩はダイエットにも最適の食品であります。

そしてさらにアミノ酸の一つであるプロリンが多い食品でもあります。
プロリンはコラーゲンの合成を促進し活性化させ、一度破壊されたコラーゲンを修復するはたらきがあるため美肌には不可欠で角質層の保湿にも重要な役割をはたします。

お麩のちから/明治創業、新潟の麩のことなら - 宮村製麩所 - こだわりの車麩、新発田麩、白玉麩、生麩など

 

焼き麩のいいところ4.賞味期限が長い

賞味期限も、購入時点から約1年あります。

2~3日の間に食べきらない食パンと比較して、かなり長持ちすることがわかります。

常温でそのままおいておけるのはとても心強いです。

 

焼き麩のいいところ5.活用方法がたくさん 

しかも、煮物に入れたり、スープに入れたり、いろんな活用の仕方があるのもうれしい!

f:id:umet:20191013071314p:plain

しかし私は、こうした使い方ではなくて、焼き麩をつかってラスクを作ります!! 

 

焼き麩ラスクのレシピ

これがあると、3つの食材で、簡単ラスクができるんです。

材料

1.焼き麩 25gくらい(50g入りの袋の半分を使っています)

2.バター 大さじ1くらい

3.砂糖 大さじ1くらい

焼き麩もいろいろ売っていますが、あまり高級でない(!)、少しキメが粗いような焼き麩のほうがおいしくできます。

 

3分で!焼き麩ラスクの作り方

食材全部、フライパンに入れて焼くだけ。

3分でできるものなので、作り方も何もないのですが(笑)、できるだけ丁寧に解説してみたいと思います!

 

1.バターを入れる

まずはバターを冷蔵庫から取り出し…これくらい。

f:id:umet:20191013071311p:plain

目分量です!

ケチらずしっかり使ったほうがおいしくできます。

 

フライパンにぽとん。

f:id:umet:20191013071307p:plain

 

2.焼き麩を入れる&中火

ついで、焼き麩を入れます。

f:id:umet:20191013071303p:plain

中火にかけます。

 

3.砂糖を入れる

さらに砂糖を入れます。

小さじ3杯を、3回に分けて振り入れます。

f:id:umet:20191013071402p:plain

焼き麩の上に直接、まく感じで。

f:id:umet:20191013071359p:plain

バターはじんわり溶けかかっています。

ここからは、菜ばしを使って、手早く混ぜあわせていきます。 

 

4.材料を絡ませる&弱火にする

バターが溶けていくので、砂糖と絡ませ、それを焼き麩に染み込ませていきます。

ささっと菜ばしを動かして、焼き麩に満遍なくバターと砂糖がいきわたるようにします。

と同時に、火を弱火にします。

f:id:umet:20191013071355p:plain

なかなか両面にバター&砂糖を絡ませるのは難しいし、片面だけ味がついていれば十分なので、特に裏返したりはしません。

 

どうしても、味が濃いもの、薄いものが生まれてしまいますが、多少の偏りはご愛嬌!^^

食べるときに「あっ、これ当たり!」なんて思うのも楽しい。

娘は、バターと砂糖がしっかりついているものばかりを狙って食べてます

 

ワンポイントとしては…あまり高級な焼き麩を買ってしまうと、キメが細かすぎてバター&砂糖が染み込んでいかないので、一袋100円の手ごろな焼き麩がいいようです。

 

じゅわじゅわしているバター&砂糖が、おおむね焼き麩に染み込んだらOK。

ぜんぶ、生でも食べられる食材なので、早めにフライパンからおろします。

焦げ付いて黒くなってしまうと、苦味が出ておいしくないです!

「もう少しいけるかな?」くらいで止めておくのが吉ですよ^^

 

出来上がり!軽食にもおやつにも、和にも洋にも

f:id:umet:20191013071346p:plain

バターと砂糖の濃厚なコクと甘みが、淡白でサクサクな焼き麩に乗っかります。

作りたてはほんのり温かくて最高ですが、もちろん冷めてもおいしい。

f:id:umet:20191013071335p:plain

どこまでも軽い食感なので、かるーくいけてしまいます。

f:id:umet:20191013071340p:plain

子どもたちが食欲のない日の朝ごはんにしています。

タッパーに入れて持ち歩きもOK。

2,3日置いておくこともできます。

 

コーヒーともよくあうので、大人のおやつにもなります。

お麩ですから、もともとが和食材なので、お茶にも合う。

この日は、ほうじ茶とあわせて楽しみました!

f:id:umet:20191013082533p:plain

素朴なお茶請けになりました。

 

いつもは焼き麩で作りますが、車麩をつかったら、バームクーヘンな見た目のラスクができるかしら? 

板麩なら、スナック的な見た目かな?

こんなカワイイ花麩で作ったら、ひな祭のおもてなしにも使えそう!

 

おまけ~焼き麩のちょっと困るところ~

こんな風に収納しています。

(収納っていうのかな?^^;) 

f:id:umet:20191013071331p:plain

どーん。

ちょっとばかり、スペースをとっちゃうところが玉に瑕かな?!

f:id:umet:20191013071325p:plain

当然ですが…衝撃を与えるとコナコナになってしまうので、上にモノは置けません。

でも、焼き麩のためのスペースを作ってもかまわない!(笑)

そう思えるほどに、焼き麩は活躍してくれているんです。

 

常備食材リレーに参加された皆様

お引き受けしてみてびっくり!

この企画、すごくたくさんのブロガーさんが参加されている企画でした。

1.ねころぐ〜にゃんションライフ〜@シンガポール 

2.まめ’s HOME  まめ嫁さん

3.HOME by REFRESHERS  ゆうこさん

4.良品生活  RIEさん

5.COSTOCO生活~コストコおすすめ商品&活用術  lilicocoさん

6.Happy Living削ぎ家事研究室  奈緒さん

7.momo’s obentou *キャラ弁”  momoさん

8.おうちごはんとおかしとねこ  jyoli! jyoli!さん

9.シンプルライフ×シンプルスタイル  DAHLIA★さん

10.専業主婦まさきの一日  まさきさん

11.IRODORI~小さくて心地よい暮らし~  HIROKOさん

12.いつでも、HOME  まどなおさん

13.IEbiyori サチさん

14.etusivu note  yukiさん

15.Jamのおうち*ごはんと器とインテリア*  Jamさん

16.WITH LATTICE  Na~さん

17.シンプルに憧れて  marronmamaさん

18.アナベルにかこまれて  ぽえむ*さん

19.Stella  Stellaさん

20.uri’s room*  uriさん

21.Smart thic  みゆさん

22.暮らしの工夫.com  ぴょこぴょこぴさん

23.気ままにMYシンプリシティー セミアさん

24.cozy-nest 小さく整う暮らし  尾崎友吏子さん

25.エコナセイカツ マキさん

26.Living Small  Akiさん

27.丘の上の家  宇高有香さん

28.我が道ライフ  大木聖美さん

29.40歳から始める「暮らしの美活」 近藤こうこさん

30.生活のメモ  中山あいこさん

31.Rinのシンプルライフ Rinさん

32.ゆとりあるシンプルな暮らし ユキコさん

33.ミニマムな暮らし1LDK  めがねさん

34.私の小さい暮らし  おくまさん

35.魔法使いのシンプルライフ  エリサさん

36.Little Home  coyukiさん

37.ミニマリストは世界を変える めぐさん

38.ヨガとシンプルライフ みうさん

39.ミニマリスト日和  おふみさん

40.ミニマリストの生活術ブログ  みそぎさん

41.Pleasant days  blancheさん

42.すっきり、さっぱり ヌーさん

43.さよのシンプルライフブログ さよさん

44.アラフィフ☆リウのくらしの絵日記 LIUさん

45.50歳から、ゆるはぴ!ことりんごさん

46.貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント 貯め代さん

47.白い平屋の家を建てました たよらこさん

48.ちょうどいい時まで あきさん

49.梅つま子 

つま子

49番目のランナーでした☆

そして50番目は…!

ayakoさんにこのバトンをお渡しします! 

 

ayakoさんといえば、1歳の王子を育てていらっしゃる、紅茶のお好きなお方。

sweeteatime.hatenablog.com

 

ayakoさん、「料理はしていない」、とおっしゃるけども。

読者の皆さんの脳裏には、こんな疑問が浮かんでいるかもしれない。
「ayakoさん、いったいいつ料理してるの…?」
答え:していない。

1歳〜1歳2ヶ月の王子と過ごした日々 / 絵本好きな男の子育児の記録 - Sweet+++ tea time

でも、おいしいものを食べている印象がある。
それがayakoさん!
 
私、こちらの記事で紹介されていた塩、ビネガー、オイル、真似して買っちゃいましたもの…。笑
 
つま子

ayakoさんの常備食材、何が出てくるかな!

普段はこんなもの食べてます

▼餃子は白菜・キャベツを使わない!大根で作ります▼

www.tsumako.com

 

▼たんぱく質重視の朝ごはん。▼

www.tsumako.com

 

▼ぬか漬け、楽しんでます!▼
www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子